UA5000マイルを利用したANA MM修行。名古屋から那覇と羽田を経由して北九州タッチをしてきました。

こんにちは。ANAでミリオンマイラーを目指しているLTまいらです。

ユナイテッド航空(UA)のマイルを利用して週末弾丸ANA MM(ミリオンマイラー)修行を行ってきましたのでまとめてみたいと思います。

UAマイルでANA MM修行

UAのマイルは日本国内線ですごく使い勝手のいいマイレージプログラムです。LTまいらはUAマイルを利用してANA MM修行※を行っています。

※とにかくANA便に乗りまくり、100万マイル分のフライト記録を貯めること。

UAマイルは日本国内線の必要マイル数を計算する際に、経由地を考慮しなくていいマイレージプログラムです。どういうことかというと下の2つは同じくUA5000マイルで発券出来るのです。これすごいことだと思います。

直行便:名古屋ー北九州
経由便:名古屋ー羽田ー北九州

羽田を経由してもしなくても必要なマイル数は同じく5000マイルなのです。今回発券した航空券はさらに経由地を追加します。那覇経由です。これでも同じく5000マイルで発券出来るのです。

往路:名古屋ー那覇ー羽田ー北九州

帰りの便も那覇と羽田を経由した航空券を発券して、1泊2日でANA MM修行を行います。

復路:北九州ー羽田ー那覇ー名古屋

名古屋ー那覇ー羽田

名古屋から那覇を経由して羽田空港の第2ターミナルに到着しました。

ANA:羽田空港第2ターミナル
JAL:羽田空港第1ターミナル

羽田空港ターミナル移動

ANAグループは羽田空港では本来第2ターミナル利用となるはずなんですが、スターフライヤーを利用したときだけは勝手が異なるので注意が必要です。

◆スターフライヤー(ANAグループ)
福岡&北九州→第1ターミナル
関西&山口宇部→第2ターミナル

今回は北九州行きなので、第1ターミナルに移動します。ANAグループなのに変な感じです。9番乗り場からターミナル間の連絡バスが出ています。

5分程で第1ターミナルに移動出来ました。第1ターミナルには、めったに来ることがないので新鮮です。

第1ターミナルのJALショップにて。しんたんJALが可愛いので、JAL派の方がうらやましいです。しろたんのANAバージョンがあればいいのにと思います。

JALグローバルクラブのカウンター。スターフライヤー利用時にJGCの特典である優先保安検査やラウンジ利用等が出来るか聞いてみましたが、NGとのことです。

第1ターミナルにはJALの出発保安検査場BとCがありますが、いずれもスターフライヤー便では利用出来ないです。保安検査証を発行するための機械が置いてません。

スターフライヤーの出発保安検査場は、発券カウンターと共に専用で用意されていて、1番奥側Aにあります。

保安検査を通過し、ラウンジを目指します。スターフライヤー&JGCでは「さくらラウンジ」を利用出来ないのは、先ほどJGCカウンターで確認済みです。もしかして利用出来るかもと淡い期待を抱きましたが、残念(T^T)

第1ターミナルにあるスターフライヤー利用で、利用出来るラウンジはここだけです。「パワーラウンジ」といいます。アメックス等のゴールドカードで利用出来ます。利用する際には搭乗券の提示を求められます。

シンプルでスッキリとしたラウンジです。

そしてお洒落だと思います。

トマトジュースとJAL

第1ターミナル保安検査後のお土産売り場

スターフライヤーの搭乗口。コンセントが各ソファーに配置されていて、便利です。

羽田から北九州へ

羽田を離れ、北九州に向かいます。上空からの景色が美しかったです。

機内ドリンクのスターフライヤーオリジナルスープ

北九州空港到着。

北九州空港

夜9時頃の北九州空港です。人がほとんどいません。

発券カウンターも明かりは付いてますが、寂しい感じです。

1階のセブンイレブンで購入した北九州空港訪問のお土産。チロルチョコの如水庵(じょすいあん)の筑紫もち味です。

予約していた宿、東横インです。シャトルバスサービスもありますが、空港から歩いて5分〜10分ほどの距離にあり、便利です。

到着。チェックインしてすぐにカレーをいただきました。

※東横イン北九州空港店のカレー
平日の19:00〜21:00、朝食でも食べれます。

21時までの無料サービスらしく、ラッキーでした。おかわりもしました。

安定の東横イン

翌朝です。おはよう、北九州。

東横インの無料の朝食サービス

いただきます。

チェックアウトし、北九州空港に戻ってきました。

空港の売店、井筒屋。

北九州から羽田へ

往路と逆の順序を辿り、名古屋に戻ります。まずは、スターフライヤーに乗って羽田へ。

夏季限定のアイスコーヒー。成城石井とのコラボ商品でした。スターフライヤーはちょっとこだわっている感じがいいですね。

羽田空港ターミナル移動

第1ターミナルに到着しましたので、次の那覇行きの便に乗るため今度は第2ターミナルに移動します。

搭乗します。

羽田から那覇へ

ANAに乗って那覇へ!

どうやったらこんなに大きな波の後を残せるのでしょう。

運が良く、富士山を見ることが出来ました。

那覇から名古屋へ

那覇に到着後、最後はホームの名古屋に戻ります。

那覇を出発します。

青い空にピスタチオグリーンの機体がすごく映えます。ピスタチオグリーンはソラシドエアのブランドカラーですね。

セントレアに到着!飛行機テーマパーク、フライトオブドリームズはいつか行ってみたいです。

自宅に帰ります。これにて1泊2日、北九州往復のANA MM修行は終了です。

ANAライフタイムマイル

今回のANA MM修行で稼いだライフタイムマイルは以下のようになります。

航空会社 クラス 出発空港 到着空港 LTマイル
ANA WINGS 名古屋 那覇 809
ANA 那覇 羽田 984
スターフライヤー 羽田 北九州 534
スターフライヤー 北九州 羽田 534
ANA 羽田 那覇 984
ソラシドエア 那覇 名古屋 809
計4654

合計4654 LTマイルが加算され226976 LTマイルとなりました。名古屋からの那覇&羽田経由北九州往復、なかなか効率のいい路線だと思います。

目指せANAでミリオンマイラー!!

感想

ユナイテッド航空のマイルを使ったANA MM修行は効率的にライフタイムマイルを稼げるので、重宝しています。

プレミアムポイントは貯まらないので、SFC修行やANAダイヤモンド修行には向きませんが、MM修行にはうってつけです。

スターフライヤーの福岡&北九州路線での羽田空港利用時は第2ターミナルではなく、第1ターミナルという点は盲点だと思います。

そのため、那覇から羽田へやってきて北九州へ行く際、羽田空港のANAラウンジを利用することが出来ません。

ですが、スターフライヤーは乗る機会が少なく機内ドリンクが楽しみなので、時々ANA MM修行で北九州を訪れようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください