アッパーアンテロープキャニオンのツアーに参加。事前予約必須です!

アッパーアンテロープキャニオン

GWに嫁ちゃんと2人でラスベガス&グランドキャニオン旅行に行ってきました。グランドキャニオンとその周辺めぐりで絶対に行きたいと思っていたのがここアッパーアンテロープキャニオンです。

アンテロープキャニオンの幻想的な写真を見たとき、ぜひともこの目で見てみたいと思ったのです。

今回の旅行で知ったのですが、アンテロープキャニオンはアッパーとロアーの2種類がありました。アッパーとロアーに関しては最後の最後までどちらを訪れようか迷いました。切れられなかったので、どちらも訪れることにしました。この記事はアッパーの方です。ロアーはまた別途記事にします。

アンテロープキャニオンの予約

まず初めに注意した方がいいのが、アンテロープキャニオンは個人で見ることが出来ません。アッパー、ロアーともに現地のガイドツアーに申し込む必要があるということです。

そのため、時期に寄ると思いますが、当日見に行ってもツアーが予約が一杯で見れなかったり、見るために順番待ちで何時間も待つことになったりします。

私たちが行った2018年のGWは予約して行った方が無難だと感じました。ですが、予約したのはツアー参加日の前日です。

ネットで調べるといくつかツアーの会社があり、そのうち前日でも朝08:30の時間のみ空いていた業者を発見したのでそのままネットで申し込みました。予約できてよかったです(^-^;)

90分1人7000円、嫁ちゃんと2人で14000円!でした。高すぎる気がしますが、ツアーじゃないとアンテロープキャニオンにいけないので仕方ありません。

アンテロープキャニオンツアー体験記

参加したのは『Adventurous Antelope Canyon』というツアーです。

下の方に地図を載せていますが、このような写真の場所に45分前に来て、チェックインと料金の支払いを済ませなければなりません。45分前に完了しない場合はキャンセルになるとのことでした。

奥に写っている建物が受付です。皆さん時間前に集合しています。無事に受付を済ませ、時間まで待機しました。料金はクレジットカード支払いOKでよかったです。

禁煙です。座って待つことも出来ます。

ツアーの集合場所にはこのように仮説トイレしかありません。お手洗いは事前に済ませた方がいいです。

このような車に乗り込んでアンテロープキャニオンに連れて行ってくれます。

私たちが乗り込んだのはこの車でした(^-^)

前を走る一緒の時間帯の別のツアー客です。

砂地をグングン進んで行きます。

アンテロープキャニオンの前にはツアー会社の車がいつくか並んでいました。

到着です。集合場所からここまで5分〜10分ぐらいでした。

入口です。ワクワクしました(*゚▽゚)ノ

まず初めにガイドの方から世界共通iPhoneの写真設定の説明がありました。写真をvividに設定します。その後、個別にアンドロイド、デジカメの写真設定を聞くツアー参加者もいました。

実際の目で見ると、内部はこんな感じです。

カメラ越しに見るとこんな感じになり、すごい綺麗です(^-^)

美しいです(^-^)

途中途中でガイドさんが写真を取った方がいいスポットを教えてくれます。下の写真などはガイドさんが教えてくれた角度で取っています。

ハートのように見えます(^-^)

楽しかったツアーも出口まで来ました。

先ほどの車に乗って集合場所に戻ってツアーは終了です。予定より30分ほど早く1時間ぐらいのツアーでした。

また、ガイドさんにチップが必要だと思っていたのですが、誰も払っている人がいなくツアー料金に含まれていたのかな?と思います。

アンテロープキャニオン詳細

【地図】ラスベガスからアンテロープキャニオンまでは450kmあります。

詳細地図です。ペイジという町のすぐ近くです。

私たちが申し込んだ『Adventurous Antelope Canyon』は下の場所です。

【住所】Highway 98 Road & Milepost 302, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国
【電話】+1 928-380-1874
【ホームページ】https://www.navajoantelopecanyon.com/

上のホームページから申し込みました。写真撮影用のツアーと通常観光用のツアーがあります。ただでさえ料金お高いツアーが写真撮影用ツアーだとお値段が2倍以上するので私たちは手が出ませんでした(>_<)。ですが、通常観光用のツアーでも十分写真を撮れたのでよかったです。

感想

グランドキャニオン巡りではアッパーアンテロープキャニオンを訪れることが一番の楽しみだったので、見れてよかったです。

幻想的な雰囲気の期待値が高すぎたせいですが、実際とのギャップにしょぼーん(ノω`*)としてしまいました。

また、閑散期以外は予約必須だと思います。当日朝早くに行って予約の列に並んで見ることも出来るようですが、いつ見れるか分からず予定が立て辛いのが難点です。なので、早めに予約を立てるのが吉です(^-^)

筆者はラスベガスからアンテロープキャニオンまではレンタカーで移動し、アンテロープキャニオン集合のツアーに参加しましたが、下のようにラスベガスから送迎付きツアーもあります。現地発・ラスベガス発のどちらを選んでも、ツアー予約はしたほうがいいので、事前によく計画を立てることが重要です。

【格安!ラスベガス発3大絶景ツアー】グランドキャニオン国立公園&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド日帰り観光バス旅《日本語ガイド・送迎・Wifi付》

2 件のコメント

  • 参考になります、有難う御座います。
    このツアーでもちろん英語オンリーですよね?
    何となく分かる程度の理解力でも楽しめると思いますか?

    • 上谷さま
      コメントありがとうございます。

      本文中の現地申し込みのツアーのことですね。
      英語オンリーとなります。iPhoneの写真の設定(ビビッドにする)や写真スポットなどを教えてくれるぐらいなので、何となく分かるのであれば大丈夫だと思います。楽しめると思いますよ。

      心配であれば、日本で申し込むツアーの中には、日本語ガイド付きがあるので安心です。本文記事の最後にリンクを張っておりますので、よかったら参考にしてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください