名古屋から福岡へ『帰省をかねて飛行機修行。北九州空港を利用して長距離飛行に挑戦!』

こんにちは。LTまいらです。名古屋から博多まで帰省して来ました。

移動手段は大好きな飛行機です。

ですが、名古屋から福岡までひとっ飛びとはいきません。LTまいらはANAでミリオンマイラーを目指していて、あえての遠回りをしてきましたので、レポートします。

名古屋から福岡へ「帰省をかねて飛行機修行」

まずは飛行機のフライト予定からお伝えします。

往路:名古屋ー女満別ー羽田ー北九州
復路:北九州ー羽田ー那覇ー名古屋

経由地に北海道、沖縄を挟んでいます。ANAのLTマイルをためているので、あえての遠回りです。

これだけ飛んでも使用したのはUA5000マイルを2回分、1万マイルです。UAマイルのお得さが際立ちます。UAマイルを利用した遠回り発券については↓

そして北九州!実家があるのは博多なのですが、最寄りの福岡空港ではなく北九州空港を利用します。北九州からは、博多駅まで新幹線移動です。

前回の帰省では佐賀空港を利用しました↓

なぜ福岡空港を利用しないのかというと、UAマイルで名古屋ー福岡を検索しても名古屋ー新千歳ー福岡が最長路線で、今回選んだ路線のような面白いルートが当時出てこなかったからです。前回は同じ理由で佐賀空港を利用しました。

*注
UA:ユナイテッド航空
LTマイル:ライフタイムマイル
MM修行:ミリオンマイラー修行

飛行機修行&帰省のレポート

名古屋ー女満別、女満別空港

名古屋から女満別空港までANAウィングスを利用してやってきました。2018年11月の夕方ですが、あたりは暗くなっていました。

11月に名古屋で雪が降ることはないので、雪にテンションが上がりました。

まずはお土産コーナーをのぞきます。欲しいものがあるのです。

欲しいものとは「赤いサイロ」というこの北見地方のチーズケーキです。女満別空港や新千歳空港で取り扱っているはずですが、いつ行っても売り切れです。今回も買えませんでた(T_T)

次の羽田便まで時間があるので、空港を探検します。送迎デッキに行ってみました。

航空機用タイヤ。想像より大きいです。

送迎デッキに到着です。雪が積もっていて滑って転びかけました(^^;)

しばらく飛行機を見たあと、寒くなったので戻りました。

続いてやってきたのが、こちらの「PILICA(ピリカ)」というレストランです。

レストランに突撃!

北海道ラーメンかスープカレーで迷いました。北見玉ねぎラーメン、美味しそうですね。

スープカレーも美味しそうです。

北見玉ねぎラーメン(1026円)にしました。味噌、塩、醤油味から選べます。お店の人におすすめを聞くと、「塩」とのことでしたので、塩ラーメンに決定です。

玉ねぎがたくさん入っていてとても食べ応えがありました。添えてあるレモンとの相性もグッドでした。

食後は女満別空港売店「ほのか」さんのソフトクリーム!

地元の牛乳であるひがしこもと牛乳を使っているそうです。店員さんが教えてくれました。とっても美味しい。

女満別ー羽田

北見玉ねぎラーメンとひがしこもとソフトクリームがとてもおいしかったので、満足して羽田に向かいます。今度はANAではなく、エアドゥとのコードシェア便でした。

本日搭乗したエアドゥでもらった素敵なステッカー「叶える翼」

札幌市立大学デザイン学部の学生がデザインしたそうです。全部で4種類、春夏秋冬バージョンがあるらしく春夏秋をいただきました。冬バージョンは12月〜1月搭乗でもらえるらしいです。

羽田空港

羽田空港へはスターフライヤーで向かいます。ここまで、ANAウィングス、エアドゥ、スターフライヤーとバラエティに富んでいますね。

そして、空港内で一瞬迷子になりました。スターフライヤーの北九州便はJALと同じ第1ターミナルとのこと。ANAは第2ターミナルなので、かなり違和感を感じます。

羽田空港ANAラウンジでゆっくりしたかったのですが、第2ターミナルから第1ターミナルに移動しないと行けないので、ゆっくり出来ませんでした。

一応JGC会員なので、JALラウンジ使えるのかなーと思ってサクララウンジに行くも営業時間外でした。聞いた話では、サクララウンジはスターフライヤー便でも使えるとのことです。

羽田22:00発の便に乗るころには、既にすべてのお店は閉まっていました。閉まっているけど、JAL第1ターミナルの方がANA第2ターミナルよりも豪華に感じます。

いつもANA利用ですが、羽田空港に関してはJALメンバーをちょっとうらやましく思いました。

羽田ー北九州、北九州空港

スターフライヤーに乗って羽田から北九州にやってきました。夜の12時です!

夜なので、空港にいる人はまばらでした。空港内のこんな写真も撮れます。

外に出るとすっかり真っ暗です。

空港すぐ近くにある東横インに宿泊しました。無料のシャトルバスがあり、北九州空港から東横インまで連れてきてくれます。とても便利です。歩いてもいける距離です。

東横インに泊まるか、その日のうちに天神福北バスという高速バスで福岡まで移動するか迷いましたが、ゆっくりすることにしました。

安定の東横インです。1泊3040円とリーゾナブルでした。

ユニットバスでシャワーを浴びました。一日飛び回って疲れたので癒やされます。

夜ごはんのごぼう天うどんです。北九州空港内のセブンイレブンで購入しました。地元福岡と言えば、ごぼう天うどんです!

翌朝は全国の東横インでおなじみの無料の朝食を食べました。

美味しくいただきます。

北九州ー福岡

朝から福岡を目指します。

北九州空港から福岡への直通バスは深夜しかないようで、昼間便だと小倉駅まで出て、それから新幹線か高速バスで福岡に向かうと西鉄バスの方に教えてもらいました。

まずは小倉駅へ!

700円、30分で小倉駅到着。

先ほどの小倉駅の反対側です。

小倉から福岡へは新幹線か高速バスの2択。目的地は天神なので、天神までの料金を計算しました。

■高速バス
小倉ー天神 1130円 89分
■新幹線+地下鉄
小倉ー博多 1950円 15分
博多ー天神 200円 6分

最初はバスで行く予定でしたが、時は金なりで新幹線使うことにしました。新幹線はチケットショップ価格です。駅前にある下の写真のお店で購入しました。

福岡

新幹線で博多駅に到着です。懐かしの井筒屋はなくなり、東急ハンズとなっております。

博多駅から天神に地下鉄で移動しました。そのあと、天神から大名通りを博多駅方面に歩きます。フックコーヒーというカフェを目指します。

コメダ珈琲店を発見です。福岡にも名古屋のコメダ珈琲あるんですね。ですが、今回の目的地はコメダ珈琲ではなく、フックコーヒーです。

先ほどのコメダ珈琲のすぐ近く、お目当てのFUK COFFEE(フックコーヒー)にようやくこれました。

店内は狭いながらもおしゃれです。

こんなに可愛い飛行機のカフェモカ(*゚▽゚)ノ。飛行機好きなら絶対に来るべきです!!もちろんコーヒー好きも!

ホノルル空港に行きたくなりますね。

マスキングテープ等おしゃれな小物も販売していました。

FUK COFFEEの場所。福岡天神と中洲の間にあります。

続いて博多駅方面に歩きました。ここはキャナルシティ前あたりです。

歩いて博多駅に到着。両親と合流しました。天神に寄ってからくると両親には伝えてあるので、博多駅で合流するのは自然です。

両親には北九州空港から来るとは伝えていないので、北九州空港から来たとはまさか思っていないでしょう。

伝えてしまうと、「北九州空港!?なんで!?」と思われるに違いなく、女満別と羽田を経由してきたなんて言えません(^^;)

お昼ご飯に両親とやってきたのが、こちらの「大正茶屋」さんです。子供のころからここで食べていて一番好きなうどん屋さんです。太宰府天満宮からわりと近いので、お参りとセットで訪れるのがおすすめです。

漬物等は自由に食べれます。オープン時間である11時に行けば、ダシに使い終わった「うるめいわし」という魚を天ぷらにしてくれて提供してくれています。だいたい30分ぐらいでなくなるそうです。

今回は食べれませんでした。とても美味しいので、楽しみにしていたので残念です。昔はダシに関係なく午後も天ぷらにしてくれていたので、よく食べていました。今は朝一にとったダシの分しか天ぷらにしないそうです。

そして、メインのごぼう天うどんとかしわご飯。讃岐うどんのようなこしの強いうどんもいいですが、こちらのこしの弱いうどんもなかなかいいですよ。そして、平打ちの麺の食感がたまらなくいいです。

つゆも美味しくて飲み干してしまうぐらいです。福岡郷土料理のごぼう天うどんとかしわご飯、おすすめなので是非!

後日、両親と今度は夕ご飯を食べに出かけました。

福岡グルメを堪能します。福岡名物水炊きです。福岡と言えばもつ鍋ですが、水炊きもなかなか。福岡にいたころは水炊きは家庭料理でよく食べていて、外で食べることはほとんどなかったです。

ですが、今回は記念に訪れてみました。「博多味処いろは」さんです。

水炊きは1人4700円、結構なお値段です。お父様、ありがとうございます(^-^)

まずは鶏肉から茹でます。これは店員さんがやってくれます。茹で終わったら、食べます。美味しいです。

次に鶏肉のつくね。これも店員さんが鍋に入れてくれます。

お野菜は自分たちのペースで入れていきます。

完成です。盛り付けたのは私ですが、ちょっと不格好ですね。でも味は美味しかったです!

実家には2泊して、福岡から名古屋に戻ります。

福岡ー北九州

名古屋に戻ります。まずは北九州空港を目指して博多駅から小倉駅に新幹線で移動しました。

バス乗り場側のJR小倉駅

最初間違えて「高速バスのりば」に行ってしまいました(^^;)。「バスセンター」が正解です。

このバスに乗りました。福岡と言えば西鉄バス!

700円、60分で北九州空港に到着です。往路は直行便だったので30分で北九州空港と小倉駅を移動できました。復路は直行便ではなかったので、倍の時間かかってしまいました。

搭乗まで時間があるので、ラウンジでくつろごうと思いました。でも、ANAラウンジって北九州空港にはないのですね。かわりに見つけたのが、こちらの「ラウンジ ひまわり」です。

下のカードを持っていれば入れます。

食べ物はないけど、ドリンクはありました。ビールは有料です。

そこそこ快適に過ごせました。

北九州ー羽田

黒い機体のスターフライヤーに乗って、北九州から羽田に移動してきました。北九州空港からのスターフライヤーは羽田空港ターミナル1に到着します。このあと、ANA便に乗りますので、無料連絡バスを使ってターミナル2に移動です。

羽田ー那覇ー名古屋

羽田から那覇にはANAで移動し、那覇からはソラシドエアに乗って名古屋に戻ってきました。今回も無事に福岡帰省&ANA MM修行が終わりました。

感想

福岡空港は町の中にあり、ものすごく便利なのに、あえて福岡空港を利用しないのがミソです。LTマイルのために北九州空港を利用してみました。

飛行機搭乗もANAウィングス、エアドゥ、スターフライヤー、ANA、ソラシドエアと1度に5種類制覇です。IBEXとオリエンタルエアブリッジに乗れば国内線のANA運航便全制覇なので、いつか組んで1度に全て乗って見ようかな?大分、宮崎を修行に組み込めば行けそうです。

福岡では前から行ってみたかった「FUK COFFEE」に行けたのがよかったです。「大正茶屋」と「いろは」ももちろん良かったです。

両親が元気にしている姿も見れたので、帰省&ANA MM修行はこれからもやってみようと思います。

ANAライフタイムマイル

出発地 到着地 LTマイル
名古屋 女満別 738
女満別 羽田 609
羽田 北九州 534
北九州 羽田 534
羽田 那覇 984
那覇 名古屋 809
計4208

今回の帰省で4208LTマイルも加算されて183551LTマイルとなりました。

名古屋ー福岡の単純往復だと748LTマイルにしかならないので、5倍以上のLTマイルがたまってホクホクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください