スーパーフライヤーズカードが届くまで。

sfc2016

<左側が本会員。右側が家族会員の写真です。>

スーパーフライヤーズカードの入会が済み、カードが届きましたので達成からカード到着までをまとめました。

 

プラチナ到達からカード到着までの流れ

10月31日(月)
プラチナ達成フライト

11月1日(火)
プレミアムポイントが加算され、ANAホームページのトップページにプラチナ達成とのメッセージが表示。ページ自体はブロンズのまま

一週間後に控えた海外旅行のためにステータスカード(海外スターアライアンスラウンジを利用するためにはステータスカードの提示が必要。)を至急発行してほしい旨、電話でお願いしたのですが、発行に二週間はかかるとのことで断念。

その後、ステータスカードなしでどう切り抜けたかに付いては『~』を参照お願いします。

11月2日(水)
ANAホームページのステータスがプラチナに変更になりました。ホームページからSFC申込書の依頼をしました。

11月7日(月)
SFC申込書が到着

11月8日(火)
SFC申込書に記入してポストに投函

11月14日(月)
本人用のステータスカード到達

11月21日(月)
本人と家族用のSFCカード到着

11月22日(火)
家族用ステータスカードの申し込み電話をしました。

家族カードのマイレージ番号を聞かれました。発行には一週間かかるとのことです。
家族用ステータスカード発行の際は、家族カードに乗っているマイレージ番号が必要になります。

新規家族用SFCカード発行の時はカード到着を待ってからなります。既に家族カードを持っていて同一ブランドのSFCカードへの切り替えの時はマイレージ番号がすでにあるのですぐに対応してもらえるかもしれません。

今回は私が電話しましたが、家族会員本人からの電話でも受け付けることが出来るそうです。

11月25日(金)
家族用ステータスカード到着

 

まとめ

プラチナ到達から本人用ステータスカード到着までがちょうど二週間、SFC切り替えの本人、家族用カード到着までが三週間、家族用ステータスカード到着までが四週間という結果になりました。

また、スーパーフライヤーズカード ラウンジカードの家族カードの迅速な発行のためには切り替え前のカードの時点で家族カードはあらかじめ申し込んでおいた方がいいかもしれません。切り替え前の本人カードもあらかじめ発行しておいた方が無難です。プラチナ達成後にカードの審査落ちをしたら大変です

そして三井住友ANAカードは新規入会キャンペーン、家族カード利用キャンペーン等がありお得です。なので、三井住友ANAカードを申し込む際は家族カードも同時に申し込みましょう。クレジットカードの発行利用キャンペーンはマイル獲得にとって非常に貴重なので是非とも逃さないよいにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください