ANAミリオンマイラー修行2017年方針2

クアラルンプール往復修行

ANAミリオンマイラー修行2017のパート2です。

前回はフランクフルトタッチについて考えてみました。今回はクアラルンプールタッチとライフタムマイルの関係について考えてみたいと思います。

まず始めにエアアジアでクアラルンプールに行きます。片道1万円ほどで利用できます。以下、プランです。

(海外発券は安く航空券を購入することができますが、現地まで最初に行く必要があります。往復航空券の片道破棄は利用規則違反ですのでやむをえない場合を除きするべきではありません。特典航空券の片道破棄は問題ありません。片道を破棄する旨、航空会社に連絡しましょう。ただし、フランクフルトと違い、クアラルンプールまでは往復航空券の片道破棄を考える必要はありません。LCCが運行していますのでこれを利用することにします。)

<羽田発エアアジア 1万円ほど>
1. 羽田23:45-クアラルンプール翌日06:30

<クアラルンプール発券羽田行 35000円ほど>
2. クアラルンプール14:15-羽田22:05
3. 羽田00:05-クアラルンプール06:45

1の航空券でクアラルンプールに行きます。2の航空券で羽田に帰国します。3の航空券は余りますが、次回の修行の往路になります。復路は再度クアラルンプール発券しますが、常に片道が手元に残ることになります。そしてこれをループさせます。

ライフマイル単価は5.2です。なかなかのコストパフォーマンスです。なおかつプレミアムポイント単価が7.0のため、SFC修行としても使えます。36万円ほどでSFCがゲットできてしまいます!

(成田・羽田-クアラルンプールの区間基本マイレージ3338×2 プレミアムポイント2503×2 SFCゴールド保有時獲得マイル2336×2 )

具体的なプラン

関西発

1.エアアジア
関西11:10 or 16:40-クアラルンプール17:00 or 22:40

2.クアラルンプール発券
クアラルンプール08:00-関西21:50(羽田・成田空港間経由)
関西11:10-クアラルンプール23:55(羽田・成田空港間経由)

名古屋発

1.名古屋-関西 高速バスで移動

2.関西発エアアジア
関西16:40-クアラルンプール22:40

3.クアラルンプール発 ANA往復
クアラルンプール08:00-名古屋18:10(成田経由)
名古屋14:30-クアラルンプール23:55(成田経由)

2 件のコメント

  • はじめまして。
    エアーアジアはANAが大株主になっていましたが、2013年に提携解消。 スターアライアンス提携していないと思います。

    • ミリオンさん、コメントありがとうございます。

      ANAがエアアジアの株主になっていた時期があったとは知りませんでした。情報ありがとうごさいます。LCCで言えば、ANAはピーチの大株主ですね。

      ご指摘の件ですが、クアラルンプール発のループ修行のためにはどうしても片道航空券が最初に必要で、LCCに目を付けました。おっしゃる通り、エアアジアはスタアラではないので、提携ライフタイムマイルもプレミアムポイントも貯まりません。ですが、最初に一回だけ利用するのもありかなと思って案として上げさせてもらいました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください