香港エクスプレスでグアムに行く予定が、まさかのキャンセル!

香港エクスプレス、名古屋~グアム線の就航延期

悪夢のメール

昨日(9/16)、いつものように何気なくメールをチェックしていると『関係者へ。重要。』という英語のメールが香港エクスプレスから届いていました。タイトルから嫌な予感がします。以下、内容の要約です。

名古屋~グアム線は地政学上の懸念を考慮し就航を延期したので、どちらかを選んで。

1 香港エクスプレスの別の便へ振り返え(手数料無料、但し運賃差額が発生)
2 全額払い戻し

2017年10月31日までに選んで。選ばない場合は、自動的に全額払い戻し。

その後、およそ半日遅れで同内容の日本語のメールも届きました。名古屋グアム線の販売開始から2ヶ月もたたずにキャンセルになってしまったのです。

香港エクスプレスとは?

香港を拠点とするLCCで、香港初かつ唯一のLCCとのことです。2004年フルサービスのキャリアとして設立、2013年LCCに方向転換。

香港、タイ、中国、台湾、日本、韓国、ベトナム、カンボジア、サイパンに就航しています。

2017年10月の名古屋グアム就航を記念して、8月から名古屋グアム線は就航キャンペーンの元、販売開始でした。運賃だけで片道3980円という安さ。我が家もこれを利用してチケットを購入しました。最安値は売り切れてしまっていましたが、それでも2人で往復税込35000円弱という破格の安さだったのです。

グアム旅行をどうするか?

個人旅行者はこういうとき、痛手を被ります。

既にグアム旅行の計画を立ててしまい、キャンセル出来ないホテルも予約してしまっています。我が家はグアム行きはそのまま決行することにしました。香港エキスプレスのチケットは全額払い戻してもらうことにします。

さっそくスカイスキャナーで名古屋グアム便を検索します。ところが、高いです。1人安くて5万円はします。希望の便だと7万円ぐらい。日付が固定されてしまっているのも痛いです。いつもは安い航空券に合わせて日付と目的地を決定なのでうまくいきません。

結局、ANAマイルを使って名古屋~グアム便をユナイテッドでおさえました。1人往復20000マイル、手数料5970円です(エコノミー、2017年9月17日現在)。こんなときマイルを貯めていてよかったなと実感します。

感想

北朝鮮のミサイルの影響(2017年8月29日、9月15日に発射)でしょうが、まさかの就航が延期になってしまいました。2017年10月末就航の予定が2018年8月就航予定に変更になってしまい、非常に残念です。

外せない予定をたててしまったし、初グアムということで楽しみにしていたので、今回は決行する必要がありました。LCCを使うときは注意が必要だなと思いました。

LCCからレガシーキャリア、またその逆を乗り継いで旅行することがありますが、いままで何もなかったのはラッキーだったと改めて思う機会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください