長期連休は海外旅行に行こう!

海外旅行は意外と高くない!

夏休みに家族で海外旅行!誰もが考えたことがあると思うのですが、高いと思って諦めていませんか?

実はそれ程高くもないのです!格安で行くことも出来ます。

諦めるのはまだ早いです!

ですが、格安の海外旅行と聞くと、ドミトリーに泊まるバックパッカースタイルを想像して敬遠するかたもいられると思います。が、安心して下さい。普通のホテルに泊まれます(笑)

確かに一昔前前の格安海外旅行と言えば、旅行会社が販売している格安航空券を使ったバックパッカースタイルが主流で、一部の人たちのみが行うスタイルでした。

ところが、正規割引航空券、インターネット、スマホの普及により安く簡単に行ける時代になったのです。

安く海外旅行に行こうと考えた場合、皆さんが思いつくのは格安ツアーではありませんか?

2月などは特に安く、驚くほど安く行けてしまうのは事実です。(余計なお土産屋に連れて行かれるのもご愛嬌です…)本当に安いので、旅行会社のセールの時期に旅行に行ける方がうらやましいっ!

 

このブログのターゲット

ゴールデンウイーク、夏休み、年末年始しか休みが取れない!
ツアー旅行に1人30万も払えない!
安く行けると言ってもバックパッカーはいや!あらかじめ予定している普通のホテルに泊まりたい!

という一見、わがままそうな方をターゲットにしています。もちろん、ツアーをよく利用している方やバックパッカーが好きな方にもためになる記事を書いて行くので是非読んで下さい。

 

どうやって安く行けるの?

まずは海外旅行にかかる料金の内訳を見てください。

航空券
②ホテル
③食事
④現地移動日
⑤お土産、その他

だいたいこんな感じになるのではないかと思います。

この中で一番、大きな割合を占めるのはそう、航空券代です。つまり安くするための第1歩は航空券代を抑えることなんです!後は国内旅行と大して変わりません!

 

個人手配への挑戦

具体例
お盆の時期にパリに7泊9日、夫婦で海外旅行

エッフェル塔に登ったり、美術館巡り、ベルサイユ宮殿を堪能。パリでは美味しい食事に美味しいスイーツを食べたい。

①航空券 1人7万円×2人=14万円
②ホテル 1泊6500円×7泊=約4万5千円
③食事 1食1500円×20食×2人=6万円
④移動日 2万円
⑤その他 1万5千円

合計28万円 1人当たり14万円

だいたいこれぐらいで可能です。結構きつきつかな?とも思われるのでもうちょっと予算を取って1人16万~18万ぐらい出せると余裕のある旅行ができます。パリは物価が高い!なのにあえてパリで計算してみました。反対にもちろんもっと安くする事も出来ます。食事代はスーパーのパン、野菜とハムを買ってサンドイッチを作れば食事代がほとんど係りません。2人で1週間総額1万ぐらいにしかならないと思います。すうすると旅費総額が2人で23万!めちゃくちゃ安いですね。欧米人はこんな風に節約して旅行している人が沢山いますよ。

もしくはせっかくパリに来たのだからミシュランのレストランに行ってみたいっ!という方もいらっしゃいますよね!一食1人2万ぐらいはかかるでしょう。毎回ミシュランレストランに行ける予算の取れる方(うらやましい!)はいいのですが、そうでない方(自分です!)はサンドイッチ自炊での節約とミシュランレストランでの何回か食事っていう組み合わせだと旅費のバランスが取れていいかも知れません。こういったことが、自由自在になります!(ちなみに我が家の場合、ミシュラン付きの高いレストランにはランチタイムでの利用となっております(笑))

こんな感じの旅行が皆さん自信で組めるようになるためのノウハウをこのブログを通して発信して行く予定です。こんな旅行を組めるようになったよ!などの報告を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください