赤毛のアンめぐり。旧ケンジントン駅に行ってきました。

旧ケンジントン駅

夏休みを利用して赤毛のアンをめぐる旅行を行いました。今回は赤毛のアンの物語の中でアンとマシューが初めてあった場所ブライト・リバー駅のモデルではないかと噂されている旧ケンジントン駅に行ってきました。

モデルは旧ケンジントン駅ではなく、旧ハンター・リバー駅とする説もあります。確かにグリーンゲイブルズからはハンターリバー駅の方が近いので有力そうです。ですが、当時は両駅とも存在していてどちらかもう分からないと思います。当時の世界観を少しでも楽しめればいいなと思い行ってきました。

プリンスエドワード島には現在は鉄道は走っていません。車の発達に伴い取り壊されてしまいました。このように線路の跡地などは今でも残っています。

英語、フランス語、そして日本語です!よほど多くの日本人が訪れているのだと思います。

この駅でアンはマシューがくるのを待っていたのだと想像してみるのも悪くないですね。

今は駅の外はカフェのテラスになっていて、楽しそうに食事をされている方がたくさんいました。

アトラクションとして乗れるみたいです。

奥にはこのように機関車も展示してあります。

ケンジントン駅詳細

【地図】シャーロットタウンからだと北西に、キャベンディッシュからは南西に位置しています。

詳細地図です。

【住所】Confederation Trail, Kensington, PE C0B 1M0 カナダ

感想

ただ駅を見てきただけですが、なかなか楽しかったです。妻には「何が楽しいの?」と若干あきれられていたようにも思います。今は線路の後地があるだけですが、赤毛のアンのファンは是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください