ドブロヴニクでプリペイドSIMカードを入手するのに苦労した話

シムカード入手奮闘記 in ドブロヴニク

2017年の年末を利用してクロアチア旅行に行ってきました。ドブロヴニクINでクロアチア国内を旅行しながら北上してザグレブOUTという旅程でした。

そのため、最初のドブロヴニクでSIMカードをゲットするつもりでした。バス停の場所や時刻表、フェリー乗り場や美味しいレストランの情報等、SIMカードがなくては困ってしまいます。

ドブロヴニク旧市街のSIMカード販売店

ドブロヴニクの旧市街に宿を取っていたので、チェックインを済ませてから旧市街ピレ門やバスターミナル付近にあるお店を訪れ、SIMカードをゲットしようと思いました。

下はコンズムというクロアチア全土にある有名なスーパーです。まずはここを訪れました。ですが、SIMカードは取り扱っていないとのことでした。「目の前のお店なら取り扱っていると思うので訪ねてみたら」とアドバイスをもらいました。

先ほどのコンズムの目の前にあるTISTAK mediaというお店です。モバイルショップのようです。期待を持って訪れましたが、売り切れていました。SIMカードは取り扱っているのですが、プリペイドのSIMカードは全て売り切れとのことです。

お店の人曰く、うち以外には旧市街にはSIMカードを取り扱っているお店はないとのことでした。『Atlant Center』に行けば、売っているよ。と教えてもらい、アトラント・センターを目指すことにしました。6番のバスに乗って『トミー』という場所で降りればいいと教えてもらいました。

バスに乗ってアトラント・センターへ

チケットは運転手から買うと15クーナですが、キオスクで買うと12クーナです。

6番バスの時刻表。15分に1本走っていて便利でした。

10分ほどでトミーに到着しました。バスに乗っていると右手側に見えます。車内での案内はないので、見えたらおります。

トミーと反対側の道路にアトラント・センターはありました(^^)/

アトラント・センター内のテレフォンモバイルさんです。プリペイドのSIMカードがあるか聞いてみると、ないとのことでした。残念(>_<)。ですが、外にあるテレ2、Tモバイルでは売っているよと教えてもらいました。

いろいろな人に教えてもらってようやくプリペイドのSIMカードを売っているお店にたどり着きました。

手前のテレ2と奥のTモバイルです。手前のテレ2で契約しました。

10GB、30日で55クーナ(1023円)でした。

テレ2からトミーのバス停に戻ります。

トミーのバス停に到着しました。SIMカードもゲットしたので、旧市街に戻る前にスーパーに寄ってみました。

こんな感じのスーパーです。クロアチアではスーパーと言えば、トミーやコンズムです。

トミーの中にあるBOBISというパン屋。クロアチア内で結構みかけるパン屋です。

「アプフェルシュトゥルーデル」アップルパイのことで、クロアチアの伝統料理です。肉や野菜を包んだシュトュルーデルもあります。日本でもなじみのあるアップルを選びましたが、素朴な感じで美味しかったです。

Tele2 アトラント・センター詳細

【地図】

【住所】Ul. dr. Ante Starčevića 45, 20000, Dubrovnik, クロアチア

感想

いろいろな人に情報をもらいながらたどり着くことができました。無事にSIMカードをゲットできて良かったです。SIMカードをゲットしたのでこれ以降は無敵です(^-^)

ドブロヴニクの後は、コルチュラ、フーバー島という順で訪れていく予定でした。どんどん田舎になるので、なんとかドブロヴニクでSIMカードをゲットしたいと思っていました。ゲットできたときは本当に安心しました。

ドブロヴニクの旧市街でプリペイドのSIMカードをゲットできなかった場合は、6番バスにのって隣町(ラパッド地区と呼ばれているようです)へ行くことでゲット出来ますので参考にしてください(^-^)

事前入手について

これまで現地SIMカードの入手について述べてきました。が、アマゾン等により海外SIMが簡単に手に入るようになっていますので、事前に購入しておいた方がいいかもしれません。

現地であわてる必要がなくなりますし、時間も節約出来ます。SIM2 FLYやTHREEという名のプリペイドSIMカードがあり、おすすめです。参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください