ANAアメックスゴールドを発行して分かったプロパーカードとの違い。

ANAアメックスゴールドカード

アメックスゴールドカードを解約し、ANAのアメックスゴールドを新規発行しました。ANAのマイルを獲得しつつもアメックスゴールドプロパーの特典を受けたいと思ったのです。

発行するまではANAアメックスゴールドはアメックスゴールドプロパーの特典はまるまる残したまま、ポイントだけがANAに特化したカードだと思っていて、勘違いしていたのです。

実際に発行してみて分かったアメックスゴールドカードとの違いをまとめてみたいと思います。

ANAアメックスゴールドがプロパーより優れている点

なんと言っても一番の魅力はANAのマイルがザクザク貯まることです。

2017年6月現在行っているキャンペーンですと3ヶ月で80万円利用するとANAのマイルが5万マイルゲット出来ます!頑張って80万円利用する予定です。

このカードは通常利用だと100円につき1ポイント(1マイル)貯まります。

さらにANAグループで利用すると、ポイントが2倍、さらにさらにマイルプラス対象だとボーナスマイルももらえるので実質100円につき3マイル貯まります!ANA特典航空券を発券しても何万円か手数料がかかるのでこのカードで払うととってもお得ですよ。

プロパーよりトータルでみた年会費がお得です。あくまでプロパーよりです。単純に考えた場合は年会費高いです(>_<)。

◇プロパー(ポイントをANAに移行する場合)

年会費税抜き29000円+メンバーシップリワードプラス税抜き3000円+ANAマイル移行手数料税抜き5000円かかります。つまりトータルで税抜き37000円です。

◇ANAアメックスゴールド

年会費税抜き31000円のみでANAマイルに移行出来ます。

ANAアメックスゴールドがプロパーより劣っている点

ANAのマイルがザクザク貯まってアメックスゴールドの特典も享受できるなんて、なんて素晴らしいカードだと思ってウキウキして申し込みました。

カードが到着して早速申し込もうとしたのが招待日和です。ところが、招待日和をインターネットで申し込むとエラーが発生します。おかしいと思ってアメックスに問い合わせるとオペレーターのお姉さんに「残念ですがお客様、お客様のカードでは招待日和は利用できません。」と言われてしまいました。

そうです。一番残念な点は招待日和が使えない点です!かなり残念な点です。

招待日和についてはこちらの記事『高級レストランが50%オフ?クレジットカードをお得に活用しよう。も参考にして下さい。

ここで初めてプロパーとは違うカードなんたと認識しました。さらに調べてみるとアメックスゴールドプロパーでかなり利用していた出国時の手荷物宅配サービスがありません!

これはもう泣くしかありません。残念ですが、頑張って空港までスーツケースを運ぶとするか、もう一枚カードを発行します。妻のアメックスグリーンを保有中なので、一つは運んでもらえるのが救いです。

そのほか、気になったところ
◆プライオリティパスラウンジの年2回無料がない
◆家族カードの1枚無料発行が出来ない
◆航空機遅延保証がない

さらに詳しくカードの違いを知りたい場合はアメックスの公式サイトで比較検討が出来ます。

感想

以前持っていたANAダイナースカードがプロパーとほとんど変わらなかったので、アメックスゴールドもANA提携とプロパーで違いはないだろうと勝ってに勘違いしてしまいました。

プロパーより特典が少ないのは残念ですが、ANAマイルをザクザク貯めるのに貢献してくれるのでいいカードだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください