人生初のファーストクラス!国際線ANA便の全てを堪能した話。

ANAファーストクラス シカゴ→成田

ANAの特典航空券を利用してファーストクラスに搭乗してきました。シカゴから成田までのANA運行便です。ANAでミリオンマイラーを目指しているため、国際線長距離はANA運行便に絞って探しました。そして、ちょうど2名分ファーストクラスに空きがあったので妻の分と2人分発券に至りました。

発券に関してはこちらの記事も参照お願いします。人生初のファーストクラス且つ人生初の特典航空券での旅行です。最初の特典航空券での旅行がファーストクラスとは、さい先が良さそうです。

使用している機材はB777-300ERで、シートマップは下のようになっています。妻と2人分なので、席をどうしようか調べたところ、中央2席が良さそうでした。選んだのは2列目D席とG席です。逆にA席とD席もしくはG席とK席の組み合わせは夫婦で利用するには遠すぎる感じでした。

隣の席との仕切りが開閉できるので、良かったです。常に開きっぱなしにしておきました。一回冗談で閉めておいたらCAさんに「あらあら、どうされたんですか?」と声をかけられてしまいました。

自分の席についてから隣の席を覗きこむとこんな感じです。席に座ったまま妻と話すのはちょい難しい感じでした。覗き込めば会話は可能です。

上から見た様子です。

自分の席から妻と反対側の席はこんな感じに見えます。プライベート空間になっています。

モニターもかなり大きいです。23インチもあります。

座席ポケットです。

寝間着です。CAの方に「着替えますか?」と聞かれたので、離陸前に着替えました。

寝間着は高島屋製です。

アメニティです。カメラを構えたところ、CAさんがおしゃれに並べて下さいました。

先ほどのアメニティを丁寧にラッピングしてくださいました。

席にはいろいろと小さな扉がついています。

気になって開けてみるとリモコンが入っていたり、ヘッドホン入れになっていたりしました。

ここにも扉があります。

小物入れになっていました。

ウェルカムドリンクのシャンパンです。妻はオレンジジュースを頼んでいました。

席に用意してあったポーチです。何が入っているのかな?

ヘッドホンでした。ソニー製です。

先ほどのヘッドホン入れにしまいました。

スーツケースの形をしたポーチも用意してありました。ANAオリジナルのSAMSONITEポーチとして有名なみたいです。

中身はアメニティでした。

大画面でコナン映画「から紅の恋歌」を堪能しました。調べてみると実際に競技カルタというものが存在していていろいろな世界があるなぁと勉強になりました。日本の伝統は守っていかなければなりませんね。

レストランのメニュー表のようなおしゃれなメニュー表です。

KRUG(クリュッグ)というシャンパンをいただくことにしました。

窓辺からこのようにシャンパンを持ってみたかった!わざわざこのためだけに席を移動しました(^-^;)。

アミューズ

・フォアグラムースのカナッペ
・スモークサーモンとゴートチーズの薔薇仕立て
・エリンギ茸のパルメザンチーズ風味とズッキーニのマリネ
・チーズペッパーバー

前菜の後はテーブルセッティングがされました。空の上のレストランのようです。一度このような経験をしてみたかった見たかったので、かなって良かったです。

パンにつける塩、胡椒、バター、オリーブオイルです。

アペタイザー

キャビアを添えた蟹と林檎のガトー仕立て

チーズが苦手だとCAさんに知られてしまい、(話の流れで妻がCAさんに伝えました)チーズ入りのサラダを提供してしまったと後で謝られてしまいました。気づかいを感じます。

和風柚子ドレッシングのガーデンサラダ

コーンスープ

メインディッシュ

牛フィレ肉のステーキ プロヴァンス風

デザート

アイスクリームとソルベの取り合わせ

小菓子

コーヒー

妻が頼んだデザートです。

暖かいミックスベリーのタルトにバニラアイスクリームを添えて

フルーツの盛り合わせ

機内販売でモンブランのボールペンを購入しました。無事に妻の許可も出て、初ファーストクラス記念だと自分に言い聞かせて購入しました。お小遣いを使い切ってしまい、しばらく金欠に(^-^;)。

中を開けるとこんな感じです。

モンブランの『クルーズ コレクション ブルー ローラーボール&ポケットホルダーセット』です。5月に北米線に乗ったときは在庫がなく、数が少ないため予約のできなかった商品なので在庫があって良かったです。色が青色でとても美しいと思います。

ボールペンと名刺入れのセットで31000円でした。ここからANAカードの10%の割引が聞いて27900円になりました!マイルプラス279ANAマイルに加え、機内販売ボーナスマイル279ANAマイルもゲットです。

お手洗いの様子です。広さはエコノミーより心なしか広いぐらいの差しかありませんが、アメニティの配置等がオシャレに感じました。

写すのを忘れましたが、床に着替えるための着脱可能な板が設置してあり寝間着に着替えることが出来ます。

このようにお花も飾ってありました。

「南極料理人」南極探検隊にもドラマがあって面白かったです。一生懸命になるあまり、自分も空気読めてないときがあるなぁと思いました。気をつけます。

抹茶。ペットボトルでシャカシャカして作るそうです。面白そうなので、作るところ見てみたいです。

「就寝の際は声をかけて下さい。」とCAさんに言われてましたので声をかけてみました。すると「ベッドメイクをしますね。」とのことで、セッティングをしてくださりました。セッティング前の席の写真です。

ジャン!このように席が変形しました。フルフラットです。素晴らしいです。

貧乏性なので寝るのはもったいなく感じたので、アラームをセットして一時間だけ寝ました(^-^)。

テネリータ製の毛布です。テネリータはオーガニックコットンや今治タオルを取り扱うブランドとして有名なようです。

穴子茶漬け

そらとんの味噌味。コク極まる味噌「大地」

そらとんは一風堂とANAのコラボで提供されています。ビジネスクラス以上じゃないと提供されないので、なかなかレアです。私が乗った8月は日本発はそらとんトンコツ味、北米発が味噌味でした。ちょいと味が濃いですが、おいしいです。

一風堂に味噌味なんてあったかな?と思い調べてみると冬季限定で販売していました。知らなかったです。詳細は一風堂のこちらのページを参照お願いします。

そらとんを作ってもらっている途中で乱気流に巻き込まれてしまい、こぼれてしまったようです。慌てて作り直していました。CAさんも大変です。

「花戦」という映画を見ました。映画のメッセージである『人それぞれ』を改めて認識しました。映画を見て、いい教訓を得ました。

朝食です。旅館の朝ご飯みたいでおいしいです。

小鉢 めかぶ酢
主菜 鰆たまり醤油焼き
ご飯 味噌汁 香の物 海苔 納豆 生姜のつくだ煮

ANAファーストクラス感想

初のファーストクラスで舞い上がってしまいました。ファーストクラスを堪能しようと意味もなく、シートのモードを変えてみたり、あまり飲めないのにシャンパンを飲んでみたりと楽しかったです。

ファーストクラスは空の上の一流ホテルのような感じでした。ついたCAさんが面白い方で食事を食べる順番を一緒に考えてみたり、妻の話相手になったりと楽しい時間を過ごせました。自分たちの場合はファーストクラスで最も感動を覚えたのが、CAさんから感じるホスピタリティです。

今回のファーストクラス体験を妻が喜んでくれ、次回もファーストクラスのGOサインを出してくれたので良かったです。

ただし、CAさんのホスピタリティやCAさんとの楽しい時間がなかったとするとファーストクラスじゃなくてもいいのでは?と思わないでもないです。機材だけで考えるとビジネスクラスで十分な気がします。年末は人生初のANA便欧州ビジネスクラスに乗る予定なのでビジネスクラスについてもレポートしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください