夫婦で東横インに最も安く泊まる方法&網走駅前の東横イン宿泊体験記

こんにちは。LTまいら(@mileage_fun)です。

東横インに安く泊まれるとうれしいですよね。筆者は東横インのヘビーユーザーでして、安く利用できるととてもうれしいです。

今回は夫婦というのがポイントです。東横インは女性の宿泊客を伸ばしたいのでしょう。女性客が優遇されています。なので、このことを有効活用させてもらおうと思います。是非、本編を読んでいただきお得に泊まる手段を身に着けてください。


2019年10月追記
残念なことに改悪が入りました。この記事の内容は2020年3月末を持ってして有効ではなくなります。

東横イン

北海道、網走駅前の東横インに2泊3日で宿泊してきましたので、宿泊体験記と東横インの情報をレポートしたいと思います。

東横インのTIPS

東横インはメンバーズカードを発行すると10泊で1泊シングル(S)無料になります。なおかつ平日5%オフ、日曜&祝日20%オフとなりお得です。ですが、女性であればさらにお得に泊まる方法があります。

それがレディースカード(年会費1250円+税、年会費分の東横イン商品券付き)を発行することです。これで5泊で1泊S無料にできます。夫である私で予約したとしてもポイントは嫁ちゃんで貯めることによってお得に泊まることが出来ます。

私1人で泊まるなら自分のメンバーズカード、嫁ちゃんと泊まるなら嫁ちゃんのレディースカードでポイントを貯めます。ポイントは分散しますが、その方がお得だと思います。


2019年10月追記
2020年3月末を持ってしてレディースカードは5泊で1泊S無料から10泊で1泊S無料に変更。これに伴いレディースカードの優位性はなくなります。

前回泊まったのは2017年末で、そのときにはレディースカードの下調べが出来ていませんでした。こちらの記事です。

前回の反省を活かし、今回はレディースカードを持ってして東横インに泊まりました。予約者は私でしたが、ポイントは嫁ちゃんに出来ました。

会員になった上で、2泊3日であれば金曜土曜と泊まるよりは土曜日曜と泊まった方が安いです。連泊であればエコプランを申し込むことでさらに300円安くなります。

エコプランとは室内の清掃等を行わず、タオルの交換等だけ行ってもらうプランです。当日カウンターで申し込めます(^-^)

網走・知床旅行のホテルを決定するまで

2泊3日で網走、知床をめぐる旅行に行ってきました。中部国際空港から女満別空港に移動した後、どこを拠点に旅行しようか考えました。

女満別空港から近くて、東藻琴芝桜公園、網走監獄、知床五湖のどれもにアクセスしやすい都市が網走市だったので拠点は網走市に決定。

拠点が決まったら次はホテルです。ブッキングドットコムで網走市のホテルを調べてもぱっとしませんでした。そこで、東横インのサイトを調べてみると駅前に東横インがあり、空室もあったので東横インにホテルは決定しました。

私たちが泊まったときの料金

私たちが泊まった日のエコノミーダブルの場合

非会員 税抜6300円
非会員公式HP予約 税抜6000円

ダブルで1000円増、ツインで2000円増です。以下、割安のエコノミーダブルで検討しました。

平日(月曜〜土曜)
会員割引 税抜5985円
会員割引公式HP予約  税抜5700円

日曜&祝日
会員割引 税抜5040円
会員公式HP割引 税抜4800円

金曜土曜であれば2泊で11400円、土曜日曜であれば2泊で10500円となるので、土曜日曜と泊まることで税込11340円となりました。そこからさらにエコプランで300円引きとなり結果税込11040円で泊まることができました。もちろんポイントはレディースカードに貯めました。

2ポイントゲットです。あと3ポイントでシングルルームが1泊無料になります(^-^)。5ポイント貯まったらシングルルームとエコノミーダブルとの差額を払えばエコノミーダブルに泊まれるのでそうする予定です。

よってまとめると夫婦2人で泊まるなら、
①エコノミーダブル
②日曜泊まり
③公式HPから予約
④連泊の場合はエコプランを当日カウンターで申込み
⑤レディースカードにポイントを貯める!
というのが理想です(^-^)。

以上のように東横インは公式HPから申し込むのが1番安くなります!

東横イン オホーツク網走駅前 宿泊体験記

網走駅の目の前にどーんと建物が建っています。

室内です。エコノミーダブルのお部屋です。ベッドの大きさはダブルベッドとなります。2人で寝るにはちょっとだけ狭いです。

ダブルのお部屋だとベッドの大きさはクイーンサイズとなって快適かもしれませんが、節約のためエコノミーダブルに泊まりました(^-^)

ベッド以外はこんな感じになっています。どこの東横インもこうなっていてある意味安心感があります。

1階ロビーにあった置物です。右のニポポと左の焼き物です。ニポポはアイヌの郷土おもちゃです。小さな木の子供という意味でこちらでいうこけしにあたるものかなと思います。

東横インの周りの紹介をします。

東横インの道路を挟んで向かい側にはタイムズカーというレンタカー屋さんがあり便利でした。予めネット予約しておきました。24時間で4000円と安かったです。

こちらも東横インの道路を挟んで目の前にあります。網走駅です。

『網走駅』と縦に彫ってあるのが特徴的です。受刑者が刑期を終え、この駅からこの地を去るときに横道にそれずまっすぐ進んで欲しいとの意味が込められています。

駅前のクリオネの電話ボックス

駅から見た東横インです。

東横イン近くにあるセイコーマートという北海道のコンビニです。北海道と言えばセイコーマートです(^-^)

東横インの北側は川になっています。

東横イン前の大通りを東に歩いて行くと、10分ぐらいで橋の見える交差点にでます。交差点を北に進むとそこに大きなスーパーがあります。

スーパーに寄ってみました。ウニが安く売っていました。

再び東横インに戻ってきました。ロビーの様子です。

先ほどのウニを購入(^-^)

北海道では有名なようかんぱんです。こちらも先ほどのスーパーで購入しました。

こちらは朝食です。東横インはどのプランもどこで予約しても無料で朝食が付いてきます。

このようにブッフェ形式の朝食です。

いただきます(^-^)

エコプランを申し出るとこのようにドアにかえのタオルをかけてくれます。ゴミも回収してくれます(^-^)

東横イン 網走駅前 詳細

【地図】

【住所】〒093-0046 北海道網走市新町1-3-3
【電話】0152-45-1043


詳しい口コミはこちら↓
東横INN オホーツク・網走駅前

感想

東横インは1年を通して一定の価格で泊まれるので、ブッキングドットコムや楽天トラベルで安い宿が取れない場合は重宝しています。

今回の宿泊からレディースカードを導入しましたが、もっと早くから発行しておけば良かったです。これからレディースカードでじゃんじゃんポイントを貯めようと思います。

以前の私たちのように夫側が東横イン会員になっている場合はもったいないので、奥さん側に会員になってもらいましょう。

オホーツク網走駅前の東横インは観光の拠点としては最高だったと思います。網走・知床旅行に行かれる際はおすすめです(^-^)

以上、LTまいら(@mileage_fun)でした。マイル(mileage)は貯めるのも使うのも楽しい(fun)ですよ。Let’s have fun!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください