ANAビジネスクラス特典航空券を発券しました。はじめての発券に四苦八苦。

 人生初の長距離ビジネスクラス

一度は乗ってみたかった長距離ビジネスクラスをゲット出来ました。成田ーブリュッセルをビジネスクラスで2席です。長距離ビジネスは人生発でわくわくが止まりません!

 

片道ビジネスとファーストクラスラウンジ

マイル節約のために片道ビジネス、片道エコノミーを狙いました。最初は往復ビジネスを取得予定でしたが、次の旅行のマイルが足りなくなりそうなので片道は節約する事にしたのです。

取得に当たっての自分なりの基準が、あります。
長距離路線はANA運行便
・往路エコノミー、復路ビジネスもしくはファースト。
・尚且つ往路夜便、復路午前便が希望。

ANA運行便狙いなのは私がANAでミリオンマイラーを目指しているからです。出張のないサラリーマン、海外旅行での長距離は是非ともANAで距離を伸ばしたいのです!そして今年はダイヤモンド会員です。エコノミー利用でも羽田成田のファーストクラスラウンジが利用出来ます。よって往路エコノミーが希望です。往路ビジネスだと食事をファーストクラスラウンジでとるべきか、ビジネスクラスの食事を楽しむべきか迷ってしまいます(笑)。また往路エコノミーが夜便希望なのは夜発だと羽田成田でのダイニングhが利用出来るためです。復路ビジネスやファーストの午前便希望なのはせっかくのビジネスクラス、ファーストクラスなので寝たくないからです(笑)。

注文が多いですね。

以上を、考慮して発券が完了しました。果たして希望通りになったのでしょうか?

 

2017年12月のクロアチア旅行

往路
名古屋ー成田 普通席
成田ーブリュッセル ビジネス
ブリュッセルーザグレブ エコノミー
ザグレブードブロブニク ビジネス

復路
ザグレブーミュンヘン エコノミー
ミュンヘンー羽田 エコノミー
羽田ー名古屋 普通席

欧州便は往路復路共にANA便をゲットです!また、往路午前便、復路夜便なため、ビジネスクラスを満喫するために往路ビジネス、復路エコノミーで発券しました。ダイニングhはまたの機会にお預けです。半分ほど希望がかないました。

発券してから12月のクロアチアで大丈夫なのか心配になってきています。ドブロブニクは暖かそうですが、内陸部のザグレブやプリトヴィツェ湖群国立公園は寒すぎるのではないか?道路凍結していないのか心配です。ですが、もう発券してしまったので人柱になってきます!

 

 人生初の特典航空券発券。知らなかったANA国際線特典航空券発券のルール

今回は長距離ビジネスクラスに特典航空券発券など初尽くしで舞い上がっています。

以下の内容は基本的なことなのでしょうが、全く知らなかったので勉強になりました。今回覚えた内容をまとめてみました。

・日本国内区間において往路復路2回まで乗換えが可能。
・国際線区間においても往路復路2回まで乗換えが可能。
・日本国内発の発券では途中降機(24時間以上の滞在)ができない。
・インターネットで発券すると発券手数料がかからないが、電話で発券すると発券手数料が5400円、交換発行手数料が2160円かかる。
・ANA運行便のみ空席待ちができる。スターアライアンス便を旅程に混ぜるとANA運行便の区間においても空席待ちが出来ない。空席待ちをかけれるのは全ての旅程がANA運行便のときのみ

・複数人まとめての予約を発券前に各人ごとに分割することができる。分割した予約は再度まとめることは出来ない。まとめるためには予定を全てキャンセルし取り直す必要がある。

ダイヤモンド会員は電話での発券手数料が無料である。家族分もまとめて発券する場合は発券手数料が無料である。家族分を別に発券する場合は発券手数料2160円がかかる。

・2席確保しようとして空席が1席しかない場合は、分割して予約するか2席ともに空席待ちをかけるしかない。

・355日前の予約開始日に予約をしようとしても日付をまたぐ旅程だと全行程は予約出来ない。例えば、ANA便の欧州発東京行き、乗り継ぎで日本国内線は日付を跨いでしまうので、日本国内区間はもう1日予約開始日が遅れる
→とりあえず東京までを電話予約で抑えておき、翌日国内線を抑えるという対応が必要。

 

 まとめと感想

マイルに本格的に興味を持ったのが、2015年頭ぐらいだったと記憶しています。大体2年が経過してようやくここまで漕ぎ着けました。感無量です!途中マイルをSFC修行、ダイヤモンド修行に使ってしまったのが、今考えるともったいなかったかなと思います。マイルはやはりビジネスクラス、ファーストクラスで使ってこそ本領を発揮するのではないかなと思います。ですが、修行をするきっかけとしてはマイル→スカイコイン→SFC修行革命ですね。振り返ってみてそう思います。これからはマイルを使ってジャンジャン旅行に出かけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください