JGC特典(ワンワールドサファイア)を利用してフィンランドへ

JGCとフィンエアー

名古屋からフィンエアーを利用してフィンランド旅行に行ってきました。JGC会員としての特典を堪能してきましたので紹介したいと思います。

知らない方のために説明すると、JGCとはJAL Global Clubの略でJAL Mileage Bank会員の上位に位置づけられている会員制度のことです。JGCに入会するとワンワールドサファイアの資格(ワンワールドの上級会員)が与えられます。

最近ではANAやJALの上級会員を目指す修行というものがテレビに取り上げられていたりして、修行が認知されつつありますが、私LTマイラーも2016年に修行を行いSFC(ANAの上級会員)とJGC(JALの上級会員)資格をゲットしております。

世界には航空連合というものが3つありまして、各国にあるレガシーキャリアはこの3つのどれかに入っていることが多いです。LCCは連合に入っていません。

①スターアライアンス
・ANA
・エアチャイナ
・タイ航空
・ユナイテッド航空

②ワンワールド
・JAL
・キャセイパシフィック航空
フインエアー

③スカイチーム
・デルタ航空
・大韓航空

各国のレガシーキャリアの上級会員になれば、そのキャリアが属している航空連合全てで上級会員扱いを受けられます。今回はJALの上級会員であるJGCに入会していますので、ワンワールドに属しているフィンエアーでも上級会員として扱ってもらえるということです。

出国:プライオリティチェックイン

オンラインチェックインを行っていない場合やスーツケースがある場合、空港でチェックインや預け荷物のため、カウンターに行かなければなりません。

繁忙期は長蛇の列が出来ていたりしてカウンター待ちで1時間以上かかったりすることもあります。

私たちが旅行に行った9月上旬は繁忙期ではなかったのですが、台風が関空を直撃して関空が閉鎖された時期でしたので、かなりセントレアが混んでいました。

ですが、JGC等でワンワールドサファイア資格があると長蛇に並ぶ必要はありません。優先的にチェックインを受けることができます。混雑していると非常に助かる特典です。

出国:セントレア・サクララウンジ

チェックインを終えるとラウンジに向かいました。セントレアのワンワールド国際線ではサクラ・ラウンジが使えます。

JGC会員はワンワールド利用時にエコノミー利用であってもラウンジが使えるのです。エコノミー利用でもビジネスクラス相当の待遇という素晴らしい特典です。

セントレアのサクララウンジはプライオリティパスでは入れないので、JGC特典のありがたみをより一層感じます。私もサクララウンジはまだ数回しか利用したことがありません。

セントレアのサクララウンジではJALとCoCo壱のコラボカレーが食べられます。

トッピングにオクラを乗せて頂きました(^-^)

JAL限定のうどん、ラーメン等もあります。

食後のデザート

出国:優先搭乗(名古屋→ヘルシンキ)

これもJGC特典の一つ。早めに乗り込んで、手荷物を上のコンパートメントにあげたりできます。混んでいないので慌てずに出来てよいです。

フィンエアーの日本発着便は日本語に対応していて安心です(^-^)

フィンエアーのヘッドフォンは有料みたいで、エコノミー利用だとイヤフォンでした。エコノミー・コンフォートを使うとヘッドフォンなのかな?

エコノミーの機内食。ANAにすごく似ている気がします。美味しかったです。

マリメッコのナプキン

マリメッコのコップ

機内で配っているお菓子。チョコレートはフィンランドで有名なFazer(ファッツェル)でした(^-^)

2回目の機内食。こちらも美味しかったです。

出国:ヘルシンキ空港 プライオリティ・バゲッジ

JGC会員特典の一つ。チェックインの際に、スーツケースにプライオリティのタグが付けられます。そのため、スーツケースが最初に出てきます。スーツケース待ちの時間がなく、観光にすぐ出発出来ます。

帰国:ヘルシンキ空港でのプライオリティ・チェックイン

ヘルシンキ空港は混んでいて、プライオリティ・チェックイン出来たことは大変ありがたいです。チェックイン待ちの長蛇の列を避けることが出来ました。

帰国:ヘルシンキ空港での保安検査の優先レーン

保安検査は一般レーン、優先レーン、空港関係者のレーンなどに分かれていて、一般レーンが大変混み合っているときがあります。

酷いときは一般レーンを通過するのに1時間かかったりします。ヘルシンキ空港の保安検査もかなり混んでいました。

ですが、JGC会員は優先レーンを使うことができるので、保安検査も楽々通過です。優先レーンがあるかないかは空港によります。セントレアにはありません。セントレアはあまり混まないので必要ないのでしょう。

帰国:ヘルシンキのフィンエアー・ラウンジ

帰国の際に利用しました。こちらも、もちろんJGC会員特典です。

保安検査を抜けると最初に見つかるフィンエアーラウンジはフィンランド国内線用のラウンジです。パスポートコントロールを抜けると今回利用した国際線用のラウンジがありました。

マリメッコのコップ

フィンエアーグッズ

フィンエアーラウンジの食事はとても美味しかったです。ラザニアとカレーが特に美味しかったです。

スイカとサラダも美味しかったです。

Fazer(ファッツェル)のDOMINOサンド。機内でも出てきましたが、フィンランドと言えばFazerのお菓子ですね(*゚▽゚)ノ

フィンエアーラウンジはかなりの人数の日本人が利用していたのが驚きでした。今まで色々な国のラウンジを利用してきましたが、一番多く日本人を見たかも知れません。JAL便の時間が近かったのかも知れません。

帰国:優先搭乗(ヘルシンキ→名古屋)

優先搭乗は便利です(^-^)

フィンランド発の機内食も美味しかったです。

邦画もいくつか用意してあります。その中で邦画だと思って見た「犬ヶ島」という映画はアメリカ・ドイツ映画でした。

機内食。2回目。こちらも美味しかったです。

帰国:セントレア空港 プライオリティバゲッジ

出国の際も利用しましたが、JGC会員はスーツケースがいち早くベルトコンベアーから出てきます。

ですが、かなーり遅かったです。スーツケースが出始めてから30分ほど待ちました。JGC意味なし(´ω`)。

感想

普段はスターアライアンスばかり利用しているので、久しぶりのワンワールドの利用となりました。非常に快適だったと思います。

ヘルシンキは日本から一番近いヨーロッパ(ロシアを除く)なので、飛行時間も9時間と短くて良かったです。

最後のスーツケースの件以外、満点でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください