堺市役所にある無料展望台から仁徳陵古墳を眺めてきました。

なぜ市役所へ?そう思われる方もいるかもしれません。ですが、ここ大阪府の堺市役所、最上階展望台からは仁徳天皇陵古墳をはじめとする沢山の古墳を上空から眺めることが出来るのです。

どんな風にみれるのか気になったので、実際に行ってきました。

堺市役所

こちらが堺市役所です。

仁徳天皇陵古墳

展望台から見た仁徳天皇陵古墳です。残念ながら鍵穴のかたちは見れませんでしたが、古墳をみるのは初めてで興奮しました。

鍵穴の形を見るにはヘリコプター等のツアーに参加来る必要があります。

展望台ではこのように分かりやすく写真に名称を付けてくれています。

先ほど言っていた鍵穴とは下のパネルのことです。この形の古墳をどうしても見てみたいです。展望台からこの形が見れると良かったのですが、見れなかったのは残念です。ヘリコプターツアーを申し込んでみようか迷うところです(1人3万円ぐらいです)。

仁徳天皇陵以外の古墳も沢山あります。

ビルの屋上なども見れます。なかなか壮大だと思います。

港の方角です。この風景を眺めているとボランティアの方が寄ってきてくれ、堺市の歴史について熱く語ってくれました。

境打刃物(さかいうちはもの)。実は堺市は刃物で有名です。業務用の包丁の90パーセントのシェアを占めています。

夕日が見れるようです。残念ながらみる時間がなかったのですが、見れたらきれいだと思います。

喫茶店もありました。

古墳の世界遺産を目指しているようです。登録されると観光客が増えるので今のようにゆっくり見ることは出来なくなりそうですね。

【2019年7月追記】
2019年7月6日ユネスコにより、仁徳陵古墳が世界遺産に正式に登録されました。

市役所を別の角度からも撮ってみました。

堺市役所詳細

地図:南海高野線堺東駅から徒歩5分です。

住所:堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館21階
電話:072-233-1101
開館時間:9:00~21:00
開館日:年中無休

まとめと感想

確かに仁徳陵古墳をはじめとする沢山の古墳を見ることが出来ました。

市役所の展望台から見れる古墳は鍵穴の形ではなく、森のように見えるだけなので物足りなさがありますが、市役所の展望台から見れるというのは面白いと思うので、堺市に寄られる際は訪れてみるのもいいと思います。

堺市ではこことかん袋(くるみ餅の老舗)を訪れました。堺市を訪れたら、かん袋は行っておくべきだと思います。かん袋の記事についてはこちらを参照お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください