2泊3日の個人旅行で、秋田竿灯祭りに行って来ました。安く旅行するコツも紹介!

こんにちは。LTまいら(@mileage_fun)です。

東北三大祭りの一つ、秋田竿灯祭りに行ってきました。1年前に青森ねぶた祭りを訪れ感動し、東北の祭りを毎年少しずつ訪れてみようかと考えている筆者です。2度目の東北祭りは秋田竿灯祭りにしました。

感動の竿灯祭りでしたので、興奮冷めやらぬうちに筆をしたためようと思います。

秋田竿灯祭りへ

秋田竿灯祭りは青森ねぶた祭り、仙台七夕祭りと並んで東北三大祭りの一つです。

秋田竿灯祭りと同じ日程で行われている秋田の祭りを調べたところ、天空の不夜城がありましたので一緒にめぐることにしました。

秋田竿灯祭りは毎年8月3日〜6日、天空の不夜城は毎年8月3日〜4日に行われるお祭りです。

旅行の計画

[目的] 秋田竿灯祭りと天空の不夜城を見ること!

■秋田1日目
能代市観光、天空の不夜城、能代タウンミナミホテルに宿泊

■秋田2日目
秋田市観光、竿灯祭り、東横イン秋田駅東口に宿泊

■移動手段
名古屋〜大阪:高速バス
伊丹〜秋田:ANA
秋田〜:レンタカー

ANA Discover Japan Fareというインバウンド向けの航空券(日本在住の日本人でも購入可)を利用すると伊丹〜秋田がなんと1人片道50ドル(6000円弱)でした。竿灯祭り期間でもこの値段でしたので、非常に助かります。

■旅行代(夫婦2人の合計)
電車代:4000円
高速バス:6400円
ANA航空券:24000円
レンタカー:6400円
能代タウンミナミホテル:9800円をイオンカード2割引きで7840円
東横イン秋田駅東口:8200円をラインカード2割引きで6560円 (+駐車場1320円)

合計  56520円

1人あたりで3万弱なので、なかなかリーゾナブルです。

旅行記

名古屋から大阪へ

筆者は名古屋に住んでいるため、まずは高速バスで大阪に移動します。選んだのはウィラーエクスプレスです。

名古屋ー大阪間は様々な業者が高速バスを走らせていますが、その中でも値段が安くおすすめ出来るのがウィラーエクスプレスとJR高速バスです。1ヶ月前だと確実に1500円程で高速バスチケットを入手出来ます(料金は変動制です)。

ウィラーバスのシートは4列で、頭にフードが付いているのが特徴です。夜間時にフードを下ろすことで、いい感じに寝れます。

甲南パーキングエリア。名古屋ー大阪間のウィラーエクスプレスやJR高速バスは、ここ甲南パーキングエリアで1回休憩を取ります。ウィラーエクスプレスにはトイレがついていないので、休憩時のトイレは重要です。

大阪に到着です。遅れることなく予定通り3.5時間で着きました。

伊丹から秋田へ

大阪から電車を乗り継ぎ、伊丹空港まで移動してきました。

SFC特典で伊丹空港ANAラウンジで休憩します。

秋田行きはボンQ(ボンバルディアDHC8-Q400)。プロペラ機で小型のとてもかわいい機体です。

片側2列の74席しかない機体です。座席も少ないので、この路線の航空券を繁忙期に安くゲットするのは至難の技です。ANA Discover Japan FareかUA5000マイルで、国内での販売開始前にフライングゲットするのがおすすめです。

伊丹上空。ボンQに乗れてうれしいです。

秋田までやってきました。

到着。レンタカーを借りて、秋田旅行に出発です。

能代へ

レンタカーで秋田市から能代市まで移動してきました。下道で2時間ぐらいです。能代駅は利用していないのですが、記念撮影です。なんだか寂しい感じのする駅でした。

レンタカーをホテル駐車場に止めるため、先にチェクインします。今回宿泊した能代タウンミナミホテルです。アパホテルと提携しているホテルです。

広くて快適です。いつも泊まっている東横インより広くて快適です。

能代市の中心部へ。ホテルから徒歩3分で中心部です。

至るとこで能代市は「バスケの街」とアピールしてます。凄く不思議だったので、この記事を書きながら一応調べてみました。

驚愕の事実が分かりました(゚o゚;

SLAM DUNKの山王工業高校のモデルって、能代工業高校だったのですね。知らなかったです。そして驚きです。能代工業高校って圧倒的な強さなのです。

先程の能代駅構内にはバスケットゴールがあり、シュートに成功すればなんと記念日がもらえるとか?知っていれば行ったのに!

金勇(かねゆう)

夜は天空の不夜城というお祭りがありますので、その間にこちらにやってきました。

国の登録有形文化財に指定されていて、天然秋田杉を使った見事な建物です。能代市が木の都として栄えた様子を感じれる建物です。

天空の不夜城

能代に来た目的はこちらの天空の不夜城を見るためです。

天空の不夜城
嘉六(かろく):高さ17.6メートル
愛季(ちかすえ):高さ24.1メートル

愛季の方は高さなんと日本一。昼間はこうして展示してありますので、記念撮影が出来ます。

一番奥にあるのが嘉六です。

祭りが始まり、天空の不夜城を見てきました。大きく迫力があります。

嘉六

愛季

秋田犬

能代市から秋田市に移動してきました。

まずは秋田犬に合いに行こうと、秋田犬サテライトステーションへ。可哀想に、ワンちゃんは暑さでダウンしていました。

インフォメーションで確認すると、秋田犬と会える3ヶ所の内、2ヶ所のワンちゃんはダウンしていて、千秋公園に行けば会えますよとのことです。

早速やってきました。あちらの建物でワンちゃんに会えます。

大きいです。そして、人懐っこくて、想像以上にかわいい。

秋田犬と会えた千秋公園沿いに蓮が咲いていて、とてもきれいでした。

昼竿灯

秋田竿灯祭りは昼竿灯と夜竿灯に分かれています。

まずは昼竿灯(妙技会)を見に行きます。

体験コーナーがあり、7kgの竿灯を持たせてもらいましたが、片手でバランスを保つのは数秒がやっとでした。

手のひら、肩、額、腰に竿灯を自在に乗せて感動ものでした。重い竿灯でなんと50kgもあります。

旧金子屋住宅

昼竿灯を楽しんだ後、こちらの建物を訪れてみました。奥の建物は竿灯祭りの展示がしてあり、手前の建物が旧金子屋住宅です。

旧金子屋住宅の見所です。奥では催し物の漫才が行われていました。

佐藤養助、お土産屋めぐり

稲庭(いなにわ)うどんを食べに『佐藤養助』さんにやってきました。14:00を過ぎていましまが、お客さんがたくさんいて、30分以上の待ちでした。

上品なうどんです。ツルッとしたのど越しが良いですね。醤油と胡麻味噌ダレの二味でしたが、醤油ダレで頂くのがシンプルで良いと思います。

二味せいろ 880円

秋田キャッスルホテル 入口の竿灯

続いて、JR秋田駅直結のTopico (トピコ)でお買い物です。

生あんもろこし。一口頂くととてもおいしかったのでお土産に購入しました。冷やして食べるととても美味しいです。

トピコではバター餅も購入です。秋田で有名らしいです。

東横イン秋田駅東口

秋田竿灯祭りや青森ねぶた祭りなどお祭り時期のホテルは価格が高騰します。ビジネスホテル素泊まりでも2名1泊2万円〜となります。

そんな中、東横イン秋田駅東口は竿灯祭りの繁忙期でも2名1泊8200円とリーゾナブルでした。ここからさらに、ラインペイ20%還元&レディースポイント付与なので、東横イン最高です。

東横イン秋田駅東口から竿灯祭り会場まで徒歩10分〜15分ぐらいと近いです。とても便利でした。

この日の秋田は33℃ぐらいで、暑すぎてばててしまいました。一度ホテルに戻り1時間ほど仮眠をして、夜竿灯に備えました。

夜竿灯

秋田旅行の〆は竿灯祭りの夜竿灯です。18:00前には場所取りをして、スタンバりました。

昼竿灯も凄かったですが、夜竿灯も感動ものです。

技と技との競い合い、見応えがあります。竿灯の華やかさに目がいきがちですが、注目すべきは演者の技!

どっこいしょー♪どっこいしょっ!

秋田から伊丹へ

ANAに乗って伊丹に戻ります。ANA竿灯がかわいいです。

なまはげ。なまはげで有名な男鹿を次回の秋田旅行で訪れたいです。

搭乗時間になりましたので、ボンQに乗り込みます。ボンQでボーディングブリッジとは珍しいです。おき止めでないボンQは初めてかもしれません。

さらば、秋田。また来ます!

伊丹に戻ってきました。伊丹空港や滑走路がみえてきました。

着陸の直前に、何やら日本の形をした古墳のようなものが現れました。形はどうみても日本列島です。

調べてみると、昆陽池公園(こやいけこうえん)という公園でした。

大阪から名古屋へ

高速バスに乗って、大阪駅から名古屋駅に戻ります。行きはウィラーを使いましたが、帰りはJR高速バスです。

ウィラーより良い点は、バス停が大阪駅直結であること(ウィラーはバスターミナルが大阪駅から離れているため、少し歩きます)と、トイレが付いていることです。

ANAライフタイムマイル

ANAライフタイムマイルとは生涯に渡ってのANA搭乗実績のことです。筆者は100万マイル分の搭乗実績を積むことを目標にしています。

航空会社 クラス 出発空港 到着空港 区間マイル
ANA WINGS 伊丹 秋田 439
ANA WINGS 秋田 伊丹 439
計 878

合計878 LTマイルが加算され240890 LTマイルとなりました。

千里の道も一歩から。目指せANAでミリオンマイラー!

感想

竿灯祭り、本当によかったです。実際に見て聞いて、感動しました。歳を重ね、感動することは減ってきていますが、これはすごいと心底思いました。竿灯を実際に持ってみて、演技者の技がどれだけ凄いか、身にしみて体験してきました。

ねぶた祭りや竿灯祭りなどの期間は飛行機代もホテル代も高騰しますが、工夫すれば料金をおさえることが出来ます。マイル・ポイント・キャンペーンを利用する、ANAやJALのインバウンド政策にのっかかる、ホテル代が安定している東横インなどのホテルを利用するなどです。

来年は仙台七夕祭り、山形花笠祭り、岩手さんさ踊り等、引き続き東北祭りのどれかに行きたいと思いますので、今から来年の計画を立てます。1年前からプラニングをして、これから始まる2020年のホテル&航空券の争奪戦に備えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください