グアムで買ったお土産でパンケーキを簡単に作ってみた。

Bisquick(ビスクイック)

家で簡単にパンケーキが作れるという商品を買ってきました。グアム旅行に行ったときにスーパーで売っていて面白いと思い購入しました。

容器に水を入れて振って注ぐだけ!後は焼けばパンケーキの出来上がりという商品で、私が買ったのは『Bisquick』という商品名です。いわゆるパンケーキミックスやホットケーキミックスに容器がついた感じです。

簡単かどうか実際に作ってみました。見た目はこういう商品です。300円ぐらい(2.7ドル)でした。

裏面

上から見たようす。「水を加えてふたをきつく閉めよ。」「振ったあとはふたをゆっくり開けよ。」と書いてあります。

当たり前なようで、守らないと飛び散って悲惨なことになりそうですね(^-^;)

ふたを開けて覗くとパンケーキのもとが入っています。

水を2/3カップ注ぎました。きつくふたを閉めてシェイクします。容器を別に用意しなくていいので、楽ちんです。牛乳も必要ないです、必要なのは水だけです!

ふたをゆっくり開けて、油を引いたフライパンに注いで行きます。

注ぎ終わりました。フライパンにちょうどおさまるぐらいの量でした。

焼きます。

ふつふつとしてきたら

ひっくり返して、3分ほど焼いて完成です!びっくりするぐらい簡単した。

感想

こんなに簡単に作れていいのかというぐらい簡単でした。お土産として、ビスクイックは大いにありだと思います。日本ではこういう商品は見かけないので喜ばれるかも?

ただし、味は日本のホットケーキミックスと違い甘くないです。塩味が効いています。しょっぱいパンケーキです。グアムで食べたパンケーキがしょっぱかったので、あちらのパンケーキはそれがスタンダードなんだと思います。塩味のパンケーキ、個人的にはおいしいです(^ー^)。アメリカのスーパーで買えますので、ぜひぜひ(*゚▽゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください