東京旅行、3畳しかない激安ホテルに夫婦2人で泊まってきました。

ビジネスホテル福田屋

東京都台東区にあるホテルで、価格は2人で2泊9000円でした。1人1泊換算だと2250円!都内の一般的なビジネスホテルのおよそ半額です。そんなに安くて大丈夫なの?治安は大丈夫なの?色々疑問に思われるかもしれませんので、さっそくレポートしたいと思います。

駅に到着です。ホテル最寄りの南千住駅(みなみせんじゅえき)です。

南千住駅は東京メトロの日比谷線(ひびやせん)沿いです。他にはJRやつくばエクスプレスでもこれます。

東京駅から南千住駅まで東京メトロでもJRでも200円程で行けます。時間も20分~30分程でアクセス出来て便利です。

旅行で訪れた期間はスタンプラリーを行っていて、時々スタンプを押している方がいました。下の写真はタルるートくんです。かなり懐かしく感じました。

駅の高架から見た様子です。

南千住駅から駅の南側にある目的のホテルまではこのように駅の高架橋を渡る必要があります。エレベーターもついているので重いスーツケースを持っていても大丈夫でした。

高架橋を降りてホテルに向かう途中の様子です。昔はかなり雰囲気が悪かったそうですが、今は表通りは普通に歩けます。ですが、昼間から歩道に座って酒を飲んでいたり、ホームレスのような方も見かけましたので、夜間や裏道を女性が1人で歩くのは避けた方がいいと思います。町を歩いている人は少なく、見かけた場合でも外国人が多いと思いました。

そして、ここは涙橋交差点(なみだばしこうさてん)という場所で、昔はここに橋があったということです。江戸時代には近くに処刑場があってそこに行くには橋を渡る必要があり、橋を渡る死刑囚も家族もここで涙したので涙橋というそうです。

特に問題なく福田屋に到着です。周りの治安に関しては、暗く殺風景な雰囲気はしましたが、特別治安が悪いという感じはしませんでした。

外観は普通のホテルです。

受付です。近場の観光地や、バスの乗り方など丁寧に教えてくれました。

電子レンジが1階にあります。

シャワーも1階です。各部屋にはないので、皆さんで共用で使います。

こちらがお部屋です。3畳です。ギリギリ2人寝れます。狭いので大柄の人だと多分1人しか無理です。この狭さはかなり人を選びそうです。

エアコンもあります。窓があるので圧迫感もかなり軽減されます。

靴も置けて3足です。

部屋は狭いけど、冷蔵庫とテレビはあります。冷蔵庫があるのは特にありがたいです。

バスタオルとフェイスタオル、寝巻きも用意してあります。洗面台とトイレは部屋の外の各階にあり、ヘアドライヤーは1階の受付の横に2個だけあります。

福田屋詳細

【地図】南千住駅(みなみせんじゅうえき)から徒歩10分ほどでした。

【住所】東京都台東区 清川1-35-11
【電話】03-3872-1091
【営業時間】最終チェックイン23:30

感想

「安いけど問題ないですよ。」というメッセージが込められた記事になりました。

自分たち以外は全て外国人の旅行者でした。バックパッカー御用達になっているようです。夜遅くまで観光して、ホテルは寝に帰ってくるだけの場所と割り切れば必要十分でした。至れり尽くせりのカプセルホテルだと思えば、値段的にも満足できます。

そこそこきれいですし、とにかく安く東京旅行をしたいというかたにはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください