JINSでメガネを勝ってマイルを貯めました。

メガネを買ってマイルが貯まる?

普通にメガネ屋でメガネを買ってもクレジットカードのポイントが貯まるだけです。一工夫するだけでマイルやポイントが何倍にもなりました。

J!NS オンラインショップ

メガネを買ってマイルをゲットするために行ったのが、JINSオンラインショップの利用です。

JINSは安くていいメガネを置いているので重宝しています。オンラインを利用することでさらに安く利用することができ、マイルもゲット出来ていいことづくめです。

JINSはSNSを通してオンライン限定のクーポンをよく配っています。誕生日月のメルマガクーポンなどもあります。

これらクーポンを利用して20%から30%引きでメガネを購入できます。

4倍ANAマイル?

JINSオンラインショップでメガネを購入する場合、そのまま買うよりもいろいろと工夫するとマイルやポイントが沢山たまります。

まずはポイントサイトを使います。ポイントサイトによってポイントの還元率が異なりますが、私が購入した2017年6月現在ですと、ハピタスとモッピーが3%還元で還元率が良かったです。

次に決済手段は楽天ペイを選びます。決済時にクーポンを入力しておくとさらにお得です。楽天ペイで選べるクレジットカードはあらかじめMy Rakutenで登録している5枚のカードのみです。使いたいクレジットカードはあらかじめ登録しておきましょう。

ここでのポイントはポイントサイト→JINS→楽天ペイ&クーポン→クレジットカードです。ポイントサイト→楽天JINS→楽天決済&クーポン→クレジットカードではありません。楽天JINSだとポイントサイトの還元率が1%程なので気をつけましょう。

ANAマイル化の手順

ポイントサイトの分はソラチカルートで100円あたり3ポイントで2.7マイルになります。

楽天ペイの分は100円あたり1ポイントで0.5マイルになります。

クレジットカード決済分はカードによるのですが、例えばANAカードだと100円あたり1ポイントで1マイルになります。

結果、100円あたり4.2マイルゲット出来ます!普通にJINSで購入するとクレジットカードの分で1マイルほどしか貯まりません。一工夫するだけでマイルが4倍たまります。

オンラインでメガネを買って大丈夫?

ネガネに限らず身につけるものは試着して買わないとサイズや似合うかどうか不安ですよね。私も不安です。

なので私はJINSの実店舗で欲しいメガネを探します。そして、メガネの番号のメモを取ってオンラインで購入することにしています。こうすれば、試着して決めることも安く購入することもマイルを貯めることも出来ます。

購入時の失敗談

オンラインで注文したときには気づかなかったことがあるのです。それが、レンズの屈折率(レンズの薄さ)を選ぶ項目がないため、気づかずに発注してしまったことです。

オンライン注文後に気づいたので慌てて電話すると、屈折率を変えたい場合は注文時のその他の欄に記入する必要があるとのことでした。特別に対応してくれるとのことなので良かったのですが、発注時に気づかせないやり方は余り感心しません。改善を願いたいです。

JINSのメガネの屈折率は1.60/1.67/1.70/1.74から選べます。数字が大きい方が薄くなります。レンズの種類によって選べる屈折率もことなるので注意が必要です。

JINSはレンズの屈折率によって料金が変わったりしないので、薄いレンズが希望の方は安心して屈折率の大きいレンズを選びましょう!

感想

きっかけは何気なくJINSオンラインサイト用のクーポンをゲットしたことから始まりました。オンラインサイトがあるのならポイントサイトいけるのでは?楽天ペイが使えるんだ!などと楽しかったです。

PCメガネはJINSで買うことの多い我が家なので、マイルが貯まって嬉しいです。JINSは安くていいメガネを売っていると思うのでマイルも貯まってオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください