WDWファストパスの使いこなし方。人気アトラクションを制覇!

WDW ファストパス

ゴールデンウイークに夫婦2人でウォルトディズニーワールドに行ってきました。スマホのアプリがものすごく便利でディズニーワールドで遊ぶにはなくてはならないものだと実感したので情報を共有したいと思います。

①ファストパスとは?
1 My Disney Experienceの登録
2 アプリのインストール

②ファストパス取得のこつ
1 My Disney Experienceアプリは必須
2 予約は一度で諦めない
3 ファストパスとスタンドバイを上手に使い分ける

①ファストパスとは?

アトラクション、グリーティング、ショーなどの予約のことです。ファストパスという予約を取れば、待ち時間を大幅に短縮できます。

予約自体はMy Disney Experienceか、当日パーク内のキオスクで行います。My Disney Experieceに連携したアプリでの予約が圧倒的に便利なのでここではアプリを中心に解説したいと思います。

予約が完了したら当日はパークチケットかマジックバンドをアトラクションなどの前にある機械にかざすだけです。簡単です!これだけで行列を回避できるのでアトラクションによってはファストパスは必須です。

1 My Disney Experienceの登録

まず、My Disney Experienceに登録します。

次にチケットやホテルの情報を紐付けます。チケットの情報を紐付けると事前予約が可能になります。

2 アプリのインストール

私の場合Android端末を使っているので、Play StoreからMy Disney Experienceのアプリを検索してもアプリが出てこなくて困りました。Play Storeで検査しても出てこないので、公式サイトであるMy Disney Experienceのサイトからのリンクからアプリをクリックすることにしました。クリックすると出てくるメッセージが次です。

このアイテムはお住まいの国でご利用いただけません

日本国内からはPlay Storeではアプリがインストール出来ないようです。めげずにインターネットで調べてみると先人たちが解決作を出してくれていました。

例えば、このサイト『WDWアプリ「My Disney Experience」インストール手順 2016』を見てみて下さい。Android、iPhoneとも日本国内からのインストール方法を解説してくれています。凄く分かりやすいので参考になります。

②ファストパス取得のこつ

アプリがあれば今のファストパス仕様(2017年5月現在)であれば事前予約は必要ないのではないかと思います。

例えば私たちの場合、エプコットのフローズンが人気で事前予約は直ぐにいっぱいになってしまい、事前予約できない状態でした。ですが、当日ファストパスを取得することが出来ました。これにはこつがあります。

1 My Disney Experienceアプリは必須
2 予約は一度で諦めない
3 ファストパスとスタンドバイを上手に使い分ける

1 My Disney Experienceアプリは必須

まず、最初のアプリに関してですが、絶対にアプリは必須です。あるのとないのとじゃ天と血ほどの差があります。現地でシムやモバイルWi-Fiがあるのであれば多少はましになりますが、アプリの便利さにはかなわないと思います。

現地のWi-Fiは場所に寄ってはつながりにくかったりします。アプリの方が動作が軽いのでWi-Fiが弱くても幾分かましになります。

そして、とにかく使いやすい!ファストパス、アトラクションの待ち時間の表示、ショーの時間、現在地の確認などこれほど便利なものはありません!

2 予約は一度で諦めない

事前予約が取れなかったとしても全く問題ないです。当日枠で取れます!当日取れないということはないような気がします。当日アプリを起動してチェックをすると簡単にとれたりします。

取れなくても何度も更新ボタンを押します。そのうち、出てきます。希望のアトラクションが出るまで更新ボタンを押しまくるのです。希望の時間じゃなくても取りたいファストパスが出てきたら取りあえず抑えます。

ここからはさらに簡単です。一番上に希望のファストパスが表示されるので、下までスクロールする必要がなくなるからです。さらに、何度も更新ボタンを押します。妥協出来る時間が出てくるまで押します。更新ボタンはSerch by Time(例えばAfternoon)のどれかを押せばいいです。

更新ボタンを押すたびに時間が変わります。

あきらめずに更新ボタンを押します。

希望の時間が出てきたら時間を変更します。

これで自分はほぼすべて希望のファストパスを取得しています。

3 ファストパスとスタンドバイを上手に使い分ける

基本はほとんどをファストパスで乗って行くことをおすすめしますが、次のファストパスまで時間があり、スタンドバイが15分とかであれば、ファストパスなしで並んでしまうのもありです。

また、ファストパスを使いおわったら次のファストパスを直ぐに検索し始しめるとなお効率的です。

ディズニーアプリを起動してウェイティングタイムの長いものを優先的にパスを取得するといいと思います。ファストパスまでの時間があいてしまったら時間の短いものをスタンドバイで間に埋める感じでいくと効率がいいです。

その他

少しぐらい予約時間より早くついても入れてくれます。

マジックバンドや入場チケットを機会にかざすと次のように光ります。

緑色:予約時間通り
青色:予約時間よりも早い(遅いと何色なのか検証するのを忘れました。誰か知っていたら教えて下さい。)

青色に光ってもゲートの係員が入っていいよと言って入れてくれます。10分ぐらい前にゲートに行って何度か試したのですが、入れてくれなかったことはなかったです。

まとめと感想

ディズニーワールドに向けて出国前に事前予約が取れなかったときは慌ててしまったのですが、それがウソのようです。全く問題ないということが分かりました。

ディズニーワールド旅行では、事前予約よりも(レストランの予約は除く)、My Disney Experienceやアプリの登録、仕組みの理解をした方が役に立ちます。ファストパスを駆使して快適にディズニーワールドを楽しもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください