ANAでミリオンマイラーになりたくて、このブログを始めます。

今回はANAミリオンマイラーについて語ります。私はミリオンマイラーになりたくてしょうがないので記録を残しておく意味もこめてこのブログを始めました。100万マイル移動分のアルバムのような感じにしたいと思っています。

ANAでミリオンマイラーを目指すというブログが他にないまま始めましたので、ブログ自体の需要はないのかもしれません。ですが、同じようにミリオンマイラーを目指す仲間が出来たらうれしいなと思っています。皆さんでミリオンマイラーを目指しましょう!

いつかは夢のミリオンマイラー

ANAミリオンマイラーとは?

ANAに100万マイル分搭乗することでなれるプログラムのことです。およそ地球を46周分、ANAグループ運行便に乗ればなれます。

ANAグループ運行便についてはこちらも参照お願いします↓

意外と知らないANAグループ運行便のルール

2016年10月19日

このブログで目指しているANAミリオンマイラープログラムは下の表の上の段の100万ライフタイムマイルです。

ミリオンマイラー達成時の特典やご褒美

■100万ANAライフタイムマイル達成時
1.マイルの無期限化(通常ANAマイルは獲得から3年で失効)
2.SFC申し込みがいつでもできる
3.記念の豪華タグがもらえる
■200万ANAライフタイムマイル達成時
4.ANA SUITE LOUNGEが利用可能
5.記念の豪華タグがもらえる

苦労してミリオンマイラーになったとしても、思ったほどの特典ではないかもです(^^;)


妄想
200万ライフタイムマイルで一生ANAプラチナ会員とか、一生IHGプラチナ会員、家族を一人プラチナ会員に出来るとかだったらうれしいなーとは思います。
300万ライフタイムマイルで一生ANAダイヤモンド会員!なんかだったらもう目指すしかないですよね(笑)

あくまで妄想です。実際には100万ライフマイル達成時のANAマイルの有効期限がなくなることと、200万ライフマイル達成時におけるANA SUITE LOUNGEが利用可能になることが大きな特典かなと思います。

ANAグループ運航便のご搭乗で50万、100万、200万、300万ライフタイムマイル以上に到達されたお客様、およびパートナー航空会社も含めたご搭乗で100万ライフタイムマイル以上に到達されたお客様にご提供いたします。

100万ライフタイムマイルの貯めかた

  • ライフタイムマイルとは今までに乗った区間基本マイレージの合計(純粋な総飛行距離)のことです。
  • 羽田-フランクフルト間の区間基本マイレージは5928マイル
  • 羽田-フランクフルト間で100万ライフタイムマイル貯めるには85往復する必要があります。5928×2×85=1007760
  • ライフタイムマイルをANA運行便のみで貯める必要があります。
  • プレミアムポイントと違って1年間で貯めるというものではなく、生涯たまっていきます。
  • エコノミー、ビジネス、ファーストどれに乗っても貯まるライフタイムは同じです。

このANA運行便のみで貯めるというのが結構ハードルが高いです。フランクフルト便で考えると大韓航空、アシアナ、エアチャイナの便が6万前後で購入できます。ANA便で10万前後です。ANAはちょっと高いです。ですが、このハードルは海外発券を行うことである程度カバーできます。安くすることができるのです。

詳しいことはミリオンマイラー修行についてのこちらの記事を参照お願いします^^

ANAミリオンマイラーへの成り方を検証。ヨーロッパを84往復もするの!?

2019年12月21日

ANAミリオンマイラー修行2017年方針2

2016年10月14日

目指す理由

プレミアムポイントと違い、ライフタイムマイルは1年限りではなく継続性があります。毎年10万LTマイルを貯めたとしても、ミリオンマイラーになるには最低でも10年かかります。毎年10万LTマイルを貯めるというのも、ものすごくハードルが高いです。

筆者はもともとコツコツと何かを継続するのが好きです。なので、ものすごくハードルが高いからこそ、逆に目指してみたくなりました。山登りみたいな感じだと思います。毎年毎年コツコツと目指します。

そして、ANAが大好きになってしまいました。もう目指すのを止めるわけには行きません。おまけにマイルが無期限になるというご褒美つきです。

ANAミリオンマイラーを目指しながら、いろいろなところへ出かけ、様々な経験を積めればいいなと思います。

ANAライフタイムマイルの記録

筆者であるLTまいらのANAライフタイムマイル記録記事です。ANAライフタイムマイルがたまっていく様子を時系列でまとめてみました。

2015年&2016年の記録

目指せ!ミリオンマイラー。ANAライフタイムマイルの軌跡を公開「2015年&2016年版」

2019年2月13日

2017年の記録

目指せ!ミリオンマイラー。ANAライフタイムマイルの軌跡を公開「2017年版」

2019年2月15日

2018年の記録

目指せミリオンマイラー。ANAライフタイムマイルの軌跡を公開「2018年版」

2019年2月21日

2019年の記録

目指せミリオンマイラー。ANAライフタイムマイルの軌跡を公開「2019年版」

2019年6月23日

【追記 2016年11月】
諸事情により2017年のミリオンマイラー修行を断念することになりそうです。
ミリオンマイラーは継続して目指しますが、しばらくは修行により目指すのではなく、旅行を積み重ねることにより目指すことになります。

修行関係は2018年に再度挑戦することができれば、また書きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

【追記 2018年11月】
2017年は1度だけLTM(ライフタイムマイル)修行を行うことが出来ました^^。近々記事にします。
2018年は欧州LTM修行・国内LTM修行・北米旅行、その他、沖縄経由の旅行や帰省を行いました。2018年は一気にライフタイムマイルが増加していますので、こちらも随時記事にしていきたいです。

【追記 2019年07月】
ANAライフタイムマイルの記録を年別で記事に追加しました。

4 件のコメント

  • いつも興味深く拝見させて頂いております。
    自分もミリオン目指して修行中です。
    今年はまだダイヤ1年生!
    これからも頑張ってください。更新楽しみにしております。

    • だいさん

      初めまして。読んでいただき、ありがとうございます。応援していただけると、ブログ更新も修行もやる気がみなぎってきて嬉しいです。

      だいさんもミリオンマイラー修行仲間ですね(^-^*)
      そして、ダイヤ達成おめでとうございます!
      お互いコツコツ頑張りましょー(*゚▽゚)ノ

  • ミリオンマイラーですが、特にミリオンマイラーだからと言って特典はありません。(恥ずかしいのでミリオンタグはつけていません。自宅に保管してあります。)
    ダイヤモンドの方が優遇されているのではないでしょうか。
    ミリオンマイラーはただの勲章です。
    確かに3年でマイル失効は無くなりますが、ダイヤを続けている限りはマイル失効しません。
    会社で航空券代金をほぼ全て支払われていると言うのであれば良いですが、自己資金を突っ込んでまで取得する意味はないですね。(私は海外出張が頻繁にあったので、自己資金も少しは使いましたが)
    ミリオンになって1つだけ他のミリオンマイラーの方と共通している認識があります。
    それはANAに興味が無くなります。(笑)
    他の航空会社の方が断然安いので、今まで高い料金払って(会社のお金ですけど)乗っていたのがバカらしくなってきます。
    まあ、現在は仕事でもANAを含めて様々な航空会社(スタアラメインですが)を利用してANAに積算しています。
    精々、ANAだとプレエコの金額だけど、他社であればCクラスに同等金額で乗れることが多々あります。
    体力的にも年齢的にも限界があるので、Cクラスに乗れるのであれば、他社を使いますね間違いなく。
    無理して修行など続けても、無意味な搭乗になると思いますので、その点はうまく考えて乗って頂き海外旅行も楽しんでいただきたいものです。
    おっさんの余計な投稿で申し訳御座いませんでした・・・

    • レオさん
      こんにちは。気づくのに遅れ、お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

      ミリオンマイラーなんですね。凄いです!
      とっても羨ましいです。憧れです。仕事で飛行機に乗れるというのも羨ましくしてまぶしいです。

      確かにミリオンマイラーになるよりもダイヤモンド会員の方が恩恵は多いですね。
      ミリオンマイラーになっても恩恵はマイルの有効期限がなくなるだけ。。
      分かってはいるのですが、目指してみたいという欲求が大きいです。

      本当は分かってないのかもです(^^;)。

      ANAがスタアラ他社より割高というのも、その通りですね。普通に発券するのは自分も抵抗があります。
      自分の場合ですが、海外発券を行ったりマイルやスカイコインの力を借りさせて頂いてます。マイルだと欧州C往復が10万ぐらいで乗れるイメージです。20万円で欧州Fですね。

      『無理して修行など続けても、無意味な搭乗になると思いますので、その点はうまく考えて乗って頂き海外旅行も楽しんでいただきたいものです。』

      修行だけでなく旅行も楽しむ。バランスが大切ですね。身に染みます。上手く考えて乗り続けたいと思います。

      そして全然余計ではないです。お金も時間も有限だという貴重なアドバイスだと思います。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください