『宝泉』絶品わらび餅を求めて京都老舗の和菓子屋に行ってきました。

茶寮 宝泉(さりょう ほうせん)

入口です。格式ある和菓子屋さんって感じの風格があります。

私たちの前にも何組か先客がいて、皆さん順番待ちをしていました。待ち時間の間にお店の中を見てみました。

お土産コーナー

手前にあるのが、上生菓子

少しだけ待っていると呼ばれて、雰囲気のある和室に通されました。

和室から見える庭の様子が趣があっていいです。

お茶と豆菓子を頂きました。

和室で頂くお茶はいいですね。

まず注文して最初に運ばれてきたのが、栗の和菓子です。

続いてお待ちかねのわらび餅です。

少しだけ黒蜜をかけていただきました。わらび粉を100%使っています。ぷるぷるのわらび餅を口に運ぶと、とろけるようでとてもおいしいです。(わらび餅1300円)

日本庭園です。お庭も素晴らしい(*゚▽゚)ノ

お土産に丹波路(白あん、栗、ようかん)という上生菓子を買って帰ったので家でいただきました。

宝泉詳細

【地図】

【住所】〒606-0861 京都府京都市左京区下鴨西高木町25
【電話】075-712-1270
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】水曜、木曜、祝日後の平日

感想

京都のこういうお店に足を踏み入れるのは初めてで、入るのに少し勇気が必要でした。一度京都で食べてみたいと思っていたので、感動です。

雰囲気があって時間の流れを忘れるかのような空間でした。

こんな素敵な場所でいただく和菓子はとてもおいしく、近くにこんなおみせがお店があったらなぁと思わずにはいられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください