『大森倉庫』羽田空港の早朝便利用に便利なホステル

大森倉庫

今回の旅行では羽田空港に夜到着して、翌朝また羽田から国内線早朝便に乗り継ぐ必要がありました。

羽田空港周辺の素晴らしいホステルに泊まって来ましたのでレポートしたいと思います。

羽田空港から大森駅方面へ

紹介したいホステルは大盛倉庫という名前で、近くにある駅は大森町駅、梅屋敷駅と昭和島駅の3つです。大森町駅から1.1km、梅屋敷駅から1.2km、昭和島駅から1.3kmの距離があります。大森駅からはちょっと遠くて3.1kmもあり、ちょっと使えません。バスであれば弁天神社で降りることで450mとかなり近いです。

行きはバスで向かうことにしました。空港第2ターミナル前のバス停から大森駅行きのバスに乗り込みました。弁天神社停留所は大森駅行きのバス1本で行けます。

大森駅行きののバスはおおよそ30分に1本ぐらいです。

料金はどこで下りても一律280円(現金払いのとき)でした。

弁天神社停留所に到着です。ここまでバスで30分ぐらいでした。

弁天神社のバス停から大森倉庫までは徒歩5分でした。

チェックインを済ませ、室内に案内されました。ツインルームです。お洒落で清掃も行き届いています。

ルーム内に洗面所があります。

トイレは部屋を出て突き当たりにあり、シャワーは室外か本館にあります。

自分たちが泊まったのは別館でした。本館はドミトリーなっています。

翌朝の概観の様子。手前の建物が本館で、奥側が別館。

別館2階への階段

別館1階はスーツケースを預かってくれるガレージになっていました。1泊の場合500円、2泊以上の場合無料で預かってくれます。

チェックアウト後、翌日は昭和島駅から羽田空港に向かうことにしました。

昭和島に渡るための橋に到着です。

橋を渡るとすぐ左手にグランドが見えます。まっすぐ進みます。

すると、高速道路の高架に出ます。

高速道路の下をくぐって

左手方向に進みます。

昭和島駅が見えてきました。事務所のようです。

昭和島駅に到着しました。思ったより近かったです。20分弱で到着。

東京モノレール
羽田空港国際線まで200円。第1ターミナルまで270円。目的地の第2ターミナルまでは340円もします。高いので、国際線までモノレールで移動して、国際線からは無料の連絡バスで国内線に移動することにしました(^-^)

羽田空港国際線に到着しました。国内線行き無料連絡バスの案内があるので、案内に沿って進みます。

連絡バスに乗って無事に国内線まで移動できました。1人200円で移動できましたので、時間がある場合はおすすめの移動方法です。

大森倉庫 詳細

【地図】羽田空港への移動、もしくはその逆はモノレール昭和島駅が1番おすすめです。徒歩20分ぐらいです。

【住所】東京都大田区大森東4-23-2

感想

以上で2名1泊6000円弱という安さでした。コストパフォーマンスは最高だと思います。シャワールームが使いにくかったという点だけがマイナスです。それ以外は完璧です。昭和島駅を使えば200円で行けるのもグッドです。

おすすめなのですが、ホステルなのでバスタオル等はありません。ホテルではないという点は気をつけてください。

チェックインが22:30までなので深夜到着には使えませんが、早朝便利用にはとてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください