プリンスエドワード島のケープトライオン灯台までドライブしました。

ケープトライオン灯台

夏休みを利用してカナダ旅行に行ってきました。プリンスエドワード島では赤毛のアンゆかりの地をめぐる旅行を計画しました。そして、旅行中にケープトライオン灯台からの景色がすごくきれいだとの情報を仕入れたので行ってみることにしました。早速レポートしたいと思います。

町の方は舗装されていて分かりにくいのですが、プリンスエドワード島は赤土です。灯台に行く途中からはこういう未舗装の道路が続きます。

道がかなり狭いので対向車をよけるとしたらこういう場所しかありません。

近づいてきました。地平線が少しだけ見えます。

緑一面の牧草地帯が広がっていました。牧草ロールが点々と置いてあります。

道中の花はかれてしまっていました。6月ぐらいだと咲いているのかもしれません。

海が見えてきました。茶色と緑と青のコントラストがとても美しいです。欲を言えばもうちょっと晴れていて欲しかったです。すこーし曇っていたのが残念です。

ケープトライオン灯台に到着です。駐車場にレンタカーを止めました。

ここからは歩きです。

裏から見た灯台の様子です。白と赤の灯台のはずが、ペンキがはがされています。また、上には登れないようになっていました。登ってみたかった。

海岸です。赤土の岸壁が見事です。

帰ります。行きもそうでしたが、道が狭いので対向車がきたら大変です。帰りに1台すれ違ったとき、相手の車がかなりの距離バックしてくれました。すごく感謝です。

ケープトライオン灯台詳細

【地図】場所はフレンチリバーというところです。

詳細地図です。グリーンゲイブルズ博物館(こちらの記事を参照)のすぐ近くです。

【住所】Cape Tryon Rd, French River, PE C0A 2B0 カナダ

感想

ケープトライオン灯台からの景色は美しかったです。PEIに来たら是非寄った方がいい場所です。花の咲き乱れる6月ぐらいにもう一度きてみたいと思います。

また、レンタカーだと行き先も途中から自由に追加できるので便利だと感じました。ナビはGoogleマップを利用です。バンクーバーで仕入れたSIM(こちらの記事を参照お願いします。)も問題なく役立ってくれています。便利な世の中になったなぁと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください