オホーツク紋別に流氷&海の幸を求めて、2泊3日の旅行に行ってきました

こんにちは。LTまいらです。

オホーツク紋別に流氷を見に行ってきました。ガリンゴ号と言って流氷をガリガリ砕きながら進むフェリーが楽しみで、旅行を計画しました。3回に1回しか見ることの出来ないと聞いたことのある流氷なので、ドキドキして出発です。

北海道ふっこう割2万円と興部村の助成金4万円を上手に活用して旅費をほとんど掛けずに行くことが出来ました。このことについては別の記事で詳しくまとめたいと思います。

オホーツク紋別旅行

旅行の計画

・流氷が見たい
・北海道ふっこう割を利用したい
・市町村の助成金を活用したい
・マイルでお得に旅行がしたい
・うまいものを食べたい

様々な欲望が葛藤して今回の旅行が完成しました(笑)

◆旅程  2泊3日
ユナイテッド航空5000マイルで往復発券しました。
往路:名古屋ー羽田ー紋別
復路:紋別ー羽田ー長崎ー名古屋

◆宿泊
ホテル森夢←北海道ふっこう割と助成金の合わせ技(6万円引き)が出来るホテル。しかも豪華な食事付き

◆現地移動手段
レンタカー。雪道を運転するのが怖く最後まで悩みましたが、交通の便の関係でレンタカーにしました。

さっそく旅行記をレポートしたいと思います。

名古屋から羽田へ

ホームである名古屋から出発です。

羽田空港の航空神社

羽田空港をぶらぶらしていると神社を発見!「無事に流氷が見れますように!」とお祈りしておきました。

オホーツク紋別空港

無事に紋別空港まで到着しました。羽田ー紋別間はボンバルディアのプロペラ機だと勝手に思っていましたが、普通のボーイングでした。想像よりも利用者がいるようです。

ガリンコ号

空港でレンタカーを借りてまずやってきたのが、流氷を見るためのガリンコ号乗り場です。

ですが、大変残念なお知らせが入口に置いてありました。流氷までたどり着けないとのことです。普通は1人3000円ですが、500円引きで運航するそうです。

ガリンコ号です。ちょうど戻ってくるところでした。

流氷が見れないので、ガリンコ号に乗るのはやめて観光に行くことにしました。

紋別観光

先ほどのガリンコ号乗り場の直ぐ近くは、札幌の雪祭りみたいな感じになっていて面白かったです。雪祭りが見れてちょっと得した気分です。札幌では見れなそうな独特な雪像が良いですね。

こちらもガリンコ号乗り場の直ぐ近くです。ちょうどアザラシの餌やりの時間で、ラッキーでした。とっても可愛かったです。

こちらは「カニの爪」というオブジェで高さがなんと12メートルもあります。1983年に作られているので、36年の歴史があります。海外沿いに立つ巨大なオブジェは、実にシュールで面白かったです。

紋別唯一のスーパー

紋別の観光を楽しんだので、夜遅くならないうちにホテルに向かうことにしました。雪道の夜運転は怖いです。

途中にイオンがあることが分かったので寄ってみました。イオンってお土産いっぱい置いてありそうですが、こちらのイオンはお土産があまりなかったです。逆にいうと観光地化されていなくて素晴らしいです。

ホテル森夢(りむ)

紋別市から1時間ぐらいで、ホテル森夢さんに到着です。温泉に入ったり、豪華な食事を堪能したりと満喫出来ました。

助成金でほぼ無料で利用出来ますので、おすすめです。別途詳しく記事にします。

興部村観光

ホテル森夢は西興部村にあり、こちらは興部村です。ホテルから興部村までは30分でした。

興部村の道の駅です。

道の駅には無料の宿泊施設があります。それはなんと使われなくなった実際の電車なのです。これを見に来たのですが、ブルーシートに覆われていました(^-^;)

道の駅の方に聞いたところ、冬季はお休みで、夏季がいいそうです。寝袋を持ってきて下さいと言われました。

おこっぺアイス直売店のソフトクリームです。ミルキーで美味しかったです。

紋別市観光

翌日もガリンコ号に乗るために紋別市にやってきました。ところがこの日も流氷にたどり着かないとのことで、紋別観光に切り替えました。

こちらは流氷展望台という場所で、紋別市が一望出来ます。

この写真はX70というデジカメにワイドコンバージョンを付けて、フルサイズ換算で超広角21mmで撮影しました。今回の紋別旅行がワイコンデビューなのですが、超広角撮影が楽しいです。

こちらは北海道立流氷科学センター「ギザ」です。500匹のクリオネに会えるとのことで訪れました。初めて見るクリオネに目が釘付けです。とても可愛いですね。

科学センター「ギザ」ではマイナス20度の体験も行っています。シャボン玉が一瞬で凍る体験をしました。このように凍ったシャボン玉はジャンバーの上に載せても割れません。不思議な体験が出来て大満足です。

朝と夜がホテル森夢での超豪華な食事なので、昼は節約してコンビニで食事をしました。北海道限定のラーメン、甘納豆の赤飯など旅行先のコンビニも楽しめます。甘納豆の赤飯は北海道に来たらいつもリピートしています。とてもおいしいですよ。

こちらは最終日に訪れました。流氷岬です。本当は最終日もガリンコ号に向かっていたのですが、流氷なしとのことでしたので、観光に切り替えました。

流氷博物館。無料の施設です。無料にしてはすごい楽しめるのでおすすめです。紋別市は金鉱の町だったのですね。全く知らなかったのでいい勉強になりました。

レンタカーを返すため、ガソリンスタンドに寄ったときに偶然発見しました。最後に寄ったのが、こちらの出塚水産(でづかすいさん)さんです。揚げたてのかまぼこをいただけます。熱々で美味しかったです。

紋別空港から羽田へ

2日3日のオホーツク紋別観光を終え、紋別空港に戻ってきました。雪道での運転でしたが、安全運転に気をつけ無事に到着です。

3日間ガリンコ号での流氷体験が出来ず残念でしたが、最後に神様が奇跡を与えてくれました。

ご覧ください。機内から流氷を見ることが出来たのです!飛び上がるくらい、とってもうれしかったです。美しい流氷を見せてくれた全てのことに感謝です。

雪山も上空から見れて満足です。

羽田から長崎を経由して名古屋へ

羽田からは名古屋に行く前に、ちょっと長崎に寄り道をしました。紋別ー羽田ー名古屋と発券しても、紋別ー羽田ー長崎ー名古屋と発券しても、同じく5000マイルなのがユナイテッド航空特典航空券のすごいところです。

こちらは2階のカステラ売り場です。たくさんのカステラが売ってあり、どれを買おうか迷います。

1階の「長崎ちゃんぽん牡丹」さんで長崎ちゃんぽんと皿うどんを食べて名古屋に戻りました。

ANAライフタイムマイル

航空会社 出発地 到着地 LTマイル
ANA WINGS 名古屋 羽田 193
ANA 羽田 紋別 623
ANA 紋別 羽田 623
ANA 羽田 長崎 610
ANA WINGS 長崎 名古屋 417
計2466

合計2466LTマイルが加算されて198657LTマイルとなりました。
20万LTマイルに今度こそ王手!!

感想

紋別ガリンコ号での流氷体験が出来なかったのは残念でしたが、最後に機内から見れたのでとってもうれしい旅行となりました。

2泊3日で持て余すかなと思いましたが、見所も多く持て余すどころか十分に楽しめました。

ホテル森夢については、食事が想像より豪華で驚きました。温泉とカニやウニなどを楽しめますので、紋別観光の起点におすすめです。レンタカーは必須です。

今回経験になったのは、2月下旬の紋別は流氷が流れてしまうので、紋別を2月中旬までに訪れるといいということです。2月中旬以降は女満別空港利用の網走オーロラ号がいいかなと思います。

いつかまた紋別にやってきて今度こそはガリンコ号に乗って流氷体験をしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください