ねぶた旅行二日目。五所川原の立佞武多を見てきました。

五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)

3泊4日で青森三大ねぶた祭り三昧の旅行に行ってきました。

青森三大ねぶたと言えば以下の三つです。
・青森ねぶた
・五所川原立佞武多
・弘前ねぷた

弘前ねぷた→五所川原立佞武多→弘前ねぷたと3日間に渡り見て回りました。今回はその中の五所川原のねぷた祭りについての記事です。

ねぷた祭り体験記

五所川原市にあるエルムショッピングセンターというショッピングモールにやってきました。ここにレンタカーを止めさせていただきました。エルムショッピングセンターはねぷた祭りの公式駐車場となっていて、ねぷた祭りの会場までは2.3km、徒歩で10分ぐらいです。

エルムショッピングからねぷた祭り会場まではシャトルバスがピストン輸送をしているのでバスも便利です。片道200円です。当日は歩いている人を余り見かけなかったので、皆さんバスに乗って会場に向かったのかな?

こちらはエルムショッピング内にあるルピシアという紅茶屋さんです。嫁ちゃんの趣味で日本全国、世界各地の紅茶を集めています。ルピシアは各店舗で地域限定ティーを出しています。ここでは五所川原エルム店限定ティーをゲットしました。

エルムショッピングセンターを後にし、ねぷた祭り会場まで徒歩で向かいました。ショッピングセンター前にある橋がリンゴの木をモチーフにしていました。

テーブルにもリンゴの形をしたモニュメントがあります。

10分ほどでねぷた祭り会場に到着です。

有料観覧席を予約しておきました。一人税込3000円。

2018年度の一般販売は6月18日〜7月20日まで予約販売していました(当日券あり)。ネット予約はしていなく、窓口、FAX、メールのみの対応ですので、気をつけてください。
【窓口】トカトントンスクエア・太宰治「思ひ出」の蔵
青森県五所川原市大町501-2
営業時間 10:00~17:00
【FAX】0173-33-6338
【メール】ap-91125@machinaka-go.co.jp

席からの様子。少し上から見る感じです。個人的は正前列の席でない限り見にくいと感じました。3000円を払ってこれではちょっと、と思います。

ねぷたの太鼓。ねぷた開始前に配置に付きます。そして、でかいです!一緒に電柱が写っていますが、電柱よりも高いです。

太鼓も高いですが、ねぷたも高いです!一番大きなねぷたで23mもあります。そして前日に見た弘前ねぷたと異なり、立体的です。

この一台だけがスタート地点から出陣です。残りの二台は立佞武多の館から出陣です。

立佞武多の館で待機してあるねぷたです。こちらも高い!

ねぷた祭りが始まりました。ヤッテマーレ!ヤッテマーレ!太鼓の音も心地よく響きます。

背が高いねぷたは3台だけで、残りは背の低いねぷたでした。

感想

三大ねぶたの一つだけあって見応えがありました。前日に見た弘前ねぷたとはまた違った感じで面白く感じました。弘前ねぷたの方は緩く練り歩いている感じで、こちらの五所川原の方はきっちり仕込まれている感がありました。

ねぷた祭り自体初めてでしたので、有料観覧席を予約しました。ですが、平日のせいかそれほど混んでいなくて、特に必要ないかなと思いました。

なんにせよ、ずっと見たかったねぷた祭りが見れてよかったです。ヤッテマーレ、ヤッテマーレという響きが名古屋に戻ってきた今でも思い出されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください