『笠井旅館』稚内・礼文島旅行で訪れた旅館

笠井旅館

7月の稚内、礼文島旅行は人気なようでホテルは満室が多かったです。そんな中、偶然空いていたのが笠井旅館さんで2名1泊7000円とリーゾナブルだったので泊まることに決定しました。

ただし、笠井旅館のある猿払村(さるふつむら)は稚内市から50km、車で1時間離れています。今回の旅行は稚内・礼文島をめぐる旅行のためちょっと距離があるかなと心配でした。

旅館の玄関はこんな感じです。優しい女将さんが迎えてくれました。

洗面台。

お部屋。十分な広さです。掃除が行き届いていなかったのが、ちょっとだけ残念です(>_<)。

笠井旅館の近くにはスーパー(Qマート)が1軒、コンビニ(セイコーマート)が1軒あります。

SAIJO Qマート

セイコーマート

観光をして帰ってきたら夜遅くなってまったのでセイコーマートでおにぎりとパンを買ってきて食べました。

笠井旅館とは直接関係はありませんが、パンのレビューを(^_^;)。北海道と言えばちくわパン。北海道ではメジャーなパンです。

しっとり豆パン。豆パンかなり美味しいと思います。本州では売っていないのが残念です。

ようかんあんぱん。ようかんぱんが有名でそのあんぱんバージョンです。

上生菓子のセット。セイコーマートの限定販売。見た目がとにかく可愛かったです。味はまあ・・・

女将さんから手作りのプリンをいただきました。猿払牛乳と猿払で取れた卵とクリームチーズで作っているそうです。美味しかったです。

今回は朝早くから夜遅くまで観光をしていたので旅館のご飯を頂くことはなかったのですが、次回時間があれば旅館で食事をいただいてみようと思います。

笠井旅館 詳細

【地図】稚内市から50kmぐらいでした。

【住所】〒098-6233 北海道宗谷郡猿払村鬼志別南町116

感想

稚内・礼文島旅行をするのが目的で泊まった旅館ですが、ぎりぎり問題ない距離だと思います。稚内観光が目的であれば稚内に宿を取った方がいいのですが、私たちのように稚内で宿が取れなかったらこちらの笠井旅館さんも悪くないと思います。

旅館の女将さんとご主人をお話しをさせてもらいました。優しく人柄の言い方たちでした。プリンもいただき、美味しかったです。猿払村はホタテが有名だとのことで、次に泊まるときはホタテをいただきに訪れようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください