和と洋のコラボ。一度は食べたい餅匠しづくのフランボワーズ大福。

餅匠しづく

大阪心斎橋付近にあるちょっと変わった大福が食べれるお店があるという情報を得たので早速行ってきました。

そして、下がそのお店の外観です。とても和菓子を売っているとは外からは分からない風貌です。スタイリッシュで洋菓子に合いそうです。奇をてらっていて面白いと思います。

今回、このお店を訪れたお目当てはフランボワーズ大福という和と洋のコラボ大福です。レポートしたいと思います。

お店の前にはメニューが置いてありました。店内で食べることも出来るようです。メニューの中ではくるみ餅に興味がわきました。今回はテイクアウトでいただきます。

看板メニューの大福です。大福が横一列にズラッと並んでいて圧巻です。一番手前はお目当てのフランボワーズ大福です。順にオーガニック生チョコ大福(ペパデオーロ)、オーガニック生チョコ大福(トロアコンチネンツ)、黒餅(黒豆あん)、栗茶巾、渋皮栗大福、ぎんなん大福、発芽玄米餅(塩あん)、草餅(つぶあん)、丹波黒豆餅と並んでいます。

ここの大福は滋賀県の契約農家のもち米を使っています。羽二重餅です。無添加無農薬、商品を翌日に持ち越さない、賞味期限1日。とこだわっていて大福にかける本気の姿勢が伺えます。

モンブランは売り切れていました。ちょっと食べてみたかったです。

フランボワーズ大福は1個あたり税込432円です。

その他はお土産が買えるようになっていました。大福がメインなようです。練りきり、ういろう、こなしと言った一般的な上生菓子はおいていないです。

大福は箱詰めの箱詰めのお土産もあります。これお土産にしたら喜ばれそうです。9個入りのセットだと3240円でした。

行列が出来て買うのに何十分もかかるというような状態ではないですが、こうやってお土産をみている間もお客さんは次から次とやってきていました。人気店なようです。

大福を4つ購入です。1468円でした。早速いただきます。

フランボワーズ大福です。人生初の木イチゴの大福です。しづくさんにはこれが食べたくて訪れたのです。中には木イチゴがまるっと一個入っていて、白あんが木イチゴを包んでいました。酸味と甘味がマッチしていてとてもおいしいです。食べ応えもあります。432円

黒餅(黒豆あん)です。こちらの大福も人生初の大福です。345円

ぎんなん大福。銀杏の入った大福も人生初です。銀杏の苦味が大福にあっていてとてもおいしいと思います。嫁ちゃんは苦手だと言っていたのでおいしいかどうかは人によるかも。432円

草餅(つぶあん)。オーソドックスな味です。ようやく普通の大福をいただきました。259円

餅匠しづく詳細

【地図】地下鉄、西大橋駅から徒歩数分です。私と嫁ちゃんは心斎橋駅から歩きました。

【住所】大阪府大阪市西区新町1-17-17 新町ハウス 1F
【電話】06-6536-0805
【営業時間】10:30~19:00。茶房は13:00〜17:30 (L.O)。
【定休日】不定休。正月三が日。

公式ホームページはこちらです。

感想

スタイリッシュな外観に店内、とても和菓子屋さんだとは思えないぐらいおしゃれでした。フランボワーズ大福など和と洋の見事なコラボだと思います。フランボワーズ大福というのは今まで出会ったことも食べたこともなく、いい経験になりました。

ただ、味と値段のバランスがあっていないような気がします。1個あたり400円ごえですが、もうちょっと400円越えに見合う何かがほしいと思ってしまいました。「完全無添加、防腐剤なし賞味期限1日。」や「和と洋のコラボレーション大福」のコンセプトは素晴らしいと思うので、値段だけが引っかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください