助成金を利用してお得に旅行。オホーツク海の海の幸を堪能でき、ほぼ無料で利用できるホテル

「北海道に旅行に行きたいけど、飛行機に乗って行くのは高いんだよなー。」

「温泉に入って、旅館に宿泊して、カニや刺身などの会席料理を食べるなんて素敵!だけど、ちょっとお値段が高くて躊躇してしまう。」

そんな声が聞こえてきます。ですが、オホーツク海の新鮮な海の幸をお安く堪能したいとは思いませんか?旅行に行きたいとは思いませんか?

今回の記事は、そんな皆さん共通の願いをかなえるプランを紹介したいと思います。

オホーツク海へ旅行に行こう

旅行と助成金

そのプランとはずばり、国や市町村の助成金を利用することです。

自治体の中には、その自治体を訪れてくれると助成金を出してくれるところがあります。市民の生活防衛のために存在することの多い助成金制度ですが、旅行者にも助成金を提供してくれるありがたい自治体が存在します。

西興部村はそんな自治体の1つです。旅行してもらって、自治体を盛り上げてもらいたいのです。地元の空港を利用してもらいたいのです。村民だけでなく、北海道居住者以外の旅行者にも助成金を補助してくれます。

西興部村のホテル森夢(りむ)

西興部村と西興部村の助成金について説明します。

上の地図にあるように西興部村はオホーツク海沿岸から内陸に少し行った場所にある村です。

周りには観光地といえる場所はそれ程はありません。牧場や山が広がるのどかな場所です。ですが、隣町の興部村や紋別市にまで手を広げるととても楽しい旅行プランを立てれますよ。

西興部村への旅行で助成金を受けとるためには、必要な条件はたった2つです。

①オホーツク紋別空港利用
オホーツク紋別空港は羽田空港から1日1便のみANAが就航しています。下に載せたANA375便と376便に乗る必要があります。特典航空券でもOKです。

ANA375便  羽田発10:30  紋別着12:15
ANA376便  紋別初12:55  羽田着14:50

②ホテル森夢のオホーツク紋別空港利用プランを利用して宿泊
西興部村にあるホテル森夢という宿泊施設を利用すること、その中でもオホーツク空港利用プランを利用することが必要です。オホーツク空港利用プランとは素泊まりではなく、豪華な朝食夕食が付いてくるプランのことです。

このプランの宿泊代金は1人1泊1万円程とリーゾナブルです。助成金が1人1泊1万円、2泊2万まで出ますので、相殺されてほぼ無料になり大変お得です。

我が家も嫁ちゃんと2人で2泊43000円でしたが、助成金が2人2泊で4万円出ますので3000円で泊まれたことになります。

ホテル森夢公式ホームページ

ホテル森夢を中心とした旅行プランの紹介

レンタカープラン2泊3日。紋別空港から西興部村へは空港バスと市バス2本を乗り継いで訪れることも出来ますが、本数が大変少なくバスで観光するのは現実的ではありません。レンタカーを利用するのが無難です。

1日目
羽田空港10:30発に乗って12:15紋別空港到着。紋別空港オフィスでレンタカーを借りる。

紋別市観光
・雪祭り
・カニの爪
・アザラシシーパラダイス
・流氷科学センター
・ガリンコ号で流氷体験(2月)

ホテル森夢へ移動
・温泉
・夕食は豪華な海の幸

2日目
終日観光

ホテル森夢
・豪華な朝食

興部村観光
・道の駅おこっぺ
・おこっぺアイス
・モーモー城

ホテル森夢へ移動
・温泉
・夕食は豪華な海の幸

3日目
紋別発12:55羽田着14:50の便に乗るため、紋別空港へ

ホテル森夢
・豪華な朝食

のんびりとホテルで過ごすか、まだまだ元気な方は紋別市内観光
・流氷岬
・流氷展望台
・紋別市博物館

12:00ぐらいにはレンタカーを紋別空港内のレンタカーオフィスに返却し、観光終了。

実際に紋別空港を利用して、紋別市と興部村を観光してきましたので、参考にしてください↓

ホテル森夢とガリンコ号の流氷

ホテル森夢と紋別市はかなり近いです。車で1時間ぐらいです。

そのため、流氷のある時期であればホテル森夢に宿泊しつつ、運が良ければ流氷も楽しむことが出来ます。

ただし注意点として、紋別から出航するガリンコ号で流氷体験をするベストな時期は、1月下旬から2月中旬までです。

対してホテル森夢の宿泊受付は2月下旬からなのです。ですので、流氷の最も美味しい時期をのがしてしまいます。見れたらいいなというスタンスで流氷に望んだ方が良さそうです。

2月下旬以降は思い切って網走のオーロラ号まで足を伸ばすという手もありますが、西興部村から網走港まで車で4時間ぐらいかかります。

飛行機代はUA特典航空券で

どんなに宿泊代が安くても飛行機代が高かったら意味ないですよね。普通に予約すると羽田ー紋別間は2万円ほどかかってしまいます。オホーツク紋別空港はLCCが飛んでいないので、飛行機代を安くするにはマイルが必須です。ANA Discover Japan Fareという運賃を使う技もありますが、ここでは割愛します。気になる方は調べてみてください。

ユナイテッド航空(UA)という航空会社のマイルを使えば、名古屋ー羽田ーオホーツク紋別や、関西ー羽田ーオホーツク紋別がたったの5000マイルで発券出来ます。2区間や3区間あわせてもたったの5000マイルです。

オホーツク紋別空港利用による助成金が大きいのは紋別空港が利用しにくいからです。皆が簡単に利用するのであれば助成金は出ません。なので、逆にいうとマイルを貯めるなどして紋別空港利用のハードルを下げることで、助成金の恩恵を享受することが出来るのです。羽田近辺に住んでいる方以外はユナイテッド航空のマイルを貯めてから、紋別空港を利用することをお勧めします。

こちらでさらに詳しく解説しています↓

ホテル森夢の宿泊体験

実際にホテル森夢に2泊し、豪華な食事を堪能してきましたのでレポートしたいと思います。

外観

外観はこんな感じです。青い空、白い大地にオレンジ色の建物が映えています。

売店&ロビー

入口を入って直ぐ左手はお土産コーナーになっています。

興部村の特産が並んでいます。

2月下旬に訪問しましたが、ひな祭りの飾り付けがしてありました。

開放的なロビーです。

お部屋

和室を予約しました。入ってみると、珍しいことにはじめから布団が出されていました。

カメラの設定を間違えていて、黄色みがかかっている写真ですみません。

嫁ちゃんと2人で宿泊しましたが、布団をギリギリ引けるぐらいの広さです。正直狭いと感じてしまいましたが、安く泊めさせていただいているので文句は言えないです。

タオルやお部屋着。旅館っぽくていいですね。

各お部屋にはトイレとシャワーがセットになったユニットバスが設置されています。ビジネスホテルみたいですね。私の利用した部屋だけかもしれませんが、少し匂いがしますのでとびらは極力しめておくことをおすすめします。

シャワーは使わずに大浴場を利用しました。温泉が楽しみでした。

レストラン

1階にあるレストランです。プランに入っている朝食、夕食をここでいただきました。

いい感じです。

1日目夕食「四季彩膳」

酢物 帆立 ズワイガニ 蛇腹胡瓜
強肴 毛蟹半身 インゲン胡麻和え添え

真ん中にある毛ガニがおいしかったです。カニを食べている間は私も嫁ちゃんも無言です。必死に食べました(^^;)

煮物椀 鰤大根

大根にダシが染み渡っていて素晴らしい。

台物 ちゃんこ鍋(鶏つみれ 鱈 鮭)

火をカチッと点けて食べる鍋は会席料理の醍醐味ですね。

御造り 鮪 甘海老 間八

御食事 雲丹ご飯 香の物
お吸物 鰯のつみれ

ウニごはんもおいしく、大満足です。

水菓子 プチケーキ

想像以上に豪華な食事でお腹いっぱいになりました。外はすっかり夜になっていましたので、少し休憩した後、温泉に入ることにしました。

温泉

休憩スペース。マッサージチェアなどがあります。

こちらは和室の休憩スペースです。お風呂上がりのドリンクもありますね。お風呂上がりは出来れば、ビンに入ったコーヒー牛乳が飲みたいところです。探してみましたが、あいにく置いていないようです。

温泉および大浴場です。手前のロッカーに貴重品を預けることも出来ます。100円は戻ってきます。

温泉、気持ちよかったです。広くて快適で、3つぐらい温度の違う温泉とサウナがありました。ポカポカになりました。

コインランドリーも設置されています。

2日目朝食「定食」

朝食はあらかじめ用意される定食形式とバイキング形式と2種類あります。この日は定食形式で用意されていました。

朝からバランスのいい豪華な食事に満足です。

2日目夕食「海の恵み膳」

2日目も豪華な食事です。これが助成金でほぼ無料になるのですごいですよね。

1日目と似ていますが、1品1品が先日よりもさらに豪華になっています。

強肴 毛蟹半身 菜の花しらす和え添え

毛ガニはとってもおいしいですね。

御造り 鮪 雲丹 間八 鱈昆布〆

昨日はなかった生ウニが奥の方に追加されています。

酢物 帆立かのこ きぬた巻 蛇腹胡瓜

煮物椀 かぶら蒸し(カニ身あんかけ)

陶板 サーモン味噌焼き

揚物 海老 茄子 エリンギ

海の恵み膳は天ぷらもあります。揚げたてサクサクが途中から運ばれてきました。でも、お腹いっぱいで食べるのがやっとです。

御食事 うにご飯
お吸物 鱈汁

お吸い物もものすごく豪華に変わりました。せっかくのたら汁がお腹いっぱいで中々進まないです(^^;)

水菓子 ダブルベリーケーキ

3日目朝食「バイキング」

昨日とは変わってバイキング形式です。何を食べようか迷います。

サラダ類

おかず

漬け物など

ヨーグルトやフルーツ

美味しい朝食でした。

直後のフルーツ、ライチ。ごちそうさまでした。

木夢(こむ)

宿泊した建物の隣にあるこの円形の建物が気になって行ってみました。

内部を覗いてみると、木のぬくもりを伝えることをモットーに子供たちが体験して遊ぶことが出来る場所になっていました。

とても面白そうです。有料だったので入りませんでしたが、子連れであればお子さん喜ぶと思います。

助成金の申請

ホテルの紹介の次は申請書について触れたいと思います。

①申請書を入手して記入

まずは申請書を入手するのですが、ホテル森夢のフロントで入手します。宿泊証明書欄があり、その場で記入してもらえるので、チェックアウトまでにはフロントに声をかけて入手しましょう。

入手できたら用紙に必要事項を記入します。名前や住所、飛行機の搭乗日、助成金を受け取る銀行口座などを記入し、印鑑を押します。

詳しくは、西興部村ホームページも参照お願いします。

②ご搭乗案内、身分証明書を添付してポストに投函

次に②のご搭乗案内、身分証明書を添付します。ご搭乗案内は搭乗券とは異なるので気をつけてください。ご搭乗案内とは搭乗口で機械から吐き出されるピンク色の紙のことです。チェックインの際にもらえる水色の紙は搭乗券、保安検査通過の際の黄色の紙は保安検査証で別の紙ですので、気をつけましょう。

ご搭乗案内をなくした場合はANAに連絡して搭乗証明書を入手しましょう。ANAホームページからも入手出来ます。

ホテル森夢詳細


【住所】〒098-1500 北海道紋別郡西興部村字西興部492
【電話】0158-87-2000

紋別空港から西興部村へのアクセス

◆バスでのアクセス

ホテル森夢にはバスで訪れることも出来ますが、車が無難です。なぜなら、本数が少なく観光に向かないからです。

◆レンタカーでのアクセス

紋別空港に到着すると、ニッポンレンタカーとトヨタレンタカーが待機してくれています。予め予約しておいた方が無難です。

紋別空港からホテル森夢まで車で1時間ほどです。

感想

西興部村のホテル森夢、とても満足しました。これが助成金でほぼ無料になるのですから、すごいです。

カニやウニを食べて、温泉でゆっくりすることが出来るのでおすすめです。

プランに関してはオホーツク紋別空港利用和室2泊2名異なる夕食を楽しむプランで43000円でしたが、四季彩膳プランで42000円、海の恵み膳プランで46000円でしたので、連泊するのであれば異なる夕食プランがお得です。

我が家は2月の紋別流氷の時期に合わせて訪れましたが、春や夏も面白そうです。

最後に、使ったお金と戻ってきたお金を載せておきます。北海道ふっこう割の時期と合わせましたので、旅行代金をさらにおさえることが出来ました。

◆使ったマイルとお金
ユナイテッド航空2万マイル
宿泊代4万3千円
レンタカー1万円
その他1万円

◆戻ってきたお金
助成金4万円
北海道ふっこう割2万円

〜追伸〜
実際に助成金の申請書をポストに投函すると、タイミングによりますが約1ヶ月で助成金は振り込まれることが分かりました。
・2月28日木曜日にポストに投函
・3月22日金曜日に申請OKの封筒が届く
・3月29日金曜日に振込予定とのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください