ユナテッドの5000マイルで日帰り弾丸ANAミリオンマイラー修行

ANAミリオンマイラー修行

2017年11月にANAミリオンマイラー修行を行ってきました!2016年12月にANAダイヤモンド修行を行って以来のほぼ1年振りの修行です。修行とは、航空会社のマイルやポイントを求めて飛行機に乗ることです。旅行を絡めることも有ります。

今回は旅行メインではなく、修行メインです。空港からは出ません。ANAに長距離乗ったという搭乗実績が目的です。

ANAミリオンマイラーとは?魅力は?

ミリオンマイラーを日本語にすると100万マイラーですね。100万マイルを持っている人ではなく、100万マイルの距離(100万ライフタイムマイル)を飛行機で移動した人のことを言います。

100万マイルを貯めることは頑張れば割と簡単に達成出来ます。ですが、100万マイル分の飛行機移動はかなりハードルが高いです。ANAミリオンマイラーになるには、この飛行機移動をANA運航便のみで行う必要があるので、さらにハードルが上がります。

詳しくはこちらの記事を参照お願いします。

ANAミリオンマイラー修行とは?

ひたすらANA運行便に乗ることです(^^)

ANA運行便とは?

プレミアムポイントは関係ないので、特典航空券でもOK。

プレミアムクラスやビジネスクラス等を利用してもいいですが、普通席やエコノミークラスの方がライフタイムマイル単価がいいです。(ライフマイル単価=1ライフタイムマイルあたりにかかったコスト)

ユナイテッドの国内線5000マイル片道発券

今回利用したのはユナイテッドのマイルを利用した特典航空券です。ユナイテッドのマイルといってもユナイテッド航空に乗るわけではありません。

ユナイテッドのマイルを利用してANA国内線に乗ります。ユナイテッドではANA国内線を片道の距離800マイルまでは5000マイルで発券出来ます。

これは出発地と最終到着地を結んでの距離です。途中で寄った場所は考慮しないのです。ANAの特典航空券と比べてみました。

ANA国内線特典航空券:A~B~Cと移動するとA~BとB~Cの移動距離を足して必要マイル数が決定
ユナイテッドの国内線特典航空券:A~B~Cと移動するとA~Cの移動距離から必要マイル数が決定

素晴らしい制度だと思うので、これを利用してANAミリオンマイラー修行を行うことにしました。

日帰り修行のため、出来れば名古屋発の名古屋着としたいところではありますが、片道発券は出発地と目的地を変えなければなりません。そのため、名古屋から近くて便利そうな関空を目的地として検索しました。他には静岡空港や伊丹空港、神戸空港が候補に考えられますが、関空が一番便利そうです。

そして那覇、石垣、札幌等は飛行距離を稼ぐためにはマストの経由地です。名古屋→那覇→札幌→関空とか検索に出てくれば最高なのですが、出てこないので、名古屋→那覇→羽田→関空で手を打ちました。

地図で確認してみると三角形です。閉じてない三角飛びの完成です。

実際に予約したルート

以下、5000マイルで発券したルートです。

名古屋08:40ー那覇11:05 809区間マイル
那覇11:35ー羽田13:50 984区間マイル
羽田15:10ー関空16:35 280区間マイル

と合計2073ライフタイムマイル(区間マイル)を稼ぐことが出来るのです。ユナイテッド5000マイルでANA2073ライフタイムマイルを稼ぐことが出来るのでまずまずだと思います。

この工程の問題点は那覇、羽田の乗り継ぎがタイトで全く観光出来ないということです。アーバンライナーを利用して日帰りで名古屋に帰ってくるので、大阪で遊ぶ時間もほぼなく、完全に修行用のプランだということです。ですが、ストイックで修業専用っぽくていいかも知れません。

記念すべき第1回ANAミリオンマイラー修行レポート

工程は名古屋→那覇→羽田→関空です。関空からは南海電鉄で難波まで移動したあと近鉄アーバンライナーで名古屋に帰ってくるというプランです。これを日帰りで行いました。

8:40分にセントレア発のANA便に乗るため、朝5:30起床です。めちゃくちゃ眠いです!嫁ちゃんを起こさないように出発の用意をしてそっと家を出ました。

出発早々ミスを(><)。眠くて電車を少し乗り過ごしてしまいました。慌てて引き返し無事にセントレアに7:40到着です。

オンラインチェックイン

ユナイテッドで予約したこのチケットですが、前日にオンラインチェックインを試みました。残念なことにオンラインではチェックイン出来ませんでした。

オンラインチェックインはANAでもユナイテッドでも出来ませんでした。ANAのホームページでは国内線ではなく国際線の予約画面から行いますが、座席指定もオンラインチェックインも受け付けてくれません。ユナイテッドのホームページからオンラインチェックインをしようとするとANAのホームページに飛ばされてしまいます。

座席の指定に関して。ユナイテッド予約時に自動的に座席が割り当てられていたので、座席の変更はANAのお客様サービスデスクに電話して行ってもらいました。

中部国際空港(セントレア)

さくっとチェックインを済ませて空港探索を行いました。

まず、展望台に行きました。この形は!男一人で来るところはなさそうです(^-^;

ANAを発見(*゚▽゚)ノ

いつか行ってみたいセントレアの銭湯

子供がうらやましい(。・ω・。)

保安検査を受ける前にあるカードラウンジ。こちらで一休みしました。

内部のようす

ドリンクと軽いお菓子があります(^-^)

こちらのカードで利用出来ます。

保安検査後には航空会社が用意してくれているこちらのラウンジもありますが、先ほどのラウンジの方がいいかな。

名古屋→那覇

11月の沖縄行き早朝便は割と空いていました。快適なフライトです。

那覇空港

滞在時間はわずか30分しかないため、保安検査内から出ずに待機する事にしました。空港探索です(*゚▽゚)ノ

お腹がすいたので、こちらで食事を取ることにしました。風月さんです。

立ち食いでソーキそば、沖縄そば(三枚肉)がありました。店員さんに違いと聞くとソーキそばはあばら肉で、三枚肉はバラ肉だと教えてもらいました。

ソーキそばを頼みました。支払い杯方法は現金のみで760円でした。番号札を受け取り待機します。3分程で呼ばれ、いただきました。肉厚で柔らかくてとろけそうなお肉が2つ入っており、食べ応えがありました。冷凍の割においしかったです。

食べ終わるとすぐに搭乗案内が始まりました。

那覇→羽田

名古屋→那覇と違い、かなり人が乗っています。ジャンボジェットがほぼ満員という凄さ。眠さのピークで、気づいたら寝ていました。

羽田空港

かなり広い空港でした。迷ってしまって案内を聞きながら進みました。初めて羽田空港を探索しました。

先ほどのセントレアでは3工程分の搭乗案内が出てきてかなり恥ずかしかったのですが、1工程消化したので、ここでは2工程の搭乗案内で済みます。2工程なら恥ずかしくない(〃’▽’〃)

保安検査の内側のエリアにショートカット!

ANAラウンジに到着!

なるほど、3階がANAラウンジで4階がANAスイートラウンジなのですね。

国内線ANA スイートラウンジを利用しました。

国内線ANAラウンジと比べるとシックで落ち着いた感じです。国内線なりに食べ物や飲み物もそれなりに用意があります。

激甘ドーナツであるクリスピークリームとANAオリジナルコーヒーをいただきました。

目指せミリオンマイラー!

少しだけ休憩してラウンジを後にしました。

羽田→関空

バスに乗って移動です。

黒い機体に乗りました。初めてスターフライヤーに乗ったかも知れません。黒!目立ちますね。

スターフライヤーって格安航空だとかってに勘違いしていました。乗ってみると正反対。高級路線ですね(*゚▽゚)ノ

シートピッチも横幅もそこそこあって快適でした。20分遅れで出発&到着。

こちらのリンゴジュースはなんと、ストレートです(*゚▽゚)ノ

濃縮還元でないストレートジュースを、国内線普通席で飲めるとは思ってなかったです(^-^)

しかも今日初めての充電器付の座席です。デジカメの電源が切れかかっていたので助かりました。

初めてのスターフライヤー、凄い快適でよかったです。

関空

関空到着!関空ですべきことはKIXカードのポイント登録。関空発着便を利用すると航空会社を問わず、ポイントを貯めることが出来るのです!

随分昔に作ったKIXカードでようやくポイントを貯めることが出来ます。何度かチャンスはあったのですが、ポイントを貯める場所が分からず貯め損なっていました。

そして、今回もKIXポイントの機械を通り過ぎてしまいました(T_T)。こちらは間違った機械です。

上の機械はKIXカードの会員登録機でした。

到着後、保安検査エリア内、出口付近にあったのですが、見逃してしまいました(T_T)。KIXカードカウンターに行くと後付けの申請なら出来ると用紙を貰いました。インターネットでも加算出来るとのこと。後付け出来ると今回知りました。

あれが正しいポイント登録機

この時点で17:10。急いで難波に向かわねば。走りました。

関空→なんば

変なクリスマスツリーがありました(*゚▽゚)ノ

南海電鉄。難波まで移動出来ます。特急ラピート1430円、急行920円。急行を選びました(^-^)

なんば→名古屋

18:20に難波到着!地下街の金券ショップでアーバンライナーのチケットを購入しました。3350円でした。この時期はまだ回数券が売っていました。今は売っていません。

続いて近鉄なんば駅で席の指定をしました。この時点で18:30で、19:00発21:10名古屋到着をゲットです。19:30発は21:50到着と遅くなるのが嫌でした。

アーバンに乗るまでの30分で「わなか」のたこ焼きと「551」の豚まんを食べるのがミッションです。近鉄を出て急いでアーケード街のわなかに行きました。

たこ焼き15個700円です。安くてうまい!

10個ほど食べたところで18:50分になってしまい、5個を慌てて紙コップに詰め込んで近鉄なんばに向かって走りました。何やってんでしょうね(^-^;

ギリギリアーバン19:00発に飛び乗りました。セーフです。
(アーバンライナーは1回までなら時間の変更が出来るので一応乗り遅れても保険は利きました。回数券の時代の話です。)

551の豚まんはまた今度になりました(T_T)。さすがに30分では無理があったようです。

アーバンライナー内で食べました。1日中、炭水化物ばかり(^-^;)

本日使ったマイルとお金

ユナイテッド 5000マイル
名古屋ー中部国際空港 810円
セントレア おにぎり 108円
那覇空港 ソーキそば 760円
南海電鉄 920円
アーバンライナー 3350円
わなかのたこ焼き 700円

合計 ユナイテッド5000マイルと6648円でした。

感想

朝早く起きて、飛行機に3度乗り、夜遅くに帰ってくるという弾劾日帰り修行でしたが、修行っぽくて楽しかったです。朝早すぎて、寝ぼけて電車を乗り過ごしてしまったのもいい思い出です。

そしてたった5000マイルと7000円程でこんなに遊べるのは大満足です(^-^)

ANAライフタイムマイル

無事2073ライフタイムマイルが加算されて60322ライフタイムマイルとなりました。ミリオンマイラーになるべく着実に積み重ねています。そして、次回の修行は2018年1月に行ったプラハタッチです。特典航空券と海外発券を組み合わせて一気に距離を稼ぎに行きます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください