日本最北端の宗谷岬へドライブ。途中で寄った宗谷丘陵が感動的!

宗谷丘陵 & 宗谷岬

日本最北端の岬である宗谷岬に行って来ました。稚内空港までは飛行機で移動し、レンタカーを借りてドライブしました。

宗谷丘陵(そうやきゅうりょう)&風車

北海道っぽいのどかな風景です。お馴染みの矢羽根も見えます(*゚▽゚)ノ

風車が見えてきました。

南側から走っていくと東側に宗谷丘陵のような道が見えました。案内板は反対方向を示していたので西に向かいます。フットパスショートコースのスタート地点です。

こちらも沢山の風車があり、迫力があります。こんなに沢山の風車は初めて見ました(^-^)。全部で57基もあるそうです(゚〇゚;)

稚内市の消費電力の6割にあたる発電を担っています。稚内は訪れてみると、確かに風が強く風力発電に向いていそうです。

途中から道が白くなりました。貝殻が敷きつめられています。貝殻はホタテだそうです。

この辺りから反対方向から来る車にどきどきしながら進みました。道がすごく狭く、横によける道が時々あり、お互い譲り合いながら進みました。

海も見えてきました。

すごく景色がいいです。バイクで来ている方がたくさんいて、皆さん写真を取っていました(^-^)

宗谷岬

間宮林蔵
間宮海峡を発見して樺太が島であることを確認した方です。

日本最北端の地 モニュメント

最北端の海(*゚▽゚)ノ

アルメリア(和名 ハマカンザシ)

音楽碑

間宮堂

宗谷岬のすぐ近くにある食堂にお邪魔しました。目的はホタテラーメンです(^-^)

店内。沢山の色紙

カウンターのようす

メニュー

嫁ちゃんと自分で塩帆立ラーメンと醤油帆立ラーメンをそれぞれ頼みシェアすることにしました。2つの味を楽しめます。

塩帆立ラーメン 800円
塩帆立ラーメンの方が帆立の味を味わえたように思います。帆立が1コ入っていましたが、もっとゴロゴロ入っていて欲しかったです(>_<)。贅沢かな?

醤油帆立ラーメン 同じく800円
こちらもおいしかったです。

祈りの塔(奥側)と大岬中学校跡地記念碑(手前)

あけぼの像
北海道の牛乳生産量100万トンと飼育乳牛50万トンを記念して建てられています。稚内では寒さで畑作が難しく酪農へと方針転換を図っています。そんな稚内酪農の夜明けを象徴しています。勉強になりました(^-^)

ラペルーズ顕彰記念碑
宗谷海峡はラペルーズ海峡とも呼ばれています。ルイ16世のもと、ラペルーズ伯爵が航海調査の指揮をとりました。

宗谷岬灯台

宮沢賢治文学碑
宮沢賢治が樺太を訪れ、旅をモチーフにした詩を残しているとは知りませんでした。

感想

風車、宗谷丘陵、宗谷岬、間宮堂と巡りましたが、1番感動的だったのは宗谷丘陵です。フットパスのショートコース5kmを車で走りましたが、白い道がずっと続いていて、美しい道でした。

この日はレンタカーを返却する日で、帰りの便まで時間がなく急ぎ足で観光したのが少し残念でした。宗谷丘陵は時間を取ってゆっくり巡るのがおすすめです(^-^)

そして、稚内旅行の締めは間宮堂のラーメンにしました。帆立がおいしかったのでまた食べに行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください