旅行とANAミリオンマイラー修行の両立。ユナイテッド航空のマイルを利用して福岡に帰省してきました。

こんにちは。ANAでミリオンマイラーを目指しているLTまいらです。

名古屋から飛行機を利用してLTまいらの実家のある福岡に帰省してきました。ミリオンマイラーを目指しているため、ちょっと変わった行き方をしてきましたので、まとめてみたいと思います。

旅行とANA ミリオンマイラー(MM)修行

まずは旅行とANA MM修行の関係について触れます。

ANA MM修行とはANA便に長距離を沢山乗りまくることです。そうすることで、100万マイル分の搭乗記録を貯めればゴールです。

旅行 それとも MM修行?

旅行:距離は関係ないが、特定の目的地がある
MM修行:出来るだけ長距離を飛べる目的地を選ぶ

旅行の目的地が長距離飛べる場所であれば、そのままMM修行を兼ねた旅行となります。

ですが、短い距離の旅行などでは、MM修行を兼ねるのが難しいです。遠回りするにしてもお金が余分にかかってしまいます。

そこでマイルです。マイルを使えば余分なコストをかけずに遠回りして、目的地に行くことが出来るのです。

ANAマイル:国際線と相性が良い
UAマイル:国内線と相性が良い

今回は福岡帰省なので、国内線と相性の良いユナイテッド航空(UA)のマイルを使いました。

MM修行を兼ねた旅行

ユナイテッド航空のマイルを使って、以下のような航空券を片道5000マイル、往復で1万マイルで発券しました。

ぐるぐる発券と呼んでいて、今回の例で言えば名古屋から北九州に行くのに那覇や羽田を経由することで出来るだけ飛行距離を伸ばしています。

往路:名古屋ー那覇ー羽田ー北九州
復路:北九州ー羽田ー那覇ー名古屋

このようにユナイテッド航空のマイルを使えば、往復たった1万マイルで目的地にも行けるうえに、沖縄往復を付けたりも出来ます。

福岡帰省&ANA MM修行

実際にANA MM修行を兼ねた旅行(今回の場合は帰省)に行って来ましたので、まとめてみます。

名古屋から那覇へ

名古屋から北九州に直行便で行くのではなく、このように那覇経由で向かうことで距離を稼ぎます。

那覇は便数も多く、MM修行にはうってつけです。

那覇空港

ANA便で名古屋から那覇に到着です。

那覇空港で密かなブームとなっている大東寿司(だいとうずし)を買いにANAフェスタにやってきました。那覇空港の中でも大東寿司を売っているのは、保安検査通過後の搭乗口近くにあるお店のみです。私は知らなかったので、那覇空港中を探し回りここにたどり着きました(^^;)。

大東寿司は東京都八丈島の島寿司と呼ばれる寿司が大東諸島に根付いたものです。ネタを甘辛い醤油だれに付けたお寿司で、とても美味しいと評判です。

残念ながらANAフェスタでは大東寿司は売り切れでした。このように大変人気のお寿司なので、タイミングに寄っては売り切れています。

大東寿司はANA側の他にJAL側にもあるよという情報をツイッターのフォロワーさんに伺ったので、連絡通路を通りJAL側に顔を出してみました。

めったに来ることのない那覇空港のJAL側。新鮮です。

搭乗口近くにあるJALのブルースカイショップ

ありました。喜作乃島 大東寿司!6巻で税込772円です。1箱購入しました。

那覇から羽田へ

早速機内でいただきます。

甘辛い醤油につけ込んだサワラのお寿司です。美味しいです。

羽田空港第1ターミナル

羽田空港第2ターミナルに到着後、北九州行きのスターフライヤーに乗るため、第1ターミナルに移動します。

第1ターミナルの保安検査通過後に利用出来るパワーラウンジです。スターフライヤー便で利用出来るラウンジとなります。

2回目の利用となりますが、ここのラウンジはお洒落だなーと改めて感じます。

メイプルナッツティーをいただきました。

羽田から北九州へ

スターフライヤーに乗り、北九州へ

スターフライヤーと言えば、こちらの機内ドリンクが大変おすすめです。

JAアオレンの希望の雫というりんごジュースなのですが、なんとストレートなのです。ストレートな時点で結構ポイント高いのですが、さらに密閉絞りなんです。これは飲まないと損かなと思います。

北九州空港

北九州空港に到着しました。これから福岡市を目指します。

北九州から福岡へ

日中に北九州空港から福岡へ移動する場合、1度小倉駅へ出る必要があります。夜は北九州空港から福岡への高速バス直行便も出ています。

移動手段はバスかタクシーです。高速バスの場合、小倉駅へのノンストップ便で33分700円です。バスは飛行機の発着に合わせて運行しています。

バスの中から景色を眺めながら、小倉駅から福岡への移動方法を検索しました。

新幹線:片道20分 2110円
高速バス:片道90分 1130円

ツイッターで新幹線か高速バスどちらがおすすめか投げかけると、「JR特急、その中でもソニックがいいですよ。」というアドバイスをいただいたので、JR特急に決定です。

JR特急:片道50分 1440円(往復割引込み)

小倉駅に到着です。移動方法を調べていましたので、あっという間に着いてしまいました。

小倉駅で目の前でソニックが行ってしまい、次の特急電車まで時間が出来てしまいました。立ち食いうどんで小腹を満たすことに決定です。

「玄海うどん」さんです。

まずは券売機で食券を購入します。ごぼう天うどん、420円でした。福岡と言えば、ごぼう天うどんです。

小倉はかしわうどんが名物のようです。

初めて立ち食いうどんに挑戦するので、少し緊張しました。この年になっても(LTまいらは39です)、初めてのことに挑戦するのはいいものですね。

いただきます。ごぼう天うどんです。ワカメやかしわも入っていました(^-^)

食べ終わると、ちょうど次の特急である「きらめき9号」というJR特急がやってきました。

ほぼ誰も乗っておらず、快適でした。

福岡到着

博多駅に到着しました。次は親との待ち合わせである福岡空港を目指します。

両親には名古屋から飛行機で帰省するとだけ伝えてあります。名古屋ー那覇ー羽田ー北九州と乗り継ぎ、さらにJR特急に乗って博多駅に来ているとは言えません(^^;)

博多駅地下街で、名古屋では全く見かけない懐かしいランドセルを発見しました。LTまいらも小学生の頃、愛用していたランドセルです。

うさぎのマークのランドセル♪うれしいな。うれしっ。もうすぐ1年生♪おーくま、かばん店、ぴょんぴょんぴょん♪バキューン!!

福岡出身の方であれば、分かっていただけます(^^;)

博多駅から地下鉄に乗って、福岡空港に移動してきました。福岡空港はどんどん改装が進み、拡大していってますね。

道に迷いながら、歩いて出てきた場所は駐車場の前でした(>_<)。福岡空港の構造が良く分かりません。

空港から半分顔を見せている飛行機が可愛いです。

天麩羅処ひらお 本店

福岡空港にきたら是非とも寄って欲しいのが、こちら「天麩羅処ひらお」です。LTまいらは「天ぷらのひらお」と呼んでおります。

こちらのお店はカウンター方式の天ぷらが食べられるので、とってもおすすめです。

他県では高級店のスタイルであるカウンター方式を大衆店で実現しているのです。1番高いえび定食でも1000円しません!

食券を買い、行列に並びます。いつ来ても常に行列が出来ています。ですが、回転が速いのでそれほど待ちません。

天ぷら定食770円にしました。

しばらく並んだ後、席に着けました。ひらおでは、たっぷりのおろし大根をつゆに入れて提供してくれます。

常にテーブルに置いてあるのはイカの塩辛や高菜等です。天ぷらが出てくるまでの間も、こうして楽しめます。

定食はご飯と味噌汁付きです。

揚げたてさくさくの天ぷらが運ばれてきました。

こうやって、一品一品運ばれてきます。お皿にまとめて提供されるわけではなく、揚げたてを味わえます。

とてもおいしかったです。また来ようと思います。

桜坂 観山荘

今回の帰省のメインは実は父の古希祝いなのです。どこか家族でお祝い出来る場所を福岡市内で探しました。色々探しましたが、家族で落ち着けて雰囲気のあるのはやはり桜坂観山荘だなと思い、予約して訪問です。

観山荘は以前、父の還暦お祝いでも利用したので2度目の利用です。

待合室。雰囲気があってよいです。

個室を用意していただきました。懐石料理をいただきます。

こちらは田楽です。福岡の田楽は甘いですね。

鱧(はも)のお鍋です。初めて鱧をいただきました。

お料理おいしかったです。

最後に父に紫色のちゃんちゃんこを着てもらい、花束を渡してお祝いしました。父の表情からは分かりにくかったですが、喜んでくれていたら嬉しいです。

福岡から北九州へ

父の古希祝いも終え、翌朝早朝から名古屋を目指します。帰路も那覇と羽田を経由するため、朝から出発する必要があります。

「何故そんなに早くから飛行機に乗る必要があるのだ?」と父に問い詰められましたが、那覇経由だとは言えない(^^;)

博多駅のJR特急に乗って、まずは小倉へ。

にちりんシーガイア。往路で利用したきらめき9号にそっくりです。にちりんシーガイアは宮崎空港まで行くそうです。

小倉駅に到着です。小倉駅から北九州空港までは鉄道が走ってなく、高速バスのみです。

北九州から羽田経由で那覇へ

高速バスにて無事に北九州空港に到着しました。予定より早く空港に到着しましたので、発券カウンターにて前便へ振替を行いました。

ユナイテッド航空のマイルでゲットした日本国内線航空券は、前便に変更出来る点がものすごく便利です。

那覇が近づいてきました。

那覇から名古屋へ

那覇に到着後、最後は名古屋行きの便に乗り、無事に福岡帰省&ANA MM修行を終えました。

ANAライフタイムマイル

福岡帰省の飛行記録です。

航空会社 クラス 出発空港 到着空港 LTマイル
ANA 名古屋 那覇 809
ANA 那覇 羽田 984
スターフライヤー 羽田 北九州 534
スターフライヤー 北九州 羽田 534
ANA 羽田 那覇 984
ANA 那覇 名古屋 809
計4654

合計4654 LTマイル加算されて、231630 LTマイルとなりました。

感想

久しぶりの福岡帰省でしたが、父の古希祝いが出来て、ANAライフタイムマイルも貯まり、よかったです。

ユナイテッド航空のマイルを使ってANA MM修行を始めたことにより、今回のように旅行や帰省と修行を兼ね備えるのが容易になりました。

ユナイテッド航空のマイルは今のところ最高のマイレージプログラムだと思います。出来るだけ今のままのプログラムを保って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください