【ミュンヘンからニュルンベルクへ】バイエルンチケットを使ってお得に日帰り旅行。

LTまいら
ミュンヘンからニュルンベルクへ日帰りで行って来たんだ。
マイルのまいちゃん
ニュルンベルク?ミュンヘンから近いの?
LTまいら
ソーセージとクリスマスマーケットで有名な街だよ。ミュンヘンからわりと近いんだ。

こんにちは。LTまいら(@mileage_fun)です。

ミュンヘンからニュルンベルクへ日帰りで旅行に行って来ました。ソーセージにクリスマスマーケットと楽しんで来ました。お得に旅行する方法がありますので、レポートを兼ねてまとめてみたいと思います。

お得な公共交通機関(ミュンヘン〜ニュルンベルク)

ミュンヘンからニュルンベルクへは北へ170kmの位置にあります。ミュンヘン〜ニュルンベルクを日帰り往復する際のお得な移動手段を考えてみます。

ICE(イーツェーエー)

ICEは日本でいうところの新幹線です。Intercity-Express(インターシティエクスプレス)の略です。ミュンヘンからニュルンベルクまで1時間ちょっとで移動出来ます。

お値段がそれなりにしますが、快適さはぴかいちです。筆者が検索したときは安い値段で1人往復60ユーロ程でした。料金は変動制です。早めに予約すれば安くチケットを取れます。

ドイツ鉄道DBの公式サイトはこちら
日本語対応のレイルヨーロッパも便利です。
ICEの費用と時間(1人分)
往復費用:60ユーロ〜
片道時間:1時間
LTまいら
早くて良さそう!
マイルのまいちゃん
でもお値段がちょっと・・・

FlixBus (フリックスバス)

続いて紹介するのが、ドイツ格安移動の王道フリックスバスです。こちらはドイツを安く移動するならぜひ利用してもらいたい高速バスの会社です。

最安だと6ユーロぐらいでミュンヘンからニュルンベルクまで移動出来ます。筆者が検索したときは残念ながら片道20ユーロ程でした。こちらも料金は変動制です。

先ほどのICEと比べると安くなりましたね。片道6ユーロで席をゲット出来たら有りかなと思います。

フリックスバスの費用と時間(1人分)
往復費用:12〜40ユーロぐらい
片道時間:2時間
マイルのまいちゃん
往復12ユーロは凄いね!

LTまいら
12ユーロで取れたら幸運だね。

バイエルンチケット

最後に紹介するのが、バイエルンチケットです。今回紹介する中で最も確実でお得な移動手段となります。筆者はこちらを利用しました。

こちらはバイエルン地方を1日乗り放題のチケットです。価格は1人25ユーロ。1人追加につき7ユーロ。4人まで追加出来ます。筆者は夫婦2人なので、32ユーロ(4200円)でした。1人当たりたった16ユーロでニュルンベルクまで往復出来ます。

このチケットの注意点は、先ほど紹介したICEに乗れない点です。RE(レオギナル・エスクスプレス:Regional Express)という特急には乗れます。メリットは価格が固定である点、当日購入でき、当日でも価格が変わらない点です。

ICEがニュルンベルクまで1時間ほどで着くのに対し、REだと2時間半ぐらいはかかります。時間が許せるのであれば、おすすめです。列車の時間は指定ではなく、どの時間に乗ってもいいです。

バイエルンチケットの費用と時間(1人分)
往復費用:10.6〜25ユーロ(人数が増えるほど割安に。5人で行けば1人当たり10.6ユーロ)
片道時間:2時間30分
マイルのまいちゃん
1人でも安いけど、2人以上だと格安だね。
LTまいら
時間に融通が効くのもいいね。

ミュンヘンからニュルンベルクへの日帰り体験記

LTまいら
バイエルンチケットを使って、ニュルンベルクに旅行に行って来たよ。

想像以上に満車なドイツ鉄道

ミュンヘンからニュルンベルクへの移動手段はバイエルンチケットに決定し、当日券売機でチケットを購入しました。オンラインでチケットを購入するか券売機で購入するか迷ったのですが、券売機で購入するのが簡単でした。

これがチケットです。筆者とヨメちゃんの二人分です。

LTまいら
ヨーロッパの鉄道は無賃乗車の罰金が怖いから、チケットを無くさないようにしなきゃね。

ホームです。赤い電車が格好いいですね。

列車の出発時間(11時ぐらい)まで余裕があったので、ミュンヘン中央駅付近のお店をぶらぶらしました。これが後に大失敗であったと思い知らされます。

出発10分前になり、駅に向かうと既に列車は満車状態。1等席は空いていましたが、筆者夫婦が利用する2等席はすごい混雑です。入口付近で立っている方が大勢います。

LTまいら
東京山手線もびっくりのまさかの満員列車。しかも2時間も続く。。。
マイルのまいちゃん
かわいそう(T^T)

ショッピングなんてしている場合ではありませんでした(^^;)

満員電車の2時間たちっぱなしの刑です。これは辛すぎます(T_T)

2等席を選んだ方は30分前には駅について、列車が来るのを待っていた方がよいかもです。

何だかんだと我慢して、ニュルンベルクに到着です。疲れました。

ニュルンベルクの街並み

ニュルンベルク駅の外観です。

 

駅前はトラムが走っています。ニュルンベルクの観光で訪れる中心部は徒歩で十分歩けるぐらいの広さなので、そのまま徒歩で行きます。

駅の道路反対側にはすぐ橋があり、橋を渡った側に市街地やお城など観光地があります。

塀を抜けると素敵な空間が広がってます。Handwerkerhof(職人広場)といいます。

お洒落な雑貨屋やレストランが両サイドに並んでいます。

お洒落な雑貨屋の通りを抜けると一般道に繋がっています。ケーニヒ通りです。

中心部に到着。下の写真は聖ローレンツ教会です。

お土産屋。くるみ割り人形のお出迎え。

ニュルンベルガー

ブラートホイスレというお店に行きました。ガイドブックにも乗っている人気店です。

ニュルンベルガーというニュルンベルク名物のソーセージが、可愛いハート型の器に入って運ばれてきました。とっても可愛いです。味は濃く、ビールに良く合います。ドイツビール美味しい!

マイルのまいちゃん
ハートがとっても可愛いね!

ニュルンベルガーは小ぶりの焼きソーセージです。このお店では6本〜12本が1セットとなり、注文します。

筆者夫婦は12本頼み、シェアしました。それとビールとプレッツェルを頂きました。全部で19.8ユーロでした。とっても美味しかったです。

お会計19.8ユーロ (2500円)
・ピルスナービール 3.7ユーロ
・ソーセージ12本 15.1ユーロ
・プレッツェル 1ユーロ
■Bratwursthäusle (ブラートヴルストホイスレ) 詳細

【住所】Rathauspl. 1, 90403 Nürnberg, ドイツ
【電話】+49 911 227695
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】日曜

お城

お腹も満足し、ニュルンベルクのシンボルであるニュルンベルク城に行って来ました。

高台になっています。

到着。

展望台を目指します。目の前に見えているのは塔で街を一望できます。

塔には上らずそのまま展望台に行きました。見晴らしがとっても良かったです。

パノラマが美しいですね。

世界一有名なクリスマスマーケット

ニュルンベルクは世界一有名なクリスマスマーケットとしても有名です。12月は17時にはこんな風に真っ暗です。早い時間から雰囲気のあるクリスマスマーケットを楽しめます。

LTまいら
ニュルンベルクのクリスマスマーケットはドイツ三大クリスマスマーケットの1つだよ。

筆者が訪れた時期はクリスマスマーケットを行っていて、とても活気づいていました。人、人、人で盛り上がってます。クリスマスマーケットって情緒があって、いいものですね。こちらはハウプト広場です。

可愛い。

ニュルンベルガーを挟んだサンドイッチ。ザワークラウトという酸味のきいたキャベツをトッピングしてます。美味しいです。

マイルのまいちゃん
屋台のソーセージも美味しそう!
お会計4ユーロ (500円)
・ニュルンベルガー3本 3.5ユーロ
・トッピング(ザワークラウト) 0.5ユーロ

ニュルンベルクからミュンヘンへ

何だかんだと観光を楽しみ、ミュンヘンに戻ります。

行きも通ってきた職人広場に戻ってきました。

昼間も素敵でしたが、ライトアップされた夜もまた素敵でした。

19時ぐらいの列車に乗りましたが、帰りは空いていました。疲れていたので、座れて良かったです。

感想

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ミュンヘンからニュルンベルクへの日帰りの交通手段と体験記をご紹介しましたが、いかがでしたか?

時間が許すのであれば、バイエルンチケットはとってもおすすめです(バイエルンチケットではICEに乗れません)。REは混むので早めにホームに向かいましょう。

ミュンヘンからニュルンベルクは十分日帰り可能です。ミュンヘンに寄られた際は、ニュルンベルクの観光もおすすめです。特にニュルンベルガーは必食です。

以上、LTまいら(@mileage_fun)でした。マイル(mileage)は貯めるのも使うのも楽しい(fun)ですよ。Let’s have fun!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください