『シェラトン・リスボア』ポルトガルの高級ホテルに7泊。お得に無料宿泊する方法

冬休みを利用してポルトガル旅行に行ってきました。ポルトガル北部の都市ポルトから入って、ポルト→コインブラ→リスボンと鉄道や高速バスを利用してリスボンまで南下しました。そして、リスボンではシェラトンに7泊宿泊しました。

普段は1泊2名で3000円ぐらいの格安ホステルやバッグパーカーズに泊まっている我が家です。ポルトでもコインブラでも格安ホステルに宿泊しました。それがリスボンではリッチに奮発したのです。しかも、7泊です。

奮発は冗談で、実際には奮発したのではなくポイントを利用してお得に宿泊してきました。

今回の記事を特に読んで欲しい方
・高級ホテルにお得に泊まりつつ、同時に大量にマイルをゲットしたいという方
・ゴールドエリート会員の特典やアップグレードに興味がある方
・リスボンにあるシェラトンの宿泊体験記を読んでみたいという方

シェラトン・リスボア・ホテル&スパ

シェラトン・リスボアの宿泊代金です。大体1泊2名で200ユーロぐらいです。ここに7泊してきました。下の例だと193ユーロ×7泊で1351ユーロです。日本円で17万円もします(1ユーロ126円で計算)。

17万円は我が家ではちょっと払えないです。5千円×7泊で35000円ぐらいが我が家で払える限界値です(^^;)

ではどうやって宿泊したかというとこのあと説明するマリオットトラベルパッケージというのを使いました。

マリオットトラベルパッケージ

マリオットボンヴォイグループに宿泊するにあたっては、マリオットポイントを貯めると非常にお得に宿泊出来ます。今回宿泊したシェラトン・リスボアも1泊35000ポイントで宿泊出来ます。ポイントの価値が分からないと35000ポイントで宿泊することがお徳かどうか分からないですよね。マリオット3ポイントがANAやJALなどで1マイルの価値なのですが、1泊193ユーロ(約24000円)を12000マイルほどで宿泊できているのでお得と言えます。

通常ですと貯めたマリオットポイントはそのまま宿泊に当てたり、各社のマイルに交換したりします。トラベルパッケージとは7泊連続宿泊&各航空会マイルのパッケージのことです。マイルで移動、ホテルで宿泊なのでトラベルパッケージです。

7日間の宿泊権利は連続した7日間でないといけないのが、使いづらいかもしれません。5日間だけ使い2日間は使わないといったことは出来るようです。宿泊権利とマイルはバラバラに使うことが出来ます。

トラベルパッケージは「大量のマイルが欲しい!7泊連続で宿泊する予定もある!」といった場合に威力絶大です。私にとってはユナイテッド航空(UA)のマイルを大量に得るチャンスとなり、大変ありがたい制度となっています。反対に、ホテル宿泊権利とマイルは同時にはいらない、同じ場所の宿泊は2泊や3泊で十分という方はトラベルパッケージでなく通常のポイント利用の方がおすすめです。

国内線ANAに乗るならユナイテッド航空のマイルを貯めると非常にお得で便利です↓

交換出来るマイルはユナイテッド航空だけではありません。ANA、JAL、ブリティッシュエアウェイズ、アジアマイル、エアカナダ、エールフランスなど全部で40社以上の航空会社のマイルと交換可能です。こんなに複数のマイルと交換出来るポイントプログラムは他にないのではないでしょうか。

下の表はシェラトンリスボアを含むカテゴリー5のトラベルパッケージの表です。お勧めは11万マイルの方です。

Travel Package Travel Package
必要P 31.5万P* 39万P*
宿泊権利 カテゴリー5 カテゴリー5
UAマイル 5.5万マイル** 11万マイル**

*必要なポイントは宿泊するホテルのカテゴリーランクに寄って変わります。
**ユナイテッド航空だけ1割増しです。その他の航空会社は1割減です。

11万マイルトラベルパッケージの方だとマリオットポイント39万ポイントを宿泊権利とユナイテッド航空11万マイルに交換できます。トラベルパッケージではない通常利用だとユナイテッド航空11万マイルに必要なマリオットポイントは30万ポイントです。この30万ポイントにたった9万ポイント足すだけで7泊出来てしまいます(通常は1泊35000ポイント)。

私の場合は、昔のトラベルパッケージで、マリオットポイント27万ポイントを7日間の宿泊権利(カテゴリー4)とユナイテッド航空132000マイルに交換しました。シェラトンリスボアはカテゴリー4でしたし、トラベルパッケージのレートも今より良かったです。

シェラトン宿泊レポート

実際にトラベルパッケージを利用してシェラトンホテルに宿泊してきましたので、レポートしたいと思います。

シェラトンに泊まるのも初めて、SPGアメックス発行後にマリオットボンヴォイグループに泊まるのも初めてなので、どきどきワクワクしての訪問です。

シェラトンの建物外観と入口の様子。すごいです、立派な建物です。海外旅行ではホステルにばかり泊まるので立派な建物に驚きを隠せません。ヨーロッパのホステルってビルの一角に入っているので、探すの大変なんですよ。それが、外観から分かる!すごい!次元の違う話で驚いて申し訳ないです(^^;)

チェックインを済ませます。一般会員のカウンターとゴールドエリート会員のカウンターに分かれていましたので、張り切ってゴールドエリート会員のカウンターに行ってみました。

チェックイン時にゴールドエリート会員であることを告げると、ゴールドが反映されていないということが判明しました(>_<)。カウンターでゴールド反映の手続きを行ってくれました。「最初の1泊目はアップグレード出来るお部屋の空きがないので、2泊目〜7泊目をアップグレードしておきます。」とのことです。

「もしくは、1日につき55ユーロでクラブフロアを利用出来る部屋にアップグレードすることも出来ますよ。どうですか?」とすごく魅力的な提案を受けました。7泊全て払わないと行けないので、385ユーロとなります。ちょっと高いと感じて断ってしまいましたが、正直1泊なら払いたかったです。

すると、「朝食を15%割引で頂きますか?」と提案されましたので、1食だけ頂くことにしました。割引後でも1食2人40でユーロとそれなりに高いので毎日は無理ですが、豪華な食事を1食だけでもお得に利用できてうれしいです。朝食を割引に出来るのはチェックイン時に申し込んだ場合だけとのことです。レストラン利用が割引なのはゴールドエリート会員の特典です。

入口入ってすぐの様子です。豪華ですね↓

最初の部屋。セミダブルベッドが2つのツインルーム

そんなに広いわけではないですが、嫁ちゃんと2人で使用する分には問題ない広さです。シックで落ち着いていて、快適に過ごせました。

バスルーム。清潔感があってきれいです。さすが、シェラトンという感じです(シェラトンに泊まったのははじめてです(^^;))。

左のベッドの隣がバスルームになっていますが、ガラス張りだったので困惑しているとベルボーイのかたが自動カーテンの閉め方を教えてくれました。はじめてのことなので、自動でお風呂のカーテンや窓のカーテンが動くことに驚きました。ハイテクですね!

アメニティ。きっと高価なアメニティです(^^;)

トイレ。左側がトイレで、時々欧州でみかけるこの右側のものは何に使うのでしょう?足でも洗うのでしょうか?

ユニットバス。バスタブ付きです。

観光に出かけお部屋に戻ってくるとシャンパンとイチゴのデザートのプレゼントがありました♪

とてもうれしいです。ゴールドエリートのおかげでしょうか?美味しくいただきました。

朝食会場に向かいます。ワインボトルが何だかおしゃれです。

朝食はこんな雰囲気の場所でいただきました。

クロワッサンなど各種パンがとっても美味しそうです。

ヨーグルトやシリアルなどもおしゃれに配置してあります。

こんな感じの朝食になりました。とってもおいしかったです。美味しいのでおかわりに行きました。こんなにおしゃれで美味しいので、宿泊中毎日食べれたらなぁと思いました。

朝食会場ではシェフが卵料理を目の前で作ってくれます。

目玉焼きとオムレツを作ってもらいました。作りたてで美味しいです。

注文時にオムレツは何を中身に入れるか聞かれます。ディスプレイにある全ての野菜を入れてもらいました。こちらも熱々で美味しかっです。

食後のデザート。オレンジジュースはオレンジを自分で機械にセットして絞り出すフレッシュジュースでした。ストレートのオレンジジュース好きにはたまらないサービスです。

ポルトガルの伝統菓子ボーロレイというクリスマスのお菓子もいただきました。

フルーツポンチ。ポルトガルでよく見かけます。

お部屋からの景色です。

夜のシェラトン

2日目はお部屋をチェンジしてもらいました。アップグレードとのことでしたが、前の部屋と見た目で分かる違いはなかったです。違いは上階(15階→19階)に移動になった点です。エレベーターに乗るときに、一緒に乗った方より上階を押せる確率があがり、気持ちよさを得たぐらいですね(笑)。

下の写真にあるように、18階と19階に泊まれるのはおそらくゴールドエリート会員以上です。20階以上のクラブフロアの部屋をいずれ利用してみたいです。

変更になったお部屋です。

2日目も観光から帰ってくるとドリンクのプレゼントがありました。先日はシャンパンでしたが、今度はポートワインです。グーグル検索してみると5000円ぐらいするワインでした。こちらもゴールドエリート会員のおかげでしょうか?恐縮です。

こちらもシェラトンさんからのプレゼントで、レーズンでした。

お水です。毎日のようにお水を「おかわりいる?」と届けてくれました。

2日目のお部屋からの景色。 前の部屋は内陸を向いていたのですが、今度のお部屋は海側を向いています。ニューイヤーの瞬間に、地平線上に横並びに上がる花火を見ることが出来ました。この部屋にアップグレードされていなければ花火を見ることが出来なかったので移動になってよかったです。

シェラトンからだと見える花火は小さいので、ニューイヤー花火を間近で楽しみたい場合は、リスボンの海沿いまで出かけた方がよいかもです。

ホテルのまわり

シェラトンの周りには路線の異なる地下鉄駅が徒歩圏内に3つもあります。各種方面に乗れるので大変便利です。下の写真はその中でもPARQUEという駅です。

地下鉄のホーム

pingo doce(ピンゴドーセ)というポルトガルで有名なスーパーが近くにあって便利でした。

よく利用したパン屋です。A PADARIA PORTUGUESAという名前でリスボンでよく見かけました。

人気のパン屋でした。パンデローというカステラの原型になったスイーツがあるのですが、これを食べるために毎朝通いました。

シェラトン・リスボア詳細

【住所】R. Latino Coelho 1, 1069-025 Lisboa, ポルトガル

マリオットポイントの貯め方

マリオットトラベルパッケージを使うとお得に泊まれるということを体験記も混ぜて紹介しました。ではどうやってマリオットポイントを貯めるかですね。

主に次の①〜③の方法が考えられます。

①マリオットボンヴォイグループのホテルに宿泊する

宿泊してポイントを貯める、言わば王道の貯め方ですね。

②バイポイント

マリオットポイントは購入することも出来ます。1000ポイント12.5ドル(1ドル115円とすると1438円です)

年間50000ポイントまで購入出来ます。

③SPGアメックスを利用する

マリオットポイントを貯める一番お勧めの方法です。SPGアメックスというクレジットカードは年会費が31000円(税別)かかりますが、翌年度以降5万ポイント以内の宿泊権利を毎年頂けますので、年会費は十分にペイ出来ます。私も現在SPGアメックスをメインカードとして利用して、ポイントを頑張って貯めています。

SPGアメックスで決済すると100円につき3ポイント貯まります。公共料金等は100円で1.5ポイントですので、気をつけてください。

入会キャンペーンで貯める
SPGアメックス発行後、3ヶ月以内に10万円利用するとキャンペーンで3万ポイント、決済ポイントが3000ポイントで合計33000ポイント貯まります。

さらに、既存ユーザーからの紹介なら6000ポイント上乗せとなりお得です。一気に39000ポイント貯めることが出来ます。一気に39000ポイントはお得ですね。

私からも紹介可能です。以下のフォームからご連絡をいただけますと紹介用の手続きを返信致します。私に本名・住所などの個人情報が行くことはありませんのでご安心ください。お名前欄はニックネームで大丈夫です。

感想

マリオットトラベルパッケージは7泊連続宿泊というなかなか使いづらく、大量マイルをゲットするためには1度に30万ポイント以上が必要というかなりハードルが高いものとなっています。だからこそ、ポイントを貯め7泊出来る場合はとてもお得な制度なのだと思います。

普段は泊まることのない高級なホテルに宿泊出来き感動です。しかも7泊も泊まらせていただきました。マリオットポイントを貯めてよかったなぁと思います。ユナイテッド航空のマイルも大量に貯まって最高です。ホテルチェックアウト時に支払ったのは宿泊税1人1泊2ユーロと朝食代のみです。ほんとにポイントで宿泊出来るので感動です。

マリオットポイントの今後の使い方としては、大量のマイルが欲しい場合はトラベルパッケージを再度利用し、そう出ない場合はカテゴリーの高いホテルに1〜2泊する使い方をしようかなと思います。

SPGアメックスを発行することにより、ゴールドエリート会員になることが出来ます。私も発行していて、ゴールドエリート会員で宿泊すると何かいいことあるかな?と少し期待して宿泊してみました。結果は上に述べているように、上階のお部屋へのアップグレード、レストラン割引、シャンパンやポートワインのプレゼントなどがありました。いろいろと、とても気持ちよく宿泊させていただきました。さすがにクラブフロアが使える部屋へのアップグレードとはならずでしたが、大変満足して宿泊出来ました。

シェラトン・リスボアは観光の中心部からは離れていましたが、地下鉄がかなり安く乗れますし、すごく便利でしたので、気になりませんでした。むしろ長距離バスの発着地であるセッテリオス駅が近く大変便利でした。シェラトンの周りには地下鉄、スーパー、デパートとそろっていて大変便利です。リスボンで宿泊する際の、お勧めのホテルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください