ワンワールドサファイアの威力を実感した話。スペイン旅行帰国編

ワンワールドサファイア

2016年にJGCに入会したので、現在ワンワールドサファイアの資格があります。ワンワールドサファイアの威力がどれほどか体験してきました。今回の記事は『帰国編』です。『出国編』はこちらを参照お願いします。

マドリード空港 ビジネスクラスチェックイン

出国の際にAsiaマイル+JGCサファイアの登録をしてもらいました。そのときの話は『出国編』を参照お願いします。

マドリード空港でチェックインするときに分かったのですが、航空券に紐付いているFFP(フリークエントフライヤープログラム)が、帰国分もJALからキャセイに既に書き換えられていました。キャセイだと平会員なので、インボラの確率が減ってしまい残念です。JALで登録しておいてインボラを狙うという作戦は失敗しました。そしてマドリード空港の端末ではFFPの書き換えは一切出来ないそうです。ですが、イベリア航空ラウンジンビテーションは発行してくれました!香港ラウンジのインビテーションはここでは発行出来ないので香港で直接聞いてくれとのことでした。

(後からキャセイに問い合わせたところ、出国の際に航空券のFFPをJALからキャセイに書き換えて貰ったのですが、そのときに帰国分も書き換えられたようです。航空券は往路復路セットで書き換えてしまうようで、往路だけと指定すれば、そのように書き換えることも出来るとのことです。)

マドリード イベリア航空ベラスケスラウンジ

インビテーションを頂いたのでベラスケスラウンジに行ってみました。イベリア航空はスペインのフラグシップな航空会社なので大変楽しみです。

マドリード_ベラスケスラウンジ2

広く快適なラウンジです。

マドリード_ベラスケスラウンジ4

料理も暖かく美味しいです。右から一番目に写っている玉子焼が特においしかったです。

マドリード_ベラスケスラウンジ8

マドリード→香港 キャセイ・エコノミー

機内では映画を6本みました。なかなか見ごたえがあって楽しかったです。リストの上から順に見ていったのですが、高台家の人々を見ている途中で残念ながら香港に到着してしまいました。

君の名は。
シン・ゴジラ
超高速!参勤交代
何者
深夜食堂
高台家の人々

マドリード→香港_君の名は。2

香港 キャセイpierラウンジ

キャセイも香港のフラグシップキャリアなので楽しみです!

香港ThePierラウンジ2

JGCサファイヤカードをキャセイラウンジで提示してみました。端末でFFPを確認してくれてキャセイラウンジ入ることが出来ました。

なかなか広くて快適なラウンジです。

香港ThePierラウンジ3

 

ヌードルです。ヌードル食べすぎです(笑)

香港ThePierラウンジ13

ゲートピンポン インボラアップグレード

ゲート通過時にとめられ、香港名古屋便がプレミアムエコノミーにアップグレードされました。新たに渡された航空券を見てみると登録がJALに変更になっていました。香港キャセイラウンジを利用した際にFFPがキャセイからJALに変更になったのかな?と思いました。そしてJALに変更になったおかげでアップグレードされたのだろうと思います。

香港→名古屋 キャセイ・プレミアムエコノミー

やはりエコノミーと違いプレミアムエコノミーは快適です。

キャセイ_香港→名古屋1

今回は映画を見たのでヘッドホンの違いも分かりました。エコノミーはモノラルでプレミアムエコノミーはステレオでした。微妙に違うのですね。

キャセイ_香港→名古屋2

機内食はエコノミーとプレミアムエコノミーの違いはありません。キャセの機内食はわりと美味しいです。

キャセイ_香港→名古屋6

帰国後キャセイに電話連絡

JALの特典を利用してマドリード・イベリア航空のラウンジ、香港・キャセイのラウンジを使わせていただきました。そしてプレミアムエコノミーにもアップグレードしていただいたのです。なので当然FFPの登録も普通はJALなのだと思います。満足したのでそれでいいと思っていたのですが、だめもとでキャセイにマイルが貯められないか電話で経緯を説明して確認してみました。

すると、キャセイに変更してくれるとのことです。
太っ腹な対応に感謝です。キャセイにほれてしまいそうです。

二週間したらマイルが加算されるはずです。とのことでした。
その後、無事に16316マイル加算されました。

マイルと特典の移り変わり

出国前
往路 マイル:JAL、特典:JAL
復路 マイル:JAL、特典:JAL

出国時
往路 マイル:キャセ、特典:JAL
復路 マイル:キャセ、特典:キャセ

帰国の香港ラウンジ使用時
往路 マイル:キャセ、特典:JAL
復路 マイル:JAL、特典:JAL

帰国後電話連絡により
往路 マイル:キャセ、特典:JAL
復路 マイル:キャセ、特典:JAL

とこのように移り変わりました。ややこしくてすみません。。

まとめと感想

・往路のFFPの変更をお願いすると復路も変わる→往路のみということで対応可能。
・FFPの特典を利用してラウンジを使用すると使用したFFPに航空券の登録が変わることがある。
・キャセイパシフィックはかなり太っ腹(笑)

今までプライオリティパスやダイナースカードを利用してラウンジを利用していましたが、上級会員制度を利用してのラウンジもすばらしいなと思いました。特そのフラグシップキャリアとアライアンスが一致したときに最高だと思いました。今回の香港経由マドリードだとその典型です。ワンワールドを利用すれば、香港のキャセイパシフィック、マドリードのイベリア航空ともにフラグシップ且つワンワールドなのでラウンジが快適になりおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください