名古屋の鬼まんじゅうは人気すぎて買うのに苦労したという話。

梅花堂(ばいかどう)

名古屋市の梅花堂というお店の鬼まんじゅうを食べてきました。

たまたま通りかかったお店で、有名店だとはあまり良く知らずに入りました。鬼まんじゅうって何?という状態です。お店の中で、鬼まんじゅうというものを知り、どうしても食べたくなったので頑張って食べたというレポートです。早速はじめます。

梅花堂は名古屋市営地下鉄覚王山駅から徒歩1分という訪れやすい場所に位置していました。

2番出口を出て西を向くと梅花堂が見えます。

正面です。

鬼まんじゅうとの出会い

私が最初に訪れた時点ではお客さんは特にいませんでした。このとき12:00過ぎぐらいです。

ショーケースに入っている好物の上生菓子を眺めているところでした。

私の後に入ってきた客が「鬼まんじゅうある?」と店員に聞いてきました。「1セットならありますよ。」と答えていて、買っていきました。

その後、また別の客が入って「鬼まんじゅうありますか?」と聞き、店員が「すみません。もうないんですよ。次は13:00になります。」と言われていました。同じやりとりを次の客、また次の客としています。

そのやりとりを聞いていると、おかげでもう頭の中は鬼まんじゅうで一杯です(・д・)。

一度お店を出て、近くのお店でランチをしてきました。そして、ランチを終え、13:00ジャストに店内に戻ってきました。

私「鬼まんじゅう1つお願いします!」

店員「すみません。もう売り切れてしまっていて次は13:30になるんですよ。予約しますか?」

私「(さっき13:00になれば、出来るって言ったじゃん・・・)そうなんですか。では店内で待ちますので1個予約お願いします。」

店員「承りました。では時間までお待ちください。」

なるほど、予約しないと時間通りには買えないということが分かりました。店内に腰掛けていると、すぐに別の客がやってきました。

客「鬼まんじゅうありますか?」

店員「すみません。もう売り切れていて、13:30になります。予約されますか?もしくは家庭用の不揃いのなら今すぐ用意出来ます。」

客「不揃い?」

店員「形が少し崩れていて5個で4個分の値段、536円で販売しております。」

客「味は?」

店員「味は全く同じです。ただ、形が少し崩れているのでお安くしております。」

客「それください。」

店内で待っている30分ほどの間にそんなやりとりを何十人と行っていました。正確には数えていませんが30人ぐらいは訪れていると思います。13:15分に訪れたお客に対しては「14:00からの販売になります。予約されますか?」と答えていたので、鬼まんじゅうの人気っぷりがすごいです。

鬼まんじゅうは予約しないと全く買えないですね。恐るべし、鬼まんじゅう。

タイミングによっては不揃いのお得なセットがあるということも分かりました。言われた客は全員それを買って行っていました。

そうこうするうちに予定より10分早い13:20ぐらいに店員さんが出来立ての鬼まんじゅうを持ってきてくれました。中の席に座って食べました。熱々をすぐに食べられるように簡易包装で持ってきてくれました。気遣いをありがたく思います。

ようやく買えた鬼まんじゅう、嬉しいです。鬼まんじゅうに出会ってから1時間半、ようやく食べることが出来ます。

鬼まんじゅう 134円

初めてみた鬼まんじゅう、それは想像していた形状と全く違います。鬼の形をした饅頭だと思っていました。角切りさつまいもの入った蒸しパンみたいでした。角切りの様子が鬼の角や金棒のように見えるというのが名前の由来のようです。

食べてみました。アツアツでとてもおいしかったです。ほんのりとしたサツマイモの甘みが美味しいのです。優しい味です。個人的にはGOODな味でした。

そして、愛知県の郷土料理のようです。秋から冬にかけて、スーパーでも出回っていると。愛知県に住んで10年経ちますが気づかなかった(>_<)ヽ。もっと早く出会っていたかった。

上生菓子

食事を終え、道明寺、きんとん、栗粉をお土産に買って帰りました。嫁ちゃんと2人で食べます。

きんとん 134円

めちゃくちゃ甘めのきんとんです。甘めが好きな方にはいいと思います。

栗粉 154円

かなり柔らかめの栗粉です。きんとん程は甘くなくこちらの方が好みでした。

道明寺 134円

スーパーで売っているような普通の桜餅の味でした。鬼まんじゅうの感動はどこへやら。

梅花堂詳細

【地図】名古屋駅からは地下鉄東山線で乗り換えなしで行けます。覚王山駅で降ります。名古屋駅から15分ぐらいです。

地下鉄覚王山駅の1番出口と2番出口の真ん中辺りにあります。どちらかの出口から徒歩1分です。

3番と4番は幹線道路の反対側になってしまうので気をつけましょう。

【住所】愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2
【電話】052-751-8025
【営業時間】8:00~17:00(鬼まんじゅうは9:15~)
【定休日】不定休
【カード】現金のみです(>_<)ヽ

感想

待ったかいがあり、鬼まんじゅうおいしかったです。名前からは想像できない形と味でした。名古屋駅から近いので県外から来た人にもお勧めできます。

購入する場合は、電話予約しておいた方が待ち時間なしで購入できるのでお勧めです。できたてを店内で食べたい場合は、私のように店内で待つというのもありだと思います。出来立て好きは待った方がアツアツを食べられますよ。

鬼まんじゅう以外はそれ程という感じでしたので、このお店に来たら鬼まんじゅう一択だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください