赤毛のアンめぐり。シャーロットタウンはとてもきれいな町でした。

シャーロットタウン町並み

ソナタインというホテルからバジェットレンタカーというレンタカー会社まで散歩がてら歩いて行ってきました。

こちらの記事
『プリンスエドワード島、シャーロットタウンで泊まったホテル。』
『赤毛のアンめぐり。シャーロットタウンでレンタカーを借りました。』
も参照お願いします。

道がすごくきれいです。木の緑色がきれいです。道路にゴミなど落ちていません。

かわいい家が多いです。

まっすぐ行くとすぐそこは海です。

ですが、今回はこちらに進みます。

公園を横切りました。

住宅街を抜けると飲食店がたくさん出てきました。

テラス席がとても可愛いです。

セント・ダンスタンズ・バシリカ大聖堂

風景に溶け込んでいて美しい大聖堂です。

街灯に吊してあるお花がとても可愛いです。

何の像でしょう?

バジェットレンタカーのある建物のところまで来ました。

街路樹が美しいです。

プロビンス ハウス

カナダ建国の場所で、歴史の舞台となっています。ホテルの方に150周年なので是非行ってきた方がいいと言われやってきました。

感想

緑豊かで町が整備されていて、とても美しい町だと思います。シャーロットタウンに来るまで、シャーロットタウンがカナダ建国の地だとは知らず驚きました。

1つやり残したことがあります。「赤毛のアン」のアンが通っていたクィーンズ学院のモデルになったホーランドカレッジに行っていないことです。非常に残念です(>_<)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください