東京旅行。東大の本郷キャンパスを覗いてみました。

東京大学見学

東京大学本郷キャンパスに行ってきました。東京大学に行こうと最初に考えたのは和菓子屋が東大の中にあると聞きつけたからでした。

厨菓子くろぎ(くりやかしくろぎ)

何でも賞味期限30分のおいしいわらび餅があるとことで是非食べてみたいと思ったのです。それがしたの写真の『くろぎ』です。

営業時間(09:00~19:00 L.O.18:30)を確認し、17:30に行きましたが、既に受付を終了してしまっていました。非常に残念です。いつかリベンジします。

くろぎを後にして東大内部の探索に行くことにしました。

医学部がありました。

旧加賀屋敷御守殿門(赤門)

有名な赤門です。東大内部からの写真です。

江戸時代において大名は将軍家のお嫁さんに嫁いでもらった場合、赤色の門を立てる必要があったようです。こちらは旧加賀藩の門となっています。

また、赤門は東大の俗称となっていて、東大出身の方を赤門出と言ったりするようですね。

外に出て外部からの赤門もみてみました。

この建物は何だろうと近づいてみました。

図書館でした。

これは正門です。建物や門の一つ一つが芸術的だと思います。

守衛さんに東大の写真を見せると、安田講堂だねと教えてくれ、この道をまっすぐ進めばあると教えてくれました。銀杏並木です。

この建物のアーチも芸術的だと思います。

安田講堂

東大と言えば、この建物かな?と思っています。この建物は安田講堂というそうです。

帰り道です。

東京大学詳細

【地図】私たちはメトロ駅の本郷三丁目駅から行きました。

【住所】東京都文京区本郷7丁目3−1
【電話】03-3812-2111

感想

初めて東大を訪れました。東大はテレビで見ることはあっても実際にみることがなかったので見れて新鮮でした。

建物全体が明治って感じで歴史を感じました。銀杏の葉が黄色くなった時期にまたこれたらいいなと思います。そのときこそは『くろぎ』に寄ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください