東映太秦映画村に大人2人で行ってきました。

東映太秦映画村

映画村に嫁ちゃんと行ってきました。子供向けだと思っていたので、実際に大人2人だけで行ってみた感想を記事にしたいと思います。

まず入場料ですが、2200円は正直高いです。なので、割引方法がないか調べました。するとクラブオフで割引券を出していることが分かり事前に用意しました。

私はジャパンネット銀行とセントラル短資FXのクラブオフに入っています。どちらも年会費がかからずクラブオフを利用できるので重宝しています。

1人400円引きです。2人で800円引き、3600円で入場しました。お得に入場できて嬉しいです。

屋内1階

映画村入ってすぐは屋内施設になっていて1階には様々なパネルが用意してありました。嫁ちゃんと代わる代わる入って写真を取りました。

こちらのコーナーではワンピースやドラゴンボールなど沢山のファギュアが飾ってあります。

水戸黄門のコーナーもありました。

水戸黄門は父が良くみていました。

お土産屋も入っています。

こちら扮装の館では時代劇の人物に変装してなりきることが出来ます。かなりお面白そうです。が、高いのでパス(>_<)ヽ。8500円~です。

詳しくはこちらの公式ホームページでご確認下さい。

屋内2階

2階はヒーローコーナーになっていました。

かなり大きな仮面ライダー1号です。5m以上はあると思います。

今回の訪問で唯一有料で入った施設です。1人、1回500円です。立体の迷路になっていて、大人でも楽しめます。

懐かしいです。V3のビデオを借りて良く見ていました。

ゴレンジャーもビデオを借りて見ていました。バンバラバンバンバン!懐かしいです。当時はビデオ1本レンタル500円で高かったです。

リアルタイムで見ていた仮面ライダーブラックやブラックRX。懐かしいです。子供時代、日曜の朝はゴールデンタイムでした。

レンジャーシリーズ。この辺になるともうよくわかりません。私が見ていたマスクマンはこの中に入っているのだろうか?

仮面ライダーシリーズ。

屋内3階

3階ではヒーローとの握手会などが行われているようです。

屋外

屋外は江戸時代や明治時代のような感じの建物が広がっています。

お腹が空いたので持ち込んだおにぎりを食べることにしました。映画村は持ち込みOKです。

花魁道中(おいらんどうちゅう)というパレードです。すごい人だかりの中、独特の歩き方で練り歩いています。

「南京玉すだれ」を生まれて始めて見ました。そして、面白いと思いました。やっていることはシンプルなのですが、歌とリズムと会場の雰囲気が楽しませてくれるのです。

こちらは南京玉すだれのWikiの説明です。

こちらの室内も雰囲気が出ています。

昔は木造家屋がつながっていたので、火事が起きたら今よりも大変でした。

フォトジェニックな空間が続きます。

寺子屋です。思ったよりこじんまりした空間なのだと感じました。

新選組屯所

いろは47組の1つ、め組です。い組、ろ組などがある中、め組だけ有名ですね。江戸時代の火消し、今の消防隊です。

綱渡りしています。人間なのか、ロボットなのか分からず、凝視してしまいました。多分、ロボットです(^-^)

暴れん坊将軍に出ていた白馬です。1回300円で上に乗れます。

映画文化館

映画文化館という建物もありました。

何だろう?と中を覗くと美空ひばりミュージアムとなっていました。

七福神のような神様の上に鳥居がついています。

面白いことに下がっていき、山になってしまいました。

東映太秦映画村詳細

こちらの記事『リラックマごゆるり京都で東映太秦映画村に行ってきました。』を参照お願いします。

感想

映画村はかなりの人で賑わっていて、人気なのだなと思いました。大人2人でも楽しめましたので、カップル等のデートにも使えると思います。正直、想像していたよりも楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください