羽田空港から手荷物無料宅配サービスを利用出来なかった話

ANAアメックスゴールドの落とし穴

ANAアメックスゴールドとアメックスゴールドプロパーの違い

アメックスゴールドを解約し、かわりにANAアメックスゴールドを発行しました。

そのときの記事はこちら『ANAアメックスゴールドを発行して分かったプロパーカードとの違い。』を参照お願いします。

招待日和や出発時の手荷物宅配サービスが使えないのは残念でした。今回、新たに違いに気づきましたので記事にします。

JAL ABC

アメックスゴールドやアメックスグリーンには出国時や帰国時の手荷物宅配サービスがついています。

手荷物宅配サービスについてはこちらの記事『アメックスカードを利用して空港まで手ぶらで海外旅行。無料でした!』を参照お願いします。

ANAアメックスには帰国時のみ手荷物宅配サービスがついています。出国時についていないのは仕方がないと諦めていました。ですが、帰国時にも落とし穴があったのです。

JAL ABC 羽田空港 手荷物宅配サービス

今回の旅行は冬休みを利用してのクロアチア旅行でした。帰国は羽田経由名古屋行きです。羽田で手荷物を一旦受け取り、名古屋行きの便に再度預ける必要があるのです。

一旦受け取るのでそのままJAL ABCで自宅までスーツケースを送ってしまおうと考えたのです。その方が翌日午前中に最短で届くからです。嫁ちゃんのアメックスグリーンプロパーカードと自分のANAアメックス提携カードを使えばスーツケースを2個無料で自宅まで送れるはずでした。

ですが、JAL ABCカウンターの人に
「申し訳ありません。こちらのANAアメックスカードは羽田空港では利用出来ません。」と言われてしまったのです。


「???」
「使えないのですか?」

JAL ABCカウンター
「はい。こちらのカードは羽田空港は対象外となっております。有料でしたら送ることはできます。無料では送れないのです。」


「!!!」
「(そんなことが!特定の空港除外など考えもしなかった。)なるほど。他の空港でも使えなかったりしますか?」

JAL ABCカウンター
「成田空港、関西空港、中部国際空港でしたら使えます。あいにく羽田空港では使えません。」


「分かりました。ではこちらの嫁ちゃんのアメックスグリーンカードを使って1つだけスーツケースを送って下さい。」

JAL ABCカウンター
「1つだけですね。承ります。」

その後、アメックスのホームページを確認すると確かに成田、中部国際、関西で使えると書いています。言い換えると羽田では使えません。

というわけでANAアメックスカードでは羽田空港からJAL ABCを利用して無料宅配サービスを利用することが出来ないということが分かりました。

JAL ABC セントレア空港 手荷物宅配サービス

送れなかったもう1つのスーツケースは再度ANAカウンターで名古屋行きの便に預けました。そして、セントレアのJAL ABCカウンターから手荷物宅配サービスを利用しました。セントレアからはANAアメックスカードでもJAL ABCの無料宅配を利用出来ます。

感想

羽田空港のJAL ABCでは15:30に受付け出来たので、翌日午前中にスーツケースが届きました。セントレアでは19:00に受付けを行ったので、翌々日午前中(繁忙期でなければ翌日中には届きます。)となってしまいました。

私たちの場合は、羽田で預けた方が名古屋の自宅まで早く届くので羽田で預けたほうが良さそうです。なので、ANAアメックスカードも羽田空港のJAL  ABC無料宅配サービスに対応して欲しい。なぜ羽田空港を除外しているのでしょう(@_@)?

まだまだANAアメックスカードにはプロパーと違う細かい違いがありそうな気がします。私と同じように「ANAマイルが貯まるアメックスゴールドカード」と思って、このカードを発行してしまった方はいろいろ気をつけて下さい(^-^;)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください