ディズニーワールド旅行で泊まったシャトルバス付き格安ホテル。

Ramada Gateway Hotel Kissimmee

ラマダゲートウェイホテルキシミーとはフロリダ州オーランドのディズニーワールド近くにあるホテルのことです。

このホテルに私たち夫婦が6泊してきましたので感想をまとめたいと思います。

場所

7470 W Irlo Bronson Memorial Hwy, セレブレーション, オーランド, FL

メインゲートウエストという地域です。周りにはレストラン、ファーストフードが点在しています。深夜まで開いているスーパーもあります。

料金

6泊で税込32000円程でした。一泊5300円という破格の安さだと思います。

2名でダブルベッド2台、部屋も十分なくらい広かったです。

ホテル滞在レポート

朝食はレストランがあります。ブッフェ形式で1人9.95ドルです。

自分たちは滞在日分、日本から食べ物を持ち込んでいるのでレストランは利用していません。近くに24時まで開いているスーパーがあるのでそこで食料を調達してもいいと思います。

冷蔵庫付きです。

タオルは毎日4組新しく代えてもらえました。紙コップも常に新品が補給されました。

部屋はきれいにしてありますが、お風呂が清潔感が少なく感じます。下水っぽい匂いが部屋に充満しているので匂いが気になる方は避けた方がいいかも知れません。私たちが泊まった部屋がそうであっただけかもしれません。宿泊費が安いので私たち夫婦は割り切ることにしました。

ホテル近くのスーパー&マクドナルド

道路を渡って直ぐ、数分でスーパーがあります。深夜まで開いているので大変便利でした。

ホテルから10分程歩いたところにはマクドナルドもあります。ディズニーワールドの帰りに2回寄りました。

自販機でまず、オーダーします。日本ではない光景です。

 

ハンバーガーをカスタマイズしてみました。マヨネーズ少な目です。

ホテル、テーマパーク間のシャトルバス

ディズニーワールド滞在の拠点としてホテル選びをする際に重要なのが、シャトルバスの有無です。

ホテルのシャトルバス待ち場の様子。ローターリーになっています。

ディズニーワールド周辺のホテルの中には、いくつかのホテルと共同で巡回シャトルバスを用意してくれているホテルが多いです。

ラマダホテルもそんなホテルのうちの1つです。しかもラマダホテルは、シャトルバスがテーマパーク行きは最後に寄るホテル、ホテル行きは最初に寄るホテルなので時間が節約出来ます!

シャトルバス(ホテル発各テーマパーク行き)

◆シーワールド&ユニバーサル行き
11:40AM
◆マジックキングダム行き
12:05PM
◆エプコット行き
09:10AM 09:55AM

この中で私たちが利用したのは09:10発エプコット行きです。エプコットに到着後、ディズニーワールド公式シャトルバスに乗って各テーマパークに移動していました。だいたい、9時半にはエプコットに到着してそこから各テーマパークには10時前ぐらいに到着していました。

私たちは初日だけウーバーを使ってハリウッドスタジオに行きました。初日は体力があり、朝一番にテーマパーク入りしたかったからです。ホテルからハリウッドスタジオまで7.5ドル程でした。2日目以降は体力の関係で朝一番だと厳しいので、シャトルバスに乗ることにしました。

シャトルバス(各テーマパーク発ホテル行き)

◆シーワールド発
06:15PM
◆ユニバーサル発
06:30PM
◆マジックキングダム(チケット&トランスポーテーションセンター)発
08:00PM 11:00PM
◆エプコット発
09:00PM 10:00PM

マジックキングダム発の帰りが注意です。マジックキングダムの帰りとなっていますが、よく見るとチケット&トランスポーテーションセンターがピックアップ場所です。

私たちは直前まで気づかなかったので危うく乗り損なうところでした。慌てて船に乗りチケット&トランスポーテーションセンターまで移動しました。

帰りもエプコット発が便利だったので、ハリウッドスタジオやアニマルキングダムで遊んだ帰りは、公式シャトルバスでエプコットに寄ってからホテルのシャトルバスで帰りました。だいたいエプコットから20分ぐらいでホテルに着きます。

空港往復はウーバーかミアーズバス

空港往復に関しては、私たち夫婦は事前にミアーズバスを予約しました。後からウーバーのことを知ったのでもし最初からウーバーのことを知っていれば、空港往復もウーバーにしていたと思います。

ミアーズバスで空港からラマダホテルまでの往復は2人で75ドルでした。ウーバーであれば片道25ドル弱からあります。

オーランド国際空港からホテルへはオーランド空港にミアーズバスのカウンターがあるのでそこを訪れれば良いです。

空港に着いたら案内があります。

券売機で発券します。

シャトルバス待ち場で待機していると、黄色のシャトルバスが迎えに来てくれます。

問題は帰りです。帰りのシャトルバスは時間指定制です。ラマダホテルの場合、帰りのシャトルはユナイテッド0910発に対して0525分以前しかピックアップ時間を選べませんでした。結果、空港に6時に到着しました。早すぎです。ウーバーならもう1時間多く寝れたと思います。

その他テーマパークまでの移動手段

一応、近くにリンクスのバス停があるので、乗り換え込み1時間程でチケット&トランスポーテンションまで行くことができます。そこからはWDW公式シャトルを使います。

リンクスのバスは1人2ドルなので安いのですが、ホテルのシャトルとWDW公式シャトルの合わせ技で対応した方が便利です。そして無料です。

今回節約出来たお金

直営ホテルとそれ以外のホテルの出費の違い

◆直営ホテルの出費
ホテル代のみ

◆直営以外のホテルの出費
ホテル代+空港往復費+テーマパーク往復費

上の2つを見比べてもらうと分かりますが、直営ホテルの場合は空港送迎やテーマパーク送迎などの至れり尽くせりのサービスがあります。その分、お値段は張ります。逆にいうと、空港送迎とテーマパーク送迎を事前準備で乗り切れば、大きく節約出来ます。

実際に節約出来たお金

実際に私たちがラマダホテルに泊まることによって節約できたお金が下になります。

ホテル代6泊32000円
ミアーズバス 8400円

直営ホテル、中でもリーゾナブルなオールスタースポーツの場合
ホテル代6泊 90000円ぐらい

なので90000円-32000円-8400円=49600円節約出来たことになります。

まとめと感想

このホテルに泊まる宿泊者はディズニー公式ホテルと違い、マジカルエキスプレスも頻度の多いテーマパークへのシャトルバスもありません。ですが、事前の準備と工夫で十分対応出来ます。

とにかく安くディズニーワールドに行きたいというかたにはおすすめのホテルです。しかしながら、ラマダホテルもそこそこきれいなのですが、日本でいうところの東横インぐらいの清潔感を求める場合は別のホテルにしたほうが無難です。私たち夫婦にとってはギリギリ許容範囲かなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください