コロンビア大氷原への個人旅行。雪上車に乗って氷の上を歩こう!

コロンビア大氷原とは?

カナディアンロッキーにある氷の大地のことです。コロンビア大氷原では氷の上を歩けるアトラクションが大人気です。

場所と行き方

カナディアンロッキーのアイスフィールドパークウェイにあります。コロンビアアイスフィールドディスカバリーセンターでチケットを買ってからツアーバスと雪上車で行きます。

服装は?

氷河の上なので多少は寒いですが、10分、20分ぐらいなので特別着込む必要はなかったです。氷河とそれ以外を分ける必要はないです。靴もスニーカーで寒くないか不安でしたが、結果問題なしでした。

夫婦2人でコロンビア大氷原に行ってきました。

サスカチワン・リバー・クロッシングからコロンビア大氷河のチケットセンターへ

ホテルを出てチケットセンターに向けてレンタカーで出発しました。

途中の景色が素晴らしかったです。

 

アイスフィールドパークウェイチケットセンター

チケットセンターに到着しました。キャンピングカーが沢山止まっています。ここカナディアンロッキーでは沢山のキャンピングカーを見かけます。

駐車場から氷河が見えます。

チケットセンターにて

コロンビア大氷原とグレイシャースカイウォークはセット販売でした。グレイシャースカイウォークのみの単品チケットは存在しますが、コロンビア大氷原のみのチケットは存在しません。セットが80ドル(約7000円)、グレイシャースカイウォークのみが32ドル(約3000円)でした。

またチケットセンターは大混雑で予約は2時間後以降しか取れなかったです。2時間後にバス乗り場に集合して下さいとのことでした。

コロンビア大氷原

チケットセンターから雪上車のあるところまでバスで移動します。雪上車に乗り換え氷原に到着です。

氷が溶けかかっているところもあるので気をつけます。

氷が溶けて水になっていました。私は怖いので飲みませんでしたが、飲める水だそうで飲んでいる人もいました。

大迫力です。

 

 

グレイシャースカイウォーク

大氷原の後はガラス張りのデッキのあるグレイシャースカイウォークまでツアーバスで移動しました。

 

なかなかの眺めでした。

まとめと感想

コロンビア大氷原はカナディアンロッキー旅行の中でも楽しみにしていたイベントで、実際に行ってみると感動でした。氷原を歩く機会はそうそうないので、ちょっとお値段は張りますが、行っておいて損のないアトラクションだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください