夜の浅草はライトアップされていて素晴らしい!亀十も是非。

浅草

浅草と言えば雷門・浅草寺かなと思い、訪れてみました。浅草名物のどら焼きも食べてきましたのでレポートしたいと思います。

亀十(かめじゅう)

浅草駅を出てすぐ、目の前に亀十があります。雷門の目の前の道路上です。

亀十は創業90年の老舗です。連日行列が出来ていてかなり並びます。ですが、今回は夜7時過ぎぐらいに訪れたので行列なしで購入出来ました。

浅草に来たら一度は食べておきたいどら焼きだと思います。良くあるどら焼きと異なりふわふわのどら焼きです。

モナカとどら焼きを頂きました。1個330円

2年前に感動して以来の、2回目の亀十のどら焼きです。ふんわりしていて美味しいです。ですが、今回はアンコが甘めかなと思いました。もう少し控えめの甘さのほうが個人的には好みです。1個360円

亀十詳細

【地図】メトロ浅草駅2番出口ですぐ目の前でした。

【住所】東京都台東区雷門2丁目2-18-11
【電話】03-3841-2210
【営業時間】10:00~20:30
【定休日】不定休

雷門(かみなりもん)

こんなに人の少ない雷門は初めてです。夜は写真を撮りやすいと思いました。雷門の右側が風神、左側が雷神です。

門の中に入って反対側です。実は雷門は通称で正式名称は風雷神門(ふうらいじんもん)です。

おいもやさん興伸(こうしん) 伝法院東通店

おいもやさん興伸は明治9年創業で、創業140年の老舗のお店です。

(

スイートポテトを食べにきたのですが、もう残っているのは大学いもが少量だけでした。

ですが、おいしそうなので頂くことにしました。

このような袋につめてくれます。

開けてみるととてもおいしそうです。

大変美味しかったです。

おいもやさん浅草伝法院東通店詳細

【地図】雷門から浅草寺の方向に向かって歩いて、伝法院通とクロスする場所、東側にあります。

【住所】東京都台東区浅草1-36-6
【電話】03-3843-3886
【営業時間】9:00〜20:00
【定休日】年中無休

伝法院通

浅草寺(せんそうじ)

あさくさでらと読んでしまいそうになりすが、せんそうじと読むようです。

ライトアップされていてとても美しいです。

帰り道はすごくがらんとしていました。

メトロ浅草駅

感想

東京観光といえば、浅草を思い浮かべてしまうぐらい、毎回浅草によってしまいます。今回は並ばずに亀十のどら焼きをゲットできたのでホクホクでした。ライトアップされた浅草寺も素敵でおすすめです。

昼の浅草も賑やかでおすすめですが、夜の浅草もなかやかいいものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください