『川口屋』食べないと人生損かも?とてもおいしい名古屋の和菓子屋。

川口屋

このお店は名古屋市の栄にある和菓子屋さんです。創業は1688年、なんと300年以上も続いている老舗中の老舗です。

私は上生菓子を食べ始めてまだ3年ぐらいのひよっこですが、ここで上生菓子というものに出会ってからその後の和菓子人生を大きく変えました。

和菓子と言えば、思いつくのは大福ぐらいで上生菓子とは無縁の人生を歩んでいました。それがいまでは、全国の和菓子屋さんを覗くようになってしまったのです。

それぐらい影響力があり、繊細でおいしい和菓子をここでは作っています。

昔ながらの感じがして、いい雰囲気の店内です。

ショーケース

上生菓子を購入。このような箱につつんでくれます。和菓子は包み紙をとめるのにセロテープを使ったりはしません。ケーキ箱とは違う点です。

お店の上生菓子はどれも税込1個324円です。

わらびもち。川口屋さんのわらびもちはこしあんとつぶあんから選べます。普段はつぶあん派の私ですが、わらびもちにはこしあんの方が好みかな。

ここの上生菓子は非常に奇麗で可愛く作られています。それから、上品な味に仕上がっていて何度でも食べたくなります。あんこが甘すぎず、舌触りも素晴らしいです。

玉すだれ。見た目がきれいですね。

さらに、川口屋さんの白あんはなんと最高品質と言われている「備中の白小豆」を使っています。白あんもおすすめです。ぜひ食べてみて下さい(*゚▽゚)ノ

この上生菓子は桔梗という名前で外側が外郎です。中はあんになっているのですが、川口屋さんでは白あんを使っています。お店の方いわく、外側の紫の色を邪魔しないように配慮してるのだとか。

川口屋詳細

【地図】名古屋市営地下鉄の栄駅か久屋大通駅から徒歩数分です。

【住所】愛知県名古屋市中区錦3-13-1
【電話】052-971-3389
【営業時間】09:30~17:30

17:30までお店は開いていますが、夕方に訪れても上生菓子は売り切れてしまっています。予約していくか、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

感想

名古屋の和菓子はレベルが高いです。川口屋さんはそんな名古屋の和菓子を引っ張るリーダー格のような和菓子屋です。

川口屋さんとの出会いは人生を変えたので、これからもずっとずっと頑張って欲しいお店です。陰ながら応援させていただきます。

川口屋コレクション 2017

最後に2017年の1年間に川口屋で購入した上生菓子コレクションです。記念の意味もこめて載せておきます。

名前が分かっている和菓子のみ、名前を載せています。名前を載せていないもので、「知っているよ。」というものがあればぜひ教えて下さい(^-^)。

桜もち

芽生え

花の友

青瓢(あおふくべ)

笹飾り

わらびもち

笹の音

玉すだれ

打ち水

勝り草

秋茜

着せ綿

萩のもち

桔梗

初雁

最初柿(もしょがき)

鹿の子餅

山土産

亥の子餅

照り葉

紅葉狩り

わらびもち

椿もち

柚子薯蕷

以上、2017年に川口屋さんで食べた1年間の和菓子コレクションです。和菓子はこのように季節を感じることも出来て、すばらしいですね(*゚▽゚)ノ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください